おはようございます。R-カイロプラクティック吉武です。

さて、前回の続きの腰痛Part3です!!

今回は慢性腰痛症についてお話させていただきますね。

慢性腰痛症とは、一般的に鈍い痛みが長期間(3ヶ月以上)続く腰痛の総称です。

症状としては

腰全体に疲労感、脱力感があり、刺すような痛みはないが、

重苦しい痛みを感じるのが特徴です。

長時間同じ姿勢での作業や運転をすると、痛みが増しますが、

腰に十分な休息を与えると痛みが緩和される場合もあります。

雨の日や寒さを感じやすい朝夕、湿気の高い梅雨時などに

痛みが増すこともあります。

このような慢性腰痛症が起こる原因として

・疲労の蓄積による筋筋膜性腰痛が1番多い。

・腰椎分離症、脊椎すべり症、変形性脊椎症、腰部脊中管狭窄症、

骨粗鬆症など骨(腰椎)に起因する腰痛。

・椎間板ヘルニアのように椎間板に起因する腰痛。

・腫瘍や消化器や婦人科疾患などに問題がある慢性的な腰痛。

※とくにこの内蔵疾患による腰痛は専門医の早期受診が望ましいです。

・不安、心理的ストレス、痛みの記憶など複合的な理由による腰痛

などがあげられます。

そして、それらに対しての処置としては

・筋肉を緩める

慢性腰痛症により緊張している筋肉を矯正や整体などで

緩める作業が大事になってきます。

・トレーニングとストレッチ

無理のない範囲でトレーニングとストレッチを行うことが必要です。

特に筋肉の疲労による、筋筋膜性腰痛の場合、

トレーニングとストレッチを適度に行うことで、

筋肉の強化と柔軟性が確保され、腰の痛みが緩和されます。

・保温

一般的に慢性腰痛症では、腰部を温めて血行を良くします。

40度ぐらいの少しぬるま湯につかる半身浴は

身体全体の血行を良くする手軽で効果的な方法です。

※但し、椎間板ヘルニアによる腰痛などでは、温めると

かえって痛み増す場合があるので、注意が必要です。

 

当院ではトレーニングのやり方・頻度・回数なども指導いたしますよ!!

腰痛1はこちら♪

腰痛2はこちら☆

 

腰痛のためのトレーニングやストレッチのご指導も

R-カイロプラクティックにお任せ下さい!!

R-カイロプラクティック

~カイロプラクティック・整体・骨盤矯正インソールの中敷き)作製~

埼玉県さいたま市西区宝来2224-1

Tel: 048-671-1515
Home Page : http://www.r-chiro.net
Mobile Site : #