埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製と市販靴の加工とGPS埋め込み加工、カイロプラクティック・整体・コーチングを行う施設です。靴を履くと足が痛くなる・合う靴がなくて困っている、有痛性外脛骨・種子骨障害・足底腱膜炎などの足の悩みはシューフィッター在籍施設のPlus-Rにご相談ください

当院で使うテクニック

トムソンテクニック ~Thompson Tecknique~

テクニックテクニック

アメリカのDr.クレイ・トムソンにより発案された「ニュートンの慣性の法則」を利用した矯正テクニックです。
慣性の法則とは、例えば自動車の追突事故。車が車にぶつかるとその瞬間に中の人間がガクンとなりむちうちになります。しかし、車が直接中の人間にぶつかったわけではありません。つまりこれが慣性の法則で、「外に力が加わるとその瞬間、中に第2の力が働く」というものです。
このテクニックは一般に言うボキボキする矯正ではなく、専用テーブルの各パーツが1cmほど個別に動くことにより体の矯正をしていくテクニックです。力で矯正するのではなくテーブルの使い方を正しく理解することにより初めて矯正が可能になります。
このテクニックはとてもやわらかい矯正方法なので、赤ん坊からご年配の方まで安心して受けられる矯正方法です。
当院でも1才4ヶ月~90歳代までの患者様の矯正実績があります。当院ではこのテクニックをメインに使用しています。

ガンステッドテクニック ~Gonsteed Tecknique~

テクニックテクニック

アメリカのDr.C・Sガンステッドにより発案・提唱されたテクニックです。
カイロプラクティック先進国では矯正前にレントゲンを撮ることが数多くあります。中でもガンステッドテクニック独特の分析方法は、すべての背骨のレントゲ ンを撮り、特殊な分析方法によりどこの骨がずれていて、それによりどこの背骨が悪い結果をもたらしているのかを発見する1つの手段としてとても有用ななも のといえます。
当院ではすべての患者様が対象になるわけではありませんが、症状等により、提携医療機関によりレントゲンを撮影していただいた後に矯正をしていくこともあります。

ディバーシファイドテクニック ~Divesified Tecknique~

テクニックテクニック

アメリカでカイロプラクティックが創始された頃からある、発案者が不明のテクニックです。
ディバーシファイドには「多種・多様な」という意味があります。このテクニックでは基本的に回旋変位(骨が捻じれてずれている状態)を取る際に用います。
一般的にみなさんが「ボキボキする矯正」と捉えているのはこのテクニックです。(なかにはボキボキ鳴らすのを目的として矯正自体に正確さが欠けるカイロプラクターや整体師などももいますが・・・)もちろんボキボキするのが嫌だという方には行いませんのでご安心を!!

AMCT ~Activator Mathods of Chiropractic Tecknique~

テクニックテクニック

アメリカのDr.W・CリーとDr.A・Wファーにより発案されたテクニックです。
このテクニックの特徴は歯科医師と大学の工学部とアクティベーター社の共同開発により製作されたアクティベーターといったペンシル形状の矯正器具を使用して手ではなくこの矯正器具により矯正することにあります。
人間が動くときに各関節から発する動的周波と同じ周波を発するように設計してあり、その共鳴振動を利用することにより矯正をするので、とても刺激量が少な く、自分の意思で体を動かすことのできる子供~ご年配の方や、ぎっくり腰などの急性症状にも安心して矯正を行うことができます。
またアクティベーターで使用する検査法も解剖学の神経系にのっとった、とても理にかなっている科学的な検査法といえます。
当院ではアクティベーターテクニックのベーシック(基本)テクニックだけでなくアドヴァンス(上級)テクニックも使用します。

SOT ~Sacro Occipital Tecnique~

テクニックSOT

アメリカのDr.M・B・ディジョネットにより発案されたテクニックです。このテクニックではブロックといった楔形の矯正器具を使用し骨盤と頭の骨を矯正します。
人間は脳から背骨、そして仙骨(骨盤の骨でその上に背骨が乗っている)まで脳脊髄液が循環しています。これを医学的に第1時呼吸システムといいます。(皆さんが「呼吸」といって想像するのは肺呼吸だと思いますが、これは医学的には第2次呼吸システムといいます)
脳脊髄液の役割は神経への栄養供給といわれています。この第2次呼吸システムで後頭骨(頭の後ろの骨)と仙骨が動くことにより脳脊髄液を循環させるのですが、後頭骨や仙骨の動きが悪くなると神経への栄養供給が充分に行えずさまざまな支障をきたし障害を伴います。
当院では自律神経失調症などの精神疾患、不妊症や生理不順などの婦人疾患から腰痛症まで多岐にわたりこのテクニックを使用します。

トルクリリーステクニック ~Torque Release Tecnique~

テクニックテクニック

現在もアメリカのフロリダ州を中心に活躍しているDr.ホルダーにより発案されました。
他のカイロプラクティックのテクニックに比べ、新しいものです。このテクニックはインテグレーターという専用器具を用いて矯正を行い、弱い刺激で安全な矯正ができることを特徴としています。
骨や筋肉、関節を直接のターゲットにしているのではなく、トルクリリース・テクニックでは、神経の周波数の乱れを整えます。
神経の調和が乱れている部位を神経学的検査で見つけ出し、インテグレーターで調整します。そうすることで、脳報酬連鎖という正常な神経の働きが回復させるできるようになります。
現在、アメリカでは薬物中毒患者の健康を取り戻すことに大きな成果を挙げていて、カイロプラクティックの世界だけでなく、医学会からも注目されています。

お気軽にお問い合わせください♪ TEL 048-671-1515 ◎受付時間(予約制)◎
9:00~12:00,14:30~20:00
◎休業日◎
毎週月曜日,第1・3・5日曜日

お知らせ

2019/7/2

7/12(金)、26(金)は院外でインソール作製プロスポーツ対応のため施設休業とさせていただきます。
7/28(日)は当院にて講習会を開催するため、午前までの受付とさせていただきます。

***GPS埋込加工について***

現在大変多くの加工依頼を頂いておりますが、当施設の夏季長期休業の都合上、
7/20(土)までにお申込み・靴の受け取りが済んだ方は7/31(水)までに加工作業を終了させ発送させていただきます。

7/21(日)以降に申し込みの方は8/13(火)以降、順次発送とさせていただきます。

いい足.comへのリンク

認知症と徘徊の靴へのGPS端末埋め込み加工

文部科学省 委託事業

R-カイロプラクティックへの評判

R-カイロプラクティックブログイメージ

オーソティックスソサエティロゴ

いい足.comへのリンク

JILロゴ

Plus-Rが掲載されてます

PAGETOP