埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製と市販靴の加工とGPS埋め込み加工、カイロプラクティック・整体・コーチングを行う施設です。靴を履くと足が痛くなる・合う靴がなくて困っている、有痛性外脛骨・種子骨障害・足底腱膜炎などの足の悩みはシューフィッター在籍施設のPlus-R®にご相談ください!

インソール作製に向いている靴

について、ちょっとだけお話しますね

スニーカー靴というものは、『Foot Wear』、足を装うものでもありますが、その前に『Foot Gear』、足を助けてくれる道具という大切な役割があります。
道具には同じものでも、機能が優れたものと、そうではないものがあります。
たとえば包丁でいうと、鉄よりもステンレスのほうが手入れが楽で切れやすい。
ステンレスよりもモリブデンのほうが、モリブデンよりもセラミックのほうが切れ味が良い・・・・などといった具合です。(こちらは専門ではないので詳しくはわかりませんが・・・)

ヒール靴も同様に、サンダルやミュールよりもプレーンパンプスのほうがかかとが安定しているので機能的には優れいています。
プレーンパンプスよりもスリッポン(ローファータイプ)のほうが、ヒールがない分(かかとが低いぶん)さらにかかとが安定します。
スリッポンよりもマジックテープやベルトなどの調整具つきのほうが、靴の中で足全体が遊びにくくなるので、安定性が増します。
マジックテープやベルトなどの調整具つきよりも、靴ひも付きのほうが、より安定性が増します。
といったように、靴にも『Foot Gear』としての機能の優劣があります。
こんな靴に作れるかしら?なんてご相談も遠慮なくどうぞ♪

サンダル使用中の靴でもかまいませんが明らかに片べりをしていたり、変形をしている靴に対しての作製、サイズが明らかに合っていない靴に対しての作製もインソールの効果を十分に発揮しにくいためお断りしています。
詳しくはお問い合わせ下ださい。

お気軽にお問い合わせください♪ TEL 048-671-1515 ◎受付時間(予約制)◎
9:00~12:00,14:30~20:00
◎休業日◎
毎週月曜日,第1・3・5日曜日

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

お知らせ

2018/11/1

11/2(金)/29(木)/30(金)は院外でインソール作製プロスポーツ対応のため臨時休業とさせていただきます。
11/15(木)は出張のため臨時休業とさせていただきます。
11/16(金)/17(土)は外部指導のため臨時休業とさせていただきます。
11/25(日)は当院にて講習会を開催するため、11:00までの受付とさせていただきます。

いい足.comへのリンク

認知症と徘徊の靴へのGPS端末埋め込み加工

文部科学省 委託事業

R-カイロプラクティックへの評判

R-カイロプラクティックブログイメージ

オーソティックスソサエティロゴ

いい足.comへのリンク

JILロゴ

Plus-Rが掲載されてます

  • facebook
  • twitter
PAGETOP