先日いらした患者様が持ってきた

靴あるある」なんだけど、

ここまでダイナミックなのはレア。

というケースがあったのでご紹介しますね。

 

例えば

「私の足は24.0cm。だけど○というメーカーの24.0はきつくて

☆というメーカーの24.0は逆にちょっとゆるいみたい」

なんてこと。ありませんか?

 

これはメーカーが使う木型(靴の土台となる型)の設定や

靴の用途(これについては別の機会に)によって

捨て寸コチラをごらんください)が変わってくるから

起こることなんです。

 

だからメーカーによるサイズの違いってのは当たり前にあるし、

同じメーカー内でもサイズの違いというのは起こることなんですが

 

それにしても。。。

というのがこちら。

靴を買う時に表記のサイズに惑わされない選び方。

靴には26.5cmと表記されています。

この靴の持ち主の方は自称26.5cm。

ようするに数字的にはジャストフィットの靴を履いていることになります。

 

ただ私が目にしたその靴は明らかにもっと大きい。

 

ちなみにこちらの靴。

革中敷きが靴に接着されていたため

薬品を使わないと剥がすことができませんでした。

 

そこで当施設でストックしてある各社の中敷きの中から

このあたりかな~

という幾つかのサイズを選び、

どのサイズの中敷きがコチラの靴に入るのかを

検証してみました。

 

するとmizuno社製のモレリアというサッカースパイクの中に入っている

中敷きがコチラの靴にちょうど収まりました。

靴を買う時に表記のサイズに惑わされない選び方。

サイズはなんと29.0cm。。。

 

この29.0cmの中敷きをお持ちいただいた26.5cmの

靴の中に入れてみると・・・

靴を買う時に表記のサイズに惑わされない選び方。

ジャストフィット^^;

 

前述のとおり靴のサイズ表記はメーカーや用途によって

マチマチなのは靴あるあるなんですが、

ここまでダイナミックなのは・・・。

 

ただ、こういったことだって実際にあるということなんです。

だからこそ、靴の表記されているサイズに惑わされずに

靴を選ぶ手段が必要なんです。

 

靴を買う時に表記のサイズに惑わされない選び方

いい足どっとcom

靴のサイズの選び方

のページに載ってますので参考にしてみてください~

Plus-R 市塚

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体骨盤矯正
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません