蒸暑い日が続きますね。

寝苦しいぐらいの暑さの夜もありますが、
出来るだけエアコンを使わずに、
窓を全開にして暑さをしのいでいます。
今年はベランダでゴーヤを育て、グリーンカーテンをつくっているので、
それを見ながら寝るのが楽しみになっています。
さて、先日はさいたま市西区よりI様がお越しになりました。
I様は坐骨神経痛でお悩みで、
お尻から足先にかけて、「ズキン」とした痛みがずっと続くそうです。
寝ていても痛いくらいなので、とても仕事に行けないと大変お困りでした。
病院で検査をしても特別な異常はないということでした。
坐骨神経痛とは、腰椎(腰の骨)の5番目の骨から出ている太い神経で、
お尻を通って、太腿の裏側を通って行きます。
その神経がどこかで圧迫されてしまい、痛みを感じるのです。
その坐骨神経が圧迫されてしまう原因はいくつかあります。
坐骨神経のスタートである腰の骨の辺りで圧迫されてしまうケースとしては、
腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症、腰椎すべり症といったものです。
それ以外では、梨状筋というお尻の部分の筋肉が固く縮こまってしまい、
痛みの原因となっていることもあります。
スポーツなどで身体を動かしすぎることで起きることもありますが、
長時間の立ち仕事やデスクワーク、車の運転をされる方など、
ずっと同じ姿勢でいることが多いお仕事をされている方に多く見られます。
I様は病院の先生に言われたことについて、記憶が曖昧だったのですが、
ご本人は「腰の骨が悪くて、腰の骨が悪くて・・・」とおっしゃっていました。
しかし、しっかりとお身体をみさせて頂くと、
この梨状筋の緊張が痛みの原因になっている可能性が高いと考えられましたので、
一週間に一度、2週間通って頂いて、梨状筋の緊張を緩めるための施術と、
ご自身でやって頂く梨状筋のストレッチを指導させて頂きました。
二回目に来院されたときは、痛みがなかなか減らないとおっしゃっていましたが、
継続して施術させて頂き、ストレッチを続けて頂くと、
初めて来院されてから3週目にお電話頂き、
「すっかり痛みがとれました!今日は仕事に出られてます!」
と喜んでいらっしゃいました。
I様とお話させて頂いていて、I様はきっと痛みが収まったら、
すぐにストレッチをしなくなってしまうことが予想できたので、
まだ痛みが再発する可能性がとても高いので、
しっかりと継続して頂くよう申し上げました。
辛い痛みがとれたのはとても喜ばしいことですが、
やっぱり痛みのない生活をずっと続けられることが一番です!
I様、しっかりお体のメンテナンスをさせて頂きますので、
どうぞお任せ下さいね!

R-カイロプラクティック 酒井洋平

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

坐骨神経痛もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
テニスシューズもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール
腰痛もお任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません