最近は暑い日くらいの日が続きますね。

先日から家のベランダでゴーヤを育て始めたのですが、
毎日毎日すくすくと育っていて、
職場から帰ってくると、見違えて大きくなっている感じで、
毎日見るのが楽しみになっています。
不思議にも続くときには続くもので、
またまた「ぎっくり腰です!なんとかして下さい!」
というお電話をいただきました。
さいたま市西区にお住まいのK様は、
29歳とお若い男性の方なのですが、
今回がぎっくり腰になるのは初めてとのことでした。
K様のお話を伺うと、
朝からくしゃみをしていて、突然腰がぎくっとなって、
真っ直ぐ立っていられないくらい痛くなってきたそうなのですが、
出社して、同僚の方に笑い話としてそんなお話をしていたら、
どんどん痛みが増してくるので、
これはいけないと当院にお電話頂いたということでした。
当日にお電話を頂いても、なかなかその日の施術というのは難しいのですが、
ぎっくり腰の際は、何しろ早い対応が大事です。
その日の夜の受付時間外に特別にみさせて頂きました。
夜になって来院されたK様は、なんとかご自分で歩いていらしたものの、
とてもとても真っ直ぐには立っていたられない様子で、
腰を屈めて辛そうに入っていらっしゃいました。
早速、お身体をみさせて頂くと、
K様の腰は熱を持っていましたので、
まずは氷嚢で腰冷やしながら、全身の筋肉を緩めていきます。
 
K様は初めての経験で、あまりの痛みに驚いたそうです。
「いったい私の腰はどうなってしまっているんですか?」
とおっしゃいます。
そこで、「ぎっくり腰は腰の捻挫のようなものです」とお話させて頂きました。
よく足首を捻挫したりしますが、
そのとき、足首は赤く腫れて、触ると熱くなっているのがわかると思います。
K様も足首の捻挫は経験されていました。
まさか、そのときに足首を温めてしまったりはしませんよね。
熱を持っている、つまり炎症を起こしているときは、まず冷やさなくてはなりません。
 
腰をしっかりと冷やした後は、矯正をさせて頂き、
さらにキネシオテープというテープを貼らせて頂きました。
このテープは血行を促進して、痛みを早くとる効果があります。
 
そこまで施術をすると、K様の痛みはだいぶ和らいで、
当院に入っていらしたときより、だいぶ真っ直ぐな姿勢で歩けるようになりました。
K様には本日はお帰りになった後に、
もう一度氷などで冷して頂くこと、お風呂はやめてシャワー程度にしておくことをお話しました。
 
「いやー早く来てよかったです!」とおっしゃってK様はお帰りになりました。
本当に痛くなったその日の内に来て頂いて本当に良かったです。
最近、患者様によくこういったお話をさせて頂くせいか、
痛めた後数日放っておいて我慢するのではなく、
痛めたその日にご連絡頂く方が多くなっています。
出来るだけ早い対応をすることで、痛みは早くひくものです!
 

R-カイロプラクティック 酒井洋平

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

ぎっくり腰もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
あなたの身体のお悩み、お任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール
慢性的な腰痛もお任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません