ぎっくり腰への対応

先日、引越しをしました川越にある温泉に行ってきました。

最近できた日帰り温泉施設で、とてもきれいでお湯もとても良く、
のびのび寛いできました。
まだまだ寒い日が続きますが、寒空の下での露天風呂というのも、
またとても心地良いものですね。
新年を迎え、少しずつ日が長くなってきているのを感じます。
春が来るまで、もう少し冬を楽しみたいと思います。
さて、患者様のお話をさせて頂きます。
冬にはぎっくり腰の患者様が多いんです。
先日はさいたま市西区からI様がぎっくり腰で来院されました。
朝にお電話頂き、その日は既に予約がいっぱいでしたので、
本来は受付時間外のお昼の時間にて対応させて頂きました。
I様は腰が痛くて歩くのも辛いご様子で、ご主人がお仕事を休まれて、
車で当院まで送ってきて下さいました。
お話を伺うと、前日にヨガとボクササイズのレッスンがあり、
レッスンの最中に段々と腰に痛みを感じるようになり、
翌朝、起き上がるのも辛い程、痛みが強くなってしまったそうです。
そして、当院に来るまで朝から冷湿布を貼っていたそうです。
このI様の「冷湿布」という対応は適切な対応でした。
ぎっくり腰になったときは、腰に熱をもってしまっています。
まずは、冷やすこと!これがとても大切です。
最初の対応を誤って、温めてしまったりすると、
痛みが強くなり、長い時間苦しむことになります。
ぎっくり腰は捻挫のようなものです。
よく足首を捻挫すると、赤くなって、熱を持って、腫れてきますね。
まさかそこを温めようとは思わないですよね。
それと同じなんです!まずは冷やすこと、これを忘れないで下さい!
さっそくI様の腰を再度冷やしながら、全身の筋肉を緩め、
全身の矯正をさせて頂きました。
I様は骨盤の歪みが大きく、こういった部分もぎっくり腰と無関係ではありません。
矯正後、I様は来院されたときとは別人のように、
まっすぐに姿勢良く立って、元気よく帰られていきました。
一回の矯正でここまで改善するのは、
何より、I様の最初の対応が良かったからです!
皆様、ぎっくり腰になったら、まずは冷やす!これを忘れないで下さい!
そして出来る限り早く、当院にご連絡を下さい!


 

R-カイロプラクティック 酒井洋平

Facebookやってます。「いいね!」のクリックお願いします♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitterやってます。
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

ぎっくり腰もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
子どもの足もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール
慢性的な腰痛もお任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

Follow me!