またまた!ぎっくり腰の患者様です!前回もぎっくり腰の話題をさせて頂きましたので、

今回はぎっくり腰の予防についてのお話です。

さいたま市北区からお越しのA様。いつも元気に来院されるのに、
その日はよろよろとまっすぐに歩けないご様子で来院されました。

お話を伺うと、2日程前から腰に軽い痛みがあったけれど、
特別何をした訳ではなく、我慢できない程でなかったので、
いつも通りの生活をし、ゆっくりとお風呂につかって腰を温めてあげたそうです。
そして、来院された日の朝になって、激痛で歩くのが辛くて仕方ないという状況なのだそうです。
次の日は、お友達とお出掛けがあるので、何とか痛みを抑えてもらおうと思われて、
その日は頑張って来院して下さったそうです。
さて、ぎっくり腰になってしまう方、特に繰り返す方の特徴を挙げますと、
筋力が不足されている方が多いのです。どこの筋力かと言うと、腹筋です。
腹筋という言っても、腹直筋、内腹斜筋、外腹斜筋、腹横筋などありますが、
ぎっくり腰を繰り返す方はそういった腹筋群の筋力が不足していることに
根本的な原因があることがあります。
ぎっくり腰の際には、骨盤ベルト等で腰をサポートをする対処をしますが、
そういった腹筋群を強化することは、自然の骨盤ベルトをつくることなのです。
姿勢を安定して保持するためには、腹筋群のトレーニングをすることが重要です。
A様のお身体をみさせて頂くと、腰に熱がありましたので、
氷嚢をあてて熱をとり、全身の筋肉を緩め、腰を中心に全身の矯正をさせて頂きました。
すると、お越しになった際はよろよろとされていたA様の姿勢が真っ直ぐになり、
普通に歩けるようになり、「これで明日は出掛けられるわ!」と喜んで頂きました。
A様には、今回このように痛い思いをすることには、ちゃんと原因があって、
それは筋力が不足していることなんですと説明をさせて頂きました。
ぎっくり腰の際には、是非当院にご連絡ください!
また予防についてのご相談も喜んでお受けします!

 

R-カイロプラクティック 酒井洋平

Facebookやってます。「いいね!」のクリックお願いします♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitterやってます。
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
ぎっくり腰もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック

ゴルフシューズもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール
慢性的な腰痛もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(携帯版)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません