東日本大震災がおきてから昨日でちょうど1週間が経ちました。
この1週間、皆様はどのようにお過ごしでしたでしょうか?

私自身のことをお話させていただくと、私が通っていた大学が宮城県の柴田町というところにあり、仙台空港のある名取や津波の被害が甚大であった亘理や山元は隣町で、若林区の荒浜などにもよく行きました。

幸い私の親友・先輩・後輩は皆無事だったものの、月経なのに生理用品がないという友人、まともな食事にありつけないという後輩、6頭に風呂に入ったという先輩、さらに私の住んでいた柴田町では地震被害だけで津波被害がなかったため、メディアの注目を浴びることがなく、物資の調達がさらに乏しく、餓死をする人間も出てくるなどといった話を聞き、胸を締め付けられるような思い、そして歯がゆい思いでいます。

私の住むさいたま市でも、スーパーに行けば牛乳・卵・カップラーメン・レトルトカレー・パン・小麦粉・電池・ティッシュ・トイレットペーパー・じゃがいも・・・・・数えればキリがないくらい物が無くなっていますし、ガソリンスタンドは軒並み閉店。やっていたら大行列で、給油に4時間待ちだそうです。

私自身も計画停電により、エアコンを切り、照明を暗くし、予約時間の変更をしていただいたりと、仕事に影響が出ていて患者様にもご迷惑をおかけしております。

こんな日常を目の当たりにすると正直不安にもなります。

しかし、皆様に元気を与える私たちが凹んでいる場合ではありません!!

今の私には電気もガスも水道も、家も家族も仕事もあります。

そして皆様の体を元気にするのが私の仕事です
私の仕事仲間とも話をしたのですが、こんな時だからこそ、私たちにしか出来ない仕事があるはずなんです!!

今回の震災にあたり、自分自身何が出来るのかというビジョンもだいぶ固まってきました。

それに向けても準備をし、頑張りますし、なにより

R-カイロプラクティックは元気に開院しています!!

最後に
東日本大震災により被災された方々とそのご家族、そして私自身の成長に携わってくれたであろう現地被災者皆様のご冥福を心よりお祈りしますとともに、御見舞い申し上げます。

R-カイロプラクティック 市塚徹

Twitterやってます。
計画停電による営業時間変更等の連絡もツイッターで更新していきます。
https://twitter.com/R_CHIRO

さいたま市の整体骨盤矯正/R-カイロプラクティック
有痛性外脛骨種子骨障害でお困りの方/R-カイロプラクティック(インソール
さいたま市の整体・骨盤矯正/R-カイロプラクティック(携帯版)
埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
Tel: 048-671-1515
インソール工房Rブログ:http://iiashi.com/blog/ 
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません