皆さん、おはようございます。Plus-R市塚です。

昨日はひな祭りでしたね。

そんな女の子のお祭りの日に、国民生活センターより

ジュニア用ブーツの左右の飾りが絡まり転倒

という注意喚起が発表されました。

どういう内容かというと、ブーツについている飾りで、いわゆる”ぼんぼん”が

(今はボンボンなんて言いませんかネ?)

絡まって転んで危ないですよ。気をつけてください。というものです。

国民生活センターからの消費者へのアドバイスとして

「大人が子どもに買い与えるケースや、子どもが自ら買うケースが想定されるが、

デザインだけにとらわれない商品選択も必要である。(中略)

子どもが危険性を判断するのは難しい面があるので、

周りの大人が気をつけるなどの配慮が欲しい。」 

とあります。

今年の冬は思いのほか寒い日が多く、

街ではブーツを履いた子どもも多く目につきます。 

オシャレは足元からなんていいますが、そのオシャレが原因でケガをしてしまっては

本末転倒です。

加えていうならば、やはり子供にはマジックテープなどの

調整具がついているものの方が良いですね。

 

さて、2ヶ月ほど前から、さいたま市中央区よりRくんが

インソール作製で来院されています。

Rくんは現在3歳。

私のスタンスですと通常3歳くらいですとインソール云々でなく

まず靴の見直しで様子をみるということが通例なのですが、

Rくんの場合足と体の問題を加味してインソールを軽めに作ることにしました。

Rくんが最初履いてきた靴も、お世辞にも良い靴とは言えないものでした。

ちなみにこれがRくんの新しい靴。

神龍之介1.jpgん~、チッチャイ!!

子どもの足も子どもの靴も、しっかりと大人が目を配り

小さな体を優しく守ってあげたいですね。

 

子どもの足も子どもの靴もお任せ下さい

R-カイロプラクティック

~カイロプラクティック・整体骨盤矯正・インソール(靴の中敷き)作製~

埼玉県さいたま市西区宝来2224-1

Tel: 048-671-1515
Home Page : http://www.r-chiro.net
Mobile Site : http://r-chiro.biz