外反母趾と理学療法士の仕事履き。

埼玉県志木市よりお越しのHさん。

理学療法士であるHさんは

職場の同僚理学療法士さんからの紹介での来院で、

足のお悩みは

外反母趾による足の親ゆび付け根部分の痛み

です。

 

理学療法士さんで知識は十分なので

足の検査計測の時から専門知識盛りだくさんで説明をし、

その後選びに入ります。

 

過去にも理学療法士さんや作業療法士さんなどに

たくさんインソールを作ってきましたが、

考えなければいけないのが

靴の脱ぎ履き

です。

 

リハビリ系のお仕事の方々は仕事柄

靴の脱ぎ履きが多く、

都度靴紐を緩めて、

都度靴紐を締め直して

というのがなかなか難しい環境です。

 

そんなときに役立つのが

チャック付きのウォーキングシューズ

です。

外反母趾と理学療法士の仕事履き。

 

前提として大切なのは

ちゃんと脱ぎ履きをすること。

 

もちろんこれをしっかり説明させていただいた後に

チャック付きのウォーキングシューズ

をご提案させていただき

それに対して靴の補正とインソールの作製を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

 

Plus-Rフィッティングを行ったあとは

「びっくりするほど外反母趾の痛みが楽になったので、私もインソールを学びたいです!」

 

とおっしゃってくださいました。

 

足と靴の理解が深くなり、

それに対してちゃんとアプローチができる技術者が増えることは

嬉しいことですね!

 

Plus-R代表 市塚徹

 

【全国対応可能】
認知症や徘徊でお困りのの方向け。市販靴へのGPS端末埋め込み加工

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製と市販靴の加工/
カイロプラティック・整体骨盤矯正Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
認知症の方や徘徊でお困りの方向け、市販靴へのGPS端末埋め込み加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

Follow me!