ランニングシューズと種子骨障害。厚底シューズを選ばない理由。

千葉県我孫子市よりお越しのIくん。

 

大学生ランナーであるIくんのお悩みは

種子骨障害

による

足の親ゆびの付け根部分の痛み

です。

 

最近はアウトソールの形状も様々ですが、最近話題の

厚底のランニングシューズ

を履いてから中学生の時以来、

種子骨障害が再発してしまったそうです。

 

厚底のランニングシューズはわかりやすく言うと

ヒールのようなものです。

 

ヒール靴を履くと前足荷重(つま先の方に体重がかかる)

になるので

その分母趾球まわり(種子骨あたり)に

外的ストレスが増えるのは当然のことです。

 

そしてそんな環境の中、厚底シューズでは

前足接地(フォアフット)走法となり

そうなると更に

母趾球まわり(種子骨あたり)にストレスが…

 

そりゃ種子骨障害も再発しますね。

 

ということで今回はアウトソールの形状を考慮して靴を選び

ランニングシューズ2種とレーシングシューズに

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

ランニングシューズと足底腱膜炎。厚底シューズを選ばない理由。

 

Plus-Rフィッティングを行ったあとは

「嘘のように種子骨障害の痛みがなくなりました」

と喜んでいただけました。

 

(Time時間)今

(Place場所)マラソンの場において

厚底シューズが流行っていたとしても

(Occasion場合)種子骨障害の場合は靴選びをよく考えて!

 

Plus-R代表 市塚徹

 

【全国対応可能】
認知症や徘徊でお困りのの方向け。市販靴へのGPS端末埋め込み加工

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製と市販靴の加工/
カイロプラティック・整体骨盤矯正Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
認知症の方や徘徊でお困りの方向け、市販靴へのGPS端末埋め込み加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

Follow me!