埼玉県鴻巣市からお越しのNさん。

ボクサーであるNさんのお悩みは

有痛性外脛骨

です。

有痛性外脛骨についてはこちらをご覧ください

内くるぶしの下が痛くなる有痛性外脛骨の原因と対策

 

ロードワークはもちろん、ジムワークの後も

外脛骨部が痛くなっていたそうです。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

するとNさん。

ジャストフィットのサイズよりサイズ大きい靴を履いていたようです。

これを目の当たりにするとNさん自身もびっくり!

付き添いの方も合わせてびっくり!!

 

ボクシングシューズ

安いものではありませんが、のことと今後を考えて

Nさんに合った新しいものを購入して頂きました。

 

蛇足ではありますが、今後の靴選びの参考になればと、

もともと履いていたボクシングシューズ

機能性の弱さなどもお話させていただきました。

 

今回はボクシングシューズランニングシューズを新調していただき

それらに対してインソールの作製靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

有痛性外脛骨とボクシング。

 

Plus-Rフィッティングを行った後は

有痛性外脛骨による外脛骨部の痛みはすぐに無くなり、

Nさん自身もびっくり!

付き添いで来られていた方も

足が痛いと言わなくなった

と合わせてびっくり!!

 

まだ若いのにキャリア十分のNさん。

今後が楽しみです♪

 

Plus-R 代表 市塚

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。