埼玉県所沢市よりお越しのバスケットボールプレーヤーのSさん。

ジャンパーズニーによる膝の痛みにお悩みでの来院です。

 

ジャンパーズニーに対してのアプローチは

各種物理療法、テーピングやサポーター、ストレッチなどがお決まりですが、

Sさん自身、ずっと膝の痛みとお付き合いしてきているそうです。

 

当院の通例通り、まずは足の検査・計測をさせて頂き、

Sさんに自分の足のサイズを理解してもらい、

ジャストフィットのバスケットボールシューズに対してインソールを作製しました。

 

そして、こちら側が考えなければいけないのは

『バスケットボールの競技特性+ジャンパーズニー+Sさん』

の三本柱の兼ね合い。

そういったことを考慮した上で、

まずはの加工。

跳ぶ前、膝の入る角度が膝にストレスを与えない靴の形状且つ、

着地時、膝が不安定にならないような靴の形状に加工。

さらに跳ぶ時や走行時などに効率よく足のゆびが使えるように

中敷きを作製する。

といった感じでアプローチをしていきました。

ジャンパーズニーとバスケットボールシューズ

靴の加工とインソール作製後1ヶ月が経ちましたが、

跳ぶ前の膝の安定感も良くなったし、膝の痛みも激減した。

何より、着地時の安心感がなんとも言えない♪

との報告を頂きました。

 

Plus-R

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません