次の週末か10月の始めの週末に、子どもの運動会なんですというお話を多く伺います。
先日いらした幼稚園生のお子さんのお母さんは、
「うちの子、去年は先生にくっついてばかりで、全然みんなと一緒に動けなかったんです。
今年も心配で心配で・・・」とおっしゃっていました。
どんな運動会も、きっとステキな思い出になります。
天気に恵まれ、みんな元気に運動会ができるといいですね!
unndoukai.jpg

最近、当院には「坐骨神経痛」でお悩みの方が多く来院されています。

先日、さいたま市西区からお越しになったF様も坐骨神経痛でお悩みです。
お電話頂いた際は、
「寝ていても痛くて、夜眠れないくらいです!早くみて頂けないでしょうか!」
と大変お困り様子でしたので、何とか時間をつくって、
その日の夜に来院して頂きました。
F様は当院のブログで坐骨神経痛が改善した患者様のお話を読まれて、
「何とかしてもらえる!」と思って、お電話下さったそうです。
まずはF様に骨格標本を片手に坐骨神経痛について説明させて頂きました・・・
坐骨神経とは、腰椎(腰の骨)の5番目の骨から出ている太い神経で、
お尻を通って、太腿の裏側を通って行きます。
その神経がどこかで圧迫されてしまうので痛みを感じるのです。
その圧迫の原因はいくつかあります。
坐骨神経のスタートである腰の骨の辺りで圧迫されてしまうケースとしては、
腰椎椎間板ヘルニア腰部脊柱管狭窄症腰椎すべり症といったものです。
それ以外では、梨状筋というお尻の部分の筋肉が固く縮こまってしまい、
坐骨神経を圧迫してしまうことが多くあります。
長時間の立ち仕事やデスクワーク、車の運転をされる方など、
ずっと同じ姿勢でいることが多いお仕事をされている方に多く見られます。
これを梨状筋症候群と言います。
F様のお話を伺いますと、
病院には長く通っているけれど、全然楽にならないそうです。
病院の方で検査はしたけれど、
はっきりと上のような名前の診断をされてはいないとのことでした。
以前も坐骨神経痛で悩んだことがあって、そのときは一年以上も整体に通って、
ようやく楽になってきたと思ったら、また痛くなってしまったのだそうです。
F様のお話を伺って、お身体をみさせて頂き、
どうぞお任せ下さい!でも、こういった痛みは一回の矯正で完全にとれるものではなく、
数回矯正を継続することで、段々と痛みが和らいでいくものです。」
とご説明しました。
来院したときは痛みで真っ直ぐに歩けないくらいだったのですが、
初回の矯正を終えると、まだ痛みはあるとのことでしたが、
姿勢は真っ直ぐに歩ける程に改善していました。
当院に坐骨神経痛のお悩みでお越しになる患者様で、
一年以上も痛いままの方はいません!
当院ならば、「何とかしてもらえる」と思って、
当院を頼って来て下さったF様のため、
少しでも早く痛みがとれるように全力を尽くします!

R-カイロプラクティック 酒井洋平

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

坐骨神経痛もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
のお悩みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール
大腿部の痛みもお任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません