こんにちは。

R-カイロプラクティック スタッフの酒井です。

 

先日のお休みの日、川越に出掛けてきました。

前回のときは、映画「ウォーターボーイズ」の公開があり、

お話のモデルとなった川越の高校が話題になってました。

あの映画の公開が2001年ですので、

なんと10年ぶりです!

本当に月日が経つのは早いものですね。

あの映画、私の感覚では最近のものなのですが・・・

 

まずは最近できたという川越温泉に行きました。

やはり何より温泉です。

朝一の露天風呂は最高でした。

 

その後は、喜多院へ。

喜多院は大河の「江」ゆかりのお寺さんの

ようで、観光の方々で賑わってました。

緑が多くて、癒しの空間といった感じがして、

とても印象の良いお寺さんです。

 

そして蔵づくりの街並みへ。

なんだかカフェがたくさんできていて、

とても、お洒落な感じになっていました。

そういえば、雑誌のカフェ特集などで、

よく特集されるようになっていますね。

 

忘れてはいけないのが、

老舗の和菓子屋さん

亀屋さんの亀の形の「亀どら」

本当に美味しいです。

もうはまってます!

とても楽しめて、川越ファンになった休日でした。

 

さて、先日もこちらで触れさせて頂いた

さいたま市西区からお越しのN様が

いよいよインソール作製で来院されました。

 

N様は「変形性膝関節症」の診断を受けてから

毎日1時間歩く習慣をつけられて、

今では歩くのが大好きなんです。

 

しかし、ウォーキングのおかげで

膝の痛みが少なくなってきたものの、

今度はアキレス腱や足の裏が痛みだして

歩けない、まめも多いと悩んでいらっしゃいます。

  

先日、「自称23.5センチ」の足を計測したところ、

21.5センチのでちょうど良いことがわかり、

当院でお勧めしている靴をご用意頂きました。

その靴は医療施設専門契約の靴で、

一般の小売店には置かれていないものです。

 

まずは靴の正しい履き方の指導をさせて頂きました。

そして、N様はその靴を履いてみて、

足にぴったりフィットすることに

本当に驚かれた様子でした。

 

立って歩いて頂いて、

「これはもうインソールが入っているんですか?」

「いえいえ、これから作っていくんです」

インソールを作製前から、

新しい靴をとても気にいって頂いたようです。

 

そして実際にその靴を履いて歩いて頂いて、

動きを見ながら、インソールを作製していきます。

 

そして出来上がったインソールを入れて

再度歩いて頂くと、

インソールを入れる前と比べて、

左右の振れも少なくなり、スピードもあり、

颯爽と歩いているという印象です。

実際に同じ距離を歩く歩数を比べると、

インソール作製前より、少ない歩数で歩いています。 

 

N様はさらに気にいって頂いたようで、

来院時に履いて来られた靴を手に持って、

出来たばかりのインソールを入れた

新しい靴を履いて、

元気に当院から帰られました。

 

N様はきっとこれから毎日

その靴を履いて頂けることと思います。

N様の幸せそうなお顔を見られて、

私もとても幸せでした。
 

 

R-カイロプラクティック 酒井 洋平

◇Facebookやってます。「いいね!」のクリックお願いしますね♪◇
R-カイロプラクティックのFacebook
◇Twitterやってます◇
R-カイロプラクティックのtwitter

さいたま市の整体骨盤矯正/R-カイロプラクティック
お子様の足や足底筋膜炎で困りの方/R-カイロプラクティック(インソール)
さいたま市の整体・骨盤矯正/R-カイロプラクティック(携帯版)
埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
Tel: 048-671-1515
インソール工房Rブログ:http://iiashi.com/blog/ 
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません