みなさんこんにちは。R-カイロプラクティック吉武です。

今日は大寒なのに本当に暖かいですね。

でも明後日からまた寒くなるようなので、体調管理には気をつけないとですね。

 

さて昨日は、さいたま市西区よりOさんが2回目の来院をされました。

今回は、前回の施術が終わった後に、撮ってきて頂いた腰部と骨盤部の

レントゲンの説明から始めました。

※カイロプラクティックの分析方法を使って事前に分析をしておきました。

レントゲンを見ていくとOさんの腰椎は前弯が少なく、レントゲンを撮って頂いた先生から

言われていた通り腰椎1番が圧迫骨折をしていました。

脊柱(背骨の骨)は荷重関節と言って、運動時などに身体の重さの影響を受けます。

なので弯曲が少なくなると、たわまなくなるので椎体(背骨)や椎間板に

負担がかかりやすくなりますよ。とOさんにお話をしました。

他にも骨盤部の寛骨、仙骨のズレに対しても話していきました。

Oさんもレントゲンを見ながら説明を聞けたことで、ご自身のお身体の状態に対して

安心した様子でした。

今後も腰の痛みが、良くなるように全力でケアーしていきます。

 

 お身体のお悩みお任せください!!

R-カイロプラクティック

~カイロプラクティック・整体骨盤矯正インソールの中敷き)作製~

埼玉県さいたま市西区宝来2224-1

Tel: 048-671-1515
Home Page : http://www.r-chiro.net
Mobile Site : http://r-chiro.biz

※疾患名等は医師の診断によるものです。

また、当院ではそれらに対して治療するものではありません。