こんにちは、R-カイロプラクティックの吉武です。

今日は、太陽も顔をだし風も無く暖かくなりそうですね。

ですが、これからの季節は気温も下がり、乾燥もするので

季節性のインフルエンザも流行りそうですね。

手洗い、うがいを心がけましょうね。

これも予防ですね。

さて、今日は肩関節周囲炎(四十肩)、(五十肩)のお話です。

 

「肩関節周囲炎」とは、肩の筋肉や腱の使いすぎによって、肩関節の周囲に

炎症を起こしたり、関節の動きが悪くなった状態を言います。

 

症状!!

突然激しく痛んだり、徐々に痛みがでてきたりと症状のでかたは様々です。

主な症状は、腕を上げると痛む、腕を背中に回せない、寝ているときに痛むなどです。

 

原因!!

・肩の骨に付着した靭帯や腱が付着部で炎症を起こす。

・滑動機構障害・・・肩を動かすときに働く腱の動きが悪くなって

引っかかりを起こし、炎症が起こる。

・肩を動かす筋肉や腱同士の間隙で起こる炎症。

・あまり手を挙げたりといった肩の運動をしていないと、筋肉や腱が弱くなり

炎症を起こしやすい状態になってしまいます。

 

処置!

急性の時は、炎症を起こしているのでしっかりと冷やし安静にすることです。

慢性的な症状の時は保温と運動です。

慢性的な症状のときに痛いからといって全く動かさないと関節が

拘縮(かたくなっるということ)してしまいます。

1日に数回、肩を挙がるところより少し上までゆっくり挙げて下さい。

※時間がたってからの処置だと関節の拘縮が進んでしまうので改善するまでに

時間がかかります。早めの処置を!

 

肩関節周囲炎もお任せください!!

R-カイロプラクティック

~カイロプラクティック・整体・骨盤矯正・インソール(靴の中敷き)作製~

埼玉県さいたま市西区宝来2224-1

Tel: 048-671-1515
Home Page : http://www.r-chiro.net
Mobile Site : #