埼玉県川口市よりお越しのKさん。

 

Kさんのお悩みは

「かかとの痛み」

で、整形外科では

「踵骨骨端症」

と診断され、かかとには小さな

「骨棘」

も見られるそうです。

 

話を伺っていくとどうやらKさんは子どもの頃に

同じくかかとが痛くなり、当時は

「かかとの成長痛」

と診断されたそうです。

 

この、かかとの成長痛は

「Sever病」

にあたるのですが、

成長痛だからと安易に考え、大した治療や対策もおこなわず

ようするに放置していたそうです。

 

成長痛なら成長が終わればいずれ良くなるだろうと高を括り

成長期は痛みとお付き合い。しかし成長期が終わっても痛みは残り

そして現在に至る…

ということだそうです。

 

Kさんにはお仕事のときに履く靴に

Plus-Rフィッティング

を行い、これにより痛みがだいぶ楽になったと喜んでいただけました。

子どもの頃のSever病と大人になってからの踵骨骨端症。

 

しかしどんなに足元の環境を整えて痛みが解消されても

かかとにできた骨棘がなくなるわけではないので

痛みが再発する可能性も否めません。

 

Sever病はかかとの成長痛。

もちろんそうなのですが、成長痛だからといって安易に考えていると

大人になってからもずっと苦労することになりかねません。

 

Plus-R代表 市塚徹

 

【全国対応可能】
認知症や徘徊でお困りのの方向け。市販靴へのGPS端末埋め込み加工

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製と市販靴の加工/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正:Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
認知症の方や徘徊でお困りの方向け、市販靴へのGPS端末埋め込み加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。