埼玉県春日部市よりお越しのEさん。

 

Eさんのお悩みは

「内反小趾」

です。

 

内反小趾とはいわゆる外反母趾の小ゆび版にあたるわけですが、

この内反小趾でネックになってくるのが

「小ゆびの付け根が靴に当たって痛い」

というものです。

 

外反母趾の場合も親ゆびの付け根が靴に当たって痛い

と訴える方が少なくないので

こういったところにも共通点がありますね。

 

Eさんの場合もやはり

小ゆびの付け根が靴に当たって痛くなることがあるそうです。

 

これまた外反母趾にも同じことが言えるのですが、

内反小趾でも外反母趾でも

「やってはいけない靴選び」

というのがあって

靴選びを間違えてしまうと症状が悪化したり進行したりといった

リスクを抱えることとなってしまいます。

 

さらに内反小趾でも外反母趾でも

ゆびの付け根が靴に当たって痛い場合は

〇〇○○○の靴を選ぶことにより、痛みを回避することができます。

 

Eさんにはそのあたりのお話をさせていただき

まずは靴の選定。

そしてそれにインソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

内反小趾。ゆびの付け根が靴に当たって痛い場合の靴選びのコツ。

 

Eさん、こちらの靴にPlus-Rフィッティングを行ったら

痛みはまるっきり感じないとおっしゃっていました。

 

良くするも悪くするも靴選び次第ですよ~!

 

Plus-R代表 市塚徹

 

【全国対応可能】
認知症や徘徊でお困りのの方向け。市販靴へのGPS端末埋め込み加工

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製と市販靴の加工/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正:Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
認知症の方や徘徊でお困りの方向け、市販靴へのGPS端末埋め込み加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。