埼玉県春日部よりお越しのJさん。

 

足の裏が痛く、整形外科で

「足底腱膜炎」

と診断されているそうで、

湿布や塗り薬を処方されているものの経過が思わしくなく

 

朝の起きがけに足の裏の痛みを感じたり、

特に趣味のテニスをやっている時や

テニスが終わったあとに痛みを強く感じるそうです。

 

テニスの競技特性を考えると、他の競技に比べ

横の動きへの制動力が求められる競技なので

その時に

足の裏で地面を握るような力

が必要になってきます。

 

その時に力を発揮するのが

足の裏の筋肉

なのですが、

足底腱膜炎になるとその

足の裏の筋肉がダメージを負っている

わけで、ようするに

足底腱膜炎とテニス

の組み合わせはパフォーマンスを大いに下げうる組み合わせ

ということなのです。

 

何にしたってい大切なのは

「なぜ足底腱膜炎になったのか?」

の原因を知り、

その原因に対してアプローチをするから

「その場凌ぎではなく根本から解決する」

ということが可能になるわけです。

 

その根本的な解決をというところを考えると

インソールと足底腱膜炎の組み合わせはとても有用だと思います。

もちろん靴合わせができているという前提での話ですが。

 

Plus-Rフィッティングを開始して2ヶ月ほど。

今となってはJさんの足の裏、

全く痛みが出ていないそうです。

 

Plus-R代表 市塚徹

 

【全国対応可能】
認知症や徘徊でお困りのの方向け。市販靴へのGPS端末埋め込み加工

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製と市販靴の加工/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正:Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
認知症の方や徘徊でお困りの方向け、市販靴へのGPS端末埋め込み加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。