埼玉県大宮よりお越しのKさん。

 

数年前より膝の痛みがあり、

整形外科にかかったところ

「変形性膝関節症」

と診断されたそうです。

 

そんなKさんが履いている靴を

拝見させていただいたところ…。

 

靴の裏の外側が両足ともに減ってしまっています。

こうなると

靴自体が外側に傾き

すねの骨が外に開き

骨盤に向かうためにももの骨が内側に戻り・・・

といった経緯でO脚の出来上がりです。

 

すると膝の関節の内側が狭くなり

骨と骨とがぶつかって・・・

といった経緯で変形性膝関節症の一因となるわけです。

 

ニワトリとタマゴ、どっちが先だかわからないのと同じく

靴が片減りしたから膝が痛いのか、

膝が痛いから靴が片減りしたのか、

これまたどっちが先かわかりませんが、

 

この靴を履いていて膝に良くないというのは間違いありません。

 

Plus-R代表 市塚徹

 

【全国対応可能】
認知症や徘徊でお困りのの方向け。市販靴へのGPS端末埋め込み加工

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製と市販靴の加工/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正:Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
認知症の方や徘徊でお困りの方向け、市販靴へのGPS端末埋め込み加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。