東京都北区よりお越しのTさん。

Tさんのお悩みは

外反母趾による足の親ゆび付け根部分の痛み」

です。

外反母趾に関してはこちらをご覧ください
とても身近な外反母趾の原因と対策

 

実はTさん。

以前に当施設でPlus-Rフィッティング

を経験したことのある方で

その時はウォーキングシューズに対してアプローチをし、

経過は良好。

外反母趾による足の親付け根部分の痛みはなくなり

その後しばらくは調子良かったものの

久しぶりにプレーンパンプスを履いたら

また痛くなってしまった。

とのことで、を持ち込んでの久しぶりの来院です。

 

こちらがその持ち込み靴です。

外反母趾と婦人靴。調整具のない靴への工夫。

 

以前当施設で靴のサイズ指導は行なっていますので、

サイズ等々は問題ないです。

 

では今回何が問題になったのかというと

「プレーンパンプス」

であることです。

 

プレーンパンプスはその名の通り

プレーンな作りで

紐やストラップ等の調整具がありません。

 

その為、以前作ったウォーキングシューズは

問題がなかった(=紐がある)が、

今回のプレーンパンプスは

問題がある(=紐などがない)

となってしまったわけです。

 

サイズが合っているものの調整具がないから

靴の中でやはり足が暴れてしまうわけです。

 

ではどうするかというと、

調整具付きのパンプスにしてもらうというのも

もちろん手段の一つとしてあるのですが、

そうするとコストパフォーマンスが悪いですし、

何より今回のこのプレーンパンプスは

「プレゼントされたもの」

なので簡単に諦めるわけにはいかなかったわけです。

 

ということで今回は調整具がないなりに

「靴の中で足が暴れない」

をテーマにインソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

 

今回のPlus-Rフィッティングは

企業秘密が盛りだくさんのため

詳しくは書けませんが、

足の収まりもかなり良くなり、何よりTさんに

「痛くなくなった」

と喜んでいただけたのが何より嬉しかったです。

 

諦めていたその靴にもできることがあるかもしれません。

大事な一足もまだ履けるかもしれません。

そんな足と靴、一度ご相談くださいな。

 

Plus-R 代表 市塚

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体骨盤矯正Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。