このブログのトピックにもよく上がることですが、

夏休み冬休みなどの長期休暇に入ると

子どもの来院数うがグッと増えます。

お困りの声を耳にし、

痛そうな足を目のあたりにする機会が増えるのも

この時期特有であるともいえます。

 

私のブログを見たことがある人、

更には一部に存在するこのブログの愛読者?

の方でしたら、なんとなく気づいていることでしょうが、

足の環境を整えることでまず大切なことは

サイズのあっている靴をはくこと

です。

インソールやら靴の補正やらはその後のことです。

子どもの足と内反小趾とカーリートゥ。

このように、大きい靴を履いていて

小ゆびが曲がっているようだ

とか

薬ゆびの向きがおかしい

など。

さらには○○が痛いなどといったものは

兎にも角にもまずは靴のサイズの見直しを!

 

今年の営業も明日と来週の火曜日の午前中で終わります。

また来年も啓蒙と正しい情報発信を続け、

少しでも足と靴で困っている人が少なくなるように頑張り続けます。

 

それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎えください♪

 

Plus-R 市塚

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません