埼玉県川口市よりお越しの中学生のHくん。

学校ではサッカー部に所属しているそうです。

冬休み中の練習でかなり走りこんだそうで、そのあたりから内くるぶしの前下方が痛み出し、

接骨院に通院してマッサージと電気治療を行っていたものの経過が悪く、

整形外科に行ったら「有痛性外脛骨」と診断され、

そちらの先生より紹介されてといった経緯での来院です。

 

まず通例通り足の検査・計測をさせて頂きジャストフィットのの紹介を・・・。

となるのですが、Hくんの足はなかなか個性的で、

「できるだけ合った」靴を紹介させて頂き、それに対してインソール

作製していきました。

中学生のサッカーシューズと有痛性外脛骨

それでもインソール作製後には足の痛みが出ることもなく、

現在はまたガシガシ走りこみの練習ができているそうです。

 

足って顔と同じで十人十色で、本当に個性があるんです。

今回のH君の足はそれをとっても感じ、だからこそ

その個性を理解した上で足と靴とインソールのフィッティングが大事なんだと

改めて思いました。

 

Plus-R

 

※インソールは完全予約制となっております。
まずはお電話にてご予約をいただけますよう、お願い致します。

※予約多数のため、現在カイロプラクティック整体骨盤矯正
新規のご予約はお受けしておりません。
大変申し訳ありませんが、ご了承のほど宜しくお願い致します。


Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません