長野県佐久市よりお越しのYくん。

もうすぐ3歳になるYくんの足をお母さんがふと見てみたら、左足の薬指だけ曲がってきている事に

気づいたのが数カ月前のこと。

その後すぐに整形外科を受診したら「カーリートゥ」と診断されたそうです。

ちなみに下の写真がY君の足です。

カーリートゥ

薬ゆびだけが曲がっているのがよくわかりますね。

 

そこの整形外科で「ちゃんとしたを履くように」と言われたので

全国にある大型のこども用品店の一角の子ども靴コーナーで勧められた靴を購入したそうです。

そちらの靴コーナーでは担当の方に

「ちょうど良いのは15.0cmだけど、それはYくんがキツイというので15.5cmにしたいのですが、

ご希望の靴は1cm刻みでハーフサイズがないので16.0cmにしましょう」

と言われたそうです。

この会話を聞くと・・・・・・。

しかも靴の販売員の方がこれを言うというのも・・・・・・。

ちなみに下の写真がその16.0cmの靴の中に入っている中敷きをはずして

Y君の足と合わせたものです。

子供の足とカーリートゥ

明らかに大きすぎです。

これを見たY君のお母さんもおばあちゃんも驚いていました。


当院の運営する足と靴の情報サイト「いい足どっとcom」の中の

靴の解剖。靴って何?」の冒頭でも靴の立ち位置を説明してありますし、

子どもの足と子どもの靴」の最後の方でも説明してある通り、

ジャストフィットの靴を選ぶのはとっても大切なことなんです。

Y君のお母さんとおばあちゃんには、そのあたりのことをよく説明させて頂きました。

Y君の足の場合は靴をちゃんとするだけでも成長とともにゆびも向きも補正されて

くると思ったので、今回はジャストフィットでY君の足にあった子ども靴を紹介させて頂き、

経過観察をし、それでも良くならない場合はその時点で中敷きを作りましょうと

提案させて頂きました。

(経験を元にした感覚的なものでの判断です)


ちなみに当院は「靴屋さん」ではなく「足屋さん」なので、

毎回きちんとジャストフィットの靴をご紹介させ
て頂きます。

 

Plus-R
 

 

※インソールは完全予約制となっております。
まずはお電話にてご予約をいただけますよう、お願い致します。

※予約多数のため、現在カイロプラクティック整体骨盤矯正
新規のご予約はお受けしておりません。
大変申し訳ありませんが、ご了承のほど宜しくお願い致します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません