さいたま市西区からお越しのK様は出産後4ヶ月です。

前かがみになったり、しゃがんでお子さんを抱っこしたりするときに、
腰がとっても痛いとのお悩みで来院されました。
お話を伺うと、出産前は介護のお仕事をされていて、
その頃から慢性的な腰痛はあったそうです。
出産前に仕事をお休みして痛みがおさまったのですが、
出産後2ヶ月程すると、また腰の痛みがひどくなってきたそうです。
介護のお仕事をされていたときとは、また違った痛みなのだそうです。
さて、出産後の腰痛の予防のために骨盤矯正はすべき!というお話をよく聞きます。
それでは、出産後のいつの時期に骨盤矯正をすれば良いのでしょうか?
産後すぐ?産後三ヶ月?産後半年間待ってから?
通常分娩の場合、産後二~三ヶ月程度経ってから骨盤矯正をすべきです。
というのは、出産前から出産時にかけて、骨盤の結合組織がとても緩くなるのです。
産後二ヶ月程度はその緩んだ結合組織は元に戻りません。
その緩んだ状態で矯正を行なっても、矯正の効果が十分ではありません。
K様のお身体をみさせて頂くと、痛みのある部分は腰と言ってもだいぶ下の方で、
骨盤を構成する腸骨という骨と仙骨という骨でつくられる仙腸関節という部分でした。
全身の筋肉を緩めた後に、しっかりと骨盤の矯正をさせて頂きました。
矯正前は腰を反らしたり、左右に倒したりすると、痛みが強かったのですが、
矯正後は腰ををどの方向に動かしても、ほとんど痛みがなくなりました。
産後の腰痛でお悩みの方、また腰痛予防に骨盤矯正をお考えの方、
どうぞお気軽に当院にご相談下さい!


R-カイロプラクティック 酒井洋平

Facebookやってます。「いいね!」のクリックお願いします♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitterやってます。
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
出産後の骨盤矯正もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック

バレーボールシューズもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール
出産後の腰痛予防もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(携帯版)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません