腰痛のこと(説明)の最近のブログ記事

皆さんこんにちは。R-カイロプラクティック吉武です。

今日のパシュート決勝は惜しかったですね。

0.03秒差の銀メダル!!

残り半周まで日本がリードしていたのですが、ゴール直前で

ドイツにかわされてしまいました。

選手にとっては悔しい結果だと思いますが、とても良いレースでした。

 

さて、一昨日は埼玉県上尾市よりYさんが来院されました。

Yさんは大腿部と腰、肩の痛みで来院されてから、お身体をみさせて頂いています。

経過の方は良好です。

Yさんは、ソフトテニスをやられているので「最近の調子はどうですか?」

と伺ってみました。

するとYさん「先生じつは昨日、大会だったんです。」と仰っていました。

結果はなんと優勝!!

しかもこの大会は全国大会まであるそうで、

10月に富山で開催される全国大会の出場権を得たそうです。

全国大会に出場も「凄い!」と驚いたのですが、

今回僕が更に驚いたのが、3月14日にまた大会に出ると仰っていたことです。

思わず、「また試合ですか?」と聞いてしまいました。本当にタフですよね。

頭が下がります!!

Yさん3月14日もベストパフォーマンスが出来るようにケアーしていきますので

お任せ下さい。

 

大会前の身体のケアーもお任せ下さい!!

R-カイロプラクティック

~カイロプラクティック・整体・骨盤矯正・インソール(靴の中敷き)作製~

埼玉県さいたま市西区宝来2224-1

Tel: 048-671-1515
Home Page : http://www.r-chiro.net
Mobile Site : http://r-chiro.biz

おはようございます。R-カイロプラクティック吉武です。

さて、前回の続きの腰痛Part3です!!

今回は慢性腰痛症についてお話させていただきますね。

慢性腰痛症とは、一般的に鈍い痛みが長期間(3ヶ月以上)続く腰痛の総称です。

症状としては

腰全体に疲労感、脱力感があり、刺すような痛みはないが、

重苦しい痛みを感じるのが特徴です。

長時間同じ姿勢での作業や運転をすると、痛みが増しますが、

腰に十分な休息を与えると痛みが緩和される場合もあります。

雨の日や寒さを感じやすい朝夕、湿気の高い梅雨時などに

痛みが増すこともあります。

このような慢性腰痛症が起こる原因として

・疲労の蓄積による筋筋膜性腰痛が1番多い。

・腰椎分離症、脊椎すべり症、変形性脊椎症、腰部脊中管狭窄症、

骨粗鬆症など骨(腰椎)に起因する腰痛。

・椎間板ヘルニアのように椎間板に起因する腰痛。

・腫瘍や消化器や婦人科疾患などに問題がある慢性的な腰痛。

※とくにこの内蔵疾患による腰痛は専門医の早期受診が望ましいです。

・不安、心理的ストレス、痛みの記憶など複合的な理由による腰痛

などがあげられます。

そして、それらに対しての処置としては

・筋肉を緩める

慢性腰痛症により緊張している筋肉を矯正や整体などで

緩める作業が大事になってきます。

・トレーニングとストレッチ

無理のない範囲でトレーニングとストレッチを行うことが必要です。

特に筋肉の疲労による、筋筋膜性腰痛の場合、

トレーニングとストレッチを適度に行うことで、

筋肉の強化と柔軟性が確保され、腰の痛みが緩和されます。

・保温

一般的に慢性腰痛症では、腰部を温めて血行を良くします。

40度ぐらいの少しぬるま湯につかる半身浴は

身体全体の血行を良くする手軽で効果的な方法です。

※但し、椎間板ヘルニアによる腰痛などでは、温めると

かえって痛み増す場合があるので、注意が必要です。

 

当院ではトレーニングのやり方・頻度・回数なども指導いたしますよ!!

腰痛1はこちら♪

腰痛2はこちら☆

 

腰痛のためのトレーニングやストレッチのご指導も

R-カイロプラクティックにお任せ下さい!!

R-カイロプラクティック

~カイロプラクティック・整体・骨盤矯正・インソール(靴の中敷き)作製~

埼玉県さいたま市西区宝来2224-1

Tel: 048-671-1515
Home Page : http://www.r-chiro.net
Mobile Site : http://r-chiro.biz 

みなさん、こんばんは。R-カイロプラクティック吉武です。

さて、前回に続き腰痛の説明をしていきますね。

今回は、急性腰痛症(ギックリ腰)、

次回の慢性腰痛症(長時間続く腰痛)に分けて説明したいと思います。

それでは今回は、急性腰痛症(ギックリ腰)。

急性腰痛症とは、腰部の筋肉、靭帯、椎間板、椎間関節などの損傷

(例えば、腰椎捻挫、筋筋膜性腰痛、椎間板ヘルニア等)により、

急激な痛みを伴う腰痛の総称です。

原因として

・急な動作

・疲労

・寒さや冷え

・運動不足

・肥満

・体のかたさ

・古傷(クセになっている状態)

などがあげられます。

症状として、動くと激痛が走るのが特徴です。

特に前屈、後屈時に痛みが増すので、

前かがみで顔を洗う、座って靴下を履く、

ベットや布団から起き上がるのが非常に辛くなります。

一旦立ち上がると痛みが治まる方もいますが、

重症の場合は立つこと、座ること、歩くこと全てがままならなくなります。

ここでギックリ腰になったときのポイント。

ギックリ腰になってしまったら「冷却」が重要になります。

腰は冷してはいけないと思っている方も多くいるのですが

ギックリ腰も捻挫の一種として考えることができます。

足を捻挫した時には温めないで冷しますよね。

それと同じです。

とにかく冷やしてください。

冷やすときは袋などに氷だけでなく水も一緒にいれ、

タオルなどで巻いて患部に当てて下さいね。

そして、寝る時の姿勢ですが

横向きの姿勢でエビのように腰、膝を曲げる格好か

上向きの姿勢で膝下に枕などをいれると良いですよ。

腰痛1はこちら♪

 

ギックリ腰もおまかせください!!

R-カイロプラクティック

~カイロプラクティック・整体・骨盤矯正・インソール(靴の中敷き)作製~

埼玉県さいたま市西区宝来2224-1

Tel: 048-671-1515
Home Page : http://www.r-chiro.net
Mobile Site : http://r-chiro.biz 

おはようございます。R-カイロプラクティックの吉武です。

10月も終りに近づき風が冷たくなってきましたね。

みなさん、体調はくずされていませんか?

手洗い、うがいをまめにしましょうね。

 

今日から複数回に分けて腰痛について、話していきたいと思います。

人はどうして腰痛に悩まされるようになったのか?

それは、進化の過程で2足歩行が可能になったからです。

2足歩行が可能になったことで腰部への負担のかかる動作によって、

脊椎・腰椎・神経などの障害が増し、

人は腰痛になる原因を抱えるようになりました。

腰痛の原因は様々で、原因によって治療法や対策・予防方法も違ってきます。

では、次回から詳しく説明していきますね。お楽しみに!!

 

腰痛もおまかせください!!

R-カイロプラクティック

~カイロプラクティック・整体・骨盤矯正・インソール(靴の中敷き)作製~

埼玉県さいたま市西区宝来2224-1

Tel: 048-671-1515
Home Page : http://www.r-chiro.net
Mobile Site : http://r-chiro.biz 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち腰痛のこと(説明)カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは腰痛です。

次のカテゴリは膝のことです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja