坐骨神経痛の最近のブログ記事

先日、埼玉県春日部市からK様が来院されました。
お悩みは坐骨神経痛で、お尻から太腿、ふくらはぎのあたりまで、
痛みが強いそうです。
お仕事は座っている事が多く、
長い時間座っていると、痛くて仕方がないとおっしゃっていました。
整体やマッサージ、様々なところに通ってみたけれど、
楽にならなかったそうです。

坐骨神経痛の説明をする前に、まず坐骨神経のお話です。
坐骨神経とは、腰椎(腰の骨)の5番目の骨から出ている太い神経で、
お尻を通って、太腿の裏側を通って行きます。
その神経がどこかで圧迫されてしまうことで、
神経の通るラインに痛みやしびれる感じがするのです。
それが坐骨神経痛です。

神経が圧迫される原因となるのは、
腰椎の椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症といったものがあげられますが、
お尻にある梨状筋という筋肉の緊張によって、
坐骨神経が圧迫されてしまうこともあります。

K様の場合、これまで病院で検査等されて、
腰椎椎間板ヘルニア等ではないことがわかっていましたし、
お話を詳しく伺い、お身体をみさせて頂くと、
その梨状筋の緊張ということが原因として第一と考えられました。

梨状筋の緊張を緩め、全身を矯正していきます。
こういった痛みやしびれは、一回の施術ですぐにとれてしまうこともあれば、
数回矯正を継続することで、段々と痛みが和らいでいくこともあります。
また、ご自身での日常的なストレッチというのもとても重要ですので、
そういった点もご指導させて頂きます。

施術が終わると、K様は「だいぶ楽になりました!」と笑顔でお帰りになりました。
痛みから解放されるまで、全力で施術させて頂きます!


先日、シャトレーゼという洋菓子のお店に行ってきました。
まだ新しく建ったばかりなので外観や店内は綺麗でした。
店内に入ると、色々な種類の洋菓子・和菓子・アイスクリームがあり、
目移りしてしまいました。
気になるのがありましたが、まずは店内にある商品を全て見て回りたいと思ったので、
他のを見に行きました。
一周した所で気になった洋菓子の前に立ち見ていると、
秋をイメージした商品であり、季節的に丁度いいなと思い、
手に取り買いに行きました。
食べてみると、自然と笑顔になってしまうぐらい美味かったです!!
また食べたいので、時間がある時に行きます(╹◡╹)

IMG_6538.jpg

お体のお悩みはコチラからどうぞ♪→Plus-R(整体・骨盤矯正)
※足と靴のお悩みはこちら→Plus-R(インソール・靴の中敷)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません
先日、さいたま市西区からN様が坐骨神経痛のお悩みで来院されました。
お話を伺うと、1ヶ月前からお尻から太腿の裏側まで、痛くなってしまったそうです。

坐骨神経痛とは、坐骨神経が何らかの原因で圧迫され、
痛みや痺れが生じることがあります。
原因としては、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、
腰椎すべり症などの骨のトラブルや、梨状筋という筋肉のトラブルもあります。

坐骨神経は骨盤を構成する仙骨という骨から太腿部分の大腿骨についています。
その梨状筋という筋肉が固く縮こまってしまうと、
坐骨神経を圧迫してしまうのです。
それで痛みや痺れを生じる状態を梨状筋症候群と言います。
スポーツなどで身体を動かしすぎることで起きることもありますが、
長時間の立ち仕事やデスクワークなどで、
ずっと同じ姿勢でいることで起きることが多いのです。
 
N様のお身体をみさせて頂くと、N様の坐骨神経痛の原因は、
この梨状筋症候群だと考えられました。
お尻のあたりの筋肉を中心に全身の筋肉を緩め、
骨盤を細かく矯正させて頂きました。
矯正が終わると、N様は「痛みが違う!」と喜んで下さいました。


先日、雨が強い日があり雨宿りとしてDOUTORのカフェに入りました。
朝早かったので私ともう一人読書をしている女性がいました。
店内には店員と女性と私だけでした。
静かなBGMが流れとてもゆったりとした気分になっていると、
「ガシャーン」と大きな音が・・・・・・心臓が飛び出そうになるぐらいびっくりしました。
店員がコップを割ってしまったみたいで、片付けていました。
コップを割った時はびっくりはしましたが、
ゆっくりと寛ぐ事ができた朝のカフェタイムでした。

IMG_4645.jpg

お体のお悩みはコチラからどうぞ♪→Plus-R(整体・骨盤矯正)
※足と靴のお悩みはこちら→Plus-R(インソール・靴の中敷)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません
先日、埼玉県越谷市からY様が来院されました。
お悩みは、右足のお尻から太腿の後ろにかけての痺れでした。
歩いている姿をみると、足を引きずって歩いていました。

お話をお伺いすると、お仕事はデスクワークをされており、
毎日長時間座ったりするとお尻の当りからピリピリして酷い時は、
太腿の後ろまで痺れてしまうそうです

お身体を見させて頂くと、梨状筋という筋肉がとても硬くなっており、
坐骨神経を圧迫しているようでした。
全身の筋肉を緩め、梨状筋もしっかりと緩めていくと、
Y様が「足の突っ張る感じが減ってきた」と仰っていました。

矯正は骨盤から背骨、全身を細かく矯正していきます。
骨盤を矯正した時、Y様が「足が突っ張る感じもなくなって楽になった」と、仰っていました。

矯正後、歩いていると右足のおしりから太腿にかけてあった痺れが減ったのか、
来院した時より歩き方も変わり、Y様自身その変化にびっくりしていました。

坐骨神経痛でお悩みの方、当院にぜひご相談下さい。


先日、私と友人を合わせて4人でお酒を飲みに行きました。
私の「みんなで温泉とスノボードに行きたいね」という一言が始まりで、
どこに行くかなど、予定をたてる事になりました。
話をしていくと、みんなでよく行った長野のスキー場に決定しました。
温泉は、帰り道にあるのに入る事で決定しました。
よく行きあたりばったりなので、予定は変わると思いますが、
友人と旅行の予定をたてるのはワクワクしますし、
お酒を飲みながらだったので、とても楽しい一日を過ごせました。
早く冬になって旅行の出発日になってくれないかと今から楽しみです(*´∀`*)

IMG_5169.jpg

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

坐骨神経痛もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
足と靴の悩みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
大腿部の痛みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(携帯版)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません
先日はさいたま市西区よりF様が来院されました。
F様は介護のお仕事をされている30代の男性の患者様です。
先月、お電話頂いた際は、
「お尻からふくらはぎまで痛くて仕方ないんです!」
と、本当に辛そうな声でおっしゃっていました。
来院されたF様からお話を伺うと、
病院で坐骨神経痛と言われたけれど、
痛み止めを処方されただけだったそうです。
ちっとも痛みが楽にならず、寝ていても強い痛みがあり、
とにかく痛くて辛くて仕方がない!
なんとかならないかと切実な思いで当院に連絡して下さいました。

初めての施術の際は、
施術ベッドの上で横になっていても激しい痛みがあって、
息が荒くなってしまうくらいでした。
坐骨神経痛でお悩みの方の中には、
こういった強い痛みを感じる方も少なくありません。

さて、坐骨神経痛の説明をする前に、まず坐骨神経とは何でしょうか?
坐骨神経とは、腰椎(腰の骨)の5番目の骨から出ている太い神経で、
お尻を通って太腿の裏側を通って行きます。
その神経がどこかで圧迫されてしまうことで、
神経の通るラインに痛みやしびれる感じがするのです。
それが坐骨神経痛です。

神経が圧迫される原因となるのは、
腰椎の椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症といったものがあげられますが、
お尻にある梨状筋という筋肉の緊張によって、
坐骨神経が圧迫されてしまうこともあります。
F様の場合、その梨状筋の緊張が原因として考えられました。
そこで、梨状筋の緊張を緩め、全身を矯正していきます。

強い痛みに苦しんでいるF様、
早く楽になってもらいたい!
全力で施術させて頂きました!

F様のように激しい痛みを感じている患者様の場合、
一回の施術で、100ある痛みが0になることはなかなかありません。
それでもM様の場合、3回、4回と矯正を継続することで、
確実に痛みが減少していきました。
今では、「ほとんど気にならなくなりました!」
とおっしゃっています。
本当によかった!!!

痛み止めだけでは、問題は解決しません。
坐骨神経痛でお悩みの方、
どうぞ当院と一緒に根本的な問題を解決しましょう!
全力でサポートします
 

私(酒井)は図書館が好きです。
昔から愛用している図書館がいくつかあります。
その中でもっとも好きなのが都立中央図書館です。
東京メトロ日比谷線の広尾駅のそばにあります。
有栖川公園という大きな公園の中にある静かな環境が魅力的です。
高校生のころから愛用しているので、
かれこれ15年くらいはお世話になっていることになります。
受験勉強はほとんでここでしましたし、
学生時代の試験勉強もここ、卒業論文もここで書き上げました。
患者様のお身体をみる仕事についてからも、
何か気になることがあると、ここに資料を集めにきます。
私がもっともリラックスしながら集中して学べる場所です。

図書館.jpg

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

坐骨神経痛もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
足と靴の悩みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
腰痛もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(携帯版)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

先日はさいたま市北区よりA様が来院されました。
A様は60代の男性の患者様で、坐骨神経痛でお悩みです。
以前から当院に通って下さっているお子様からのご紹介でした。
病院でみてもらっても楽にならないと、当院に来院されました。

A様は左の臀部から太腿にかけて、強い痛みとしびれを感じるそうです。
最近では寝ていても痛いくらいで、
趣味のゴルフにもなかなか行けないとおっしゃっていました。

坐骨神経痛の説明をするために、まずは坐骨神経の説明です。
坐骨神経とは、腰椎(腰の骨)の5番目の骨から出ている太い神経で、
お尻を通って、太腿の裏側を通って下腿に向かいます。
その神経がどこかで圧迫されてしまうことで、
神経の通るラインに痛みやしびれる感じがするのです。
それが坐骨神経痛です。

A様の場合、ご自宅でお仕事をされているそうですが、
毎日長時間のデスクワークをなさるそうで、
お尻にある梨状筋という筋肉の緊張によって、
坐骨神経が圧迫されてしまっていることが考えられました。

しっかりと梨状筋の緊張を緩め、全身を矯正していきます。
こういった痛みやしびれは、一回の施術ですぐにとれてしまうこともあれば、
数回矯正を継続することで、段々と痛みが和らいでいくこともあります。
また、ご自身での日常的なストレッチも重要ですので、
誰にでも簡単で気軽にできるストレッチご指導させて頂きます。
施術が終わると、A様は「なんだかだいぶ楽だよ」とおっしゃっていました。

その後、二回目にいらした際、「ストレッチは続けていますか?」
と伺うと、「毎日やってるよ!おかげでほんとに痛みがひいてきたよ」と、
ニコニコされています。
しっかりとした矯正とストレッチの習慣、
これを続けることで、A様の坐骨神経痛はどんどん改善されています。

写真は私(酒井)が住んでいます川越の駅のそばにある花畑です。
今朝、写真を撮ってきました。
農家の方が季節ごとに様々な花を育てて、
みんなに公開してくれています。
花が満開になるまでは、「まだとらないでください」という看板が出ていて、
満開になると、「ご自由にお取り下さい」という看板にかわります。
地域の方が楽しみにそれを待っていて、
看板がかわると、家族で花を摘みにくる方が多くいます。
今回の花は、今朝解禁になったようですので、
きっと今頃、子どもたちが両手いっぱいに花を抱えていることでしょう。

川越 花畑.jpg

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

坐骨神経痛もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
足首の痛みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
腰痛もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(携帯版)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません


先日はさいたま市西区よりN様が来院されまいた。
N様は30代の男性の患者様で、右側のお尻から太腿の裏側、
さらにはふくらはぎのあたりまで、とにかく痛みが強くて、
「とにかくこの痛みをなんとかしてほしい」と来院されました。

病院で坐骨神経痛と言われてきたけれど、
痛み止めを処方されるだけで何もしてくれない。
痛み止めを飲むと少しは楽になるけれど、
またすぐに強い痛みが戻ってくると、
とてもお困りでした。

N様は寝ていても痛みが強く、
初めにいらしたときは、施術ベッドの上で横になっていても、
息が荒くなるくらいの強い痛みに耐えていらっしゃいました。

さて、N様のお困りの坐骨神経痛・・・その説明をする前に、
坐骨神経とは、腰椎(腰の骨)の5番目の骨から出ている太い神経で、
お尻を通って、太腿の裏側を通って行きます。
その神経がどこかで圧迫されてしまうことで、
神経の通るラインに痛みやしびれる感じがするのです。
それが坐骨神経痛です。

神経が圧迫される原因となるのは、
腰椎の椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症といったものがあげられますが、
お尻にある梨状筋という筋肉の緊張によって、
坐骨神経が圧迫されてしまうこともあります。

N様からお話を詳しく伺い、お身体をみさせて頂くと、
その梨状筋の緊張ということが原因として第一と考えられました。
そこで、梨状筋の緊張を緩め、全身を矯正していきます。
さらに、ご自身で簡単にできるストレッチを指導させて頂きました。

初回の施術が終わっても、まだ痛みはだいぶ強く残っていました。
そこで、5月中は3日~5日ごとに続けて4回来院して頂きました。
当院では何年も続けて来院されている患者様ばかりですので、
このように新しい患者さまに週の内に1回、2回と予約を頂くことは、
平日であっても難しい状況なのですが、
とても強い痛みに苦しんでいるN様のために、
何とか時間をつくって、来院して頂きました。

3回の施術を終えた頃には、
だいぶ痛みが減ってきて、痛み止めがなくても、
普通に寝ていられるようになっていました。

なんだか最近、長い時間座っていると、お尻がピリピリと痛い・・・
なんていう方は、どうぞ早く当院にご連絡下さい。
放っておくと、N様のように立っていても、寝ていても、
痛くて痛くてたまらない!
なんてことになってしまいます!
放っておいたら、そのうち楽になる・・・なんてことはありませんよ!

DSC_0631.jpg
ある場所に行くと、昔のある出来事やそのときの気持ち、
そのとき感じた空気、そういったものが一気に蘇ってくることってありますよね。
私にとって、この写真の場所がそういうところです。
代々木公園の中にある陸上競技場です、織田フィールドと呼ばれています。
昔から週に何度か一般解放されていて、
高校生のとき陸上部だって私(酒井)は、よくここで走っていました。
この場所に立つと、夏の暑い中、仲間たちとの練習風景が思い出されます。
あのとき感じた風の音、肌に感じた強い日差し、地面の熱さ、
流れる汗の感触、そういったものまで、今起きていることのように感じることができます。
みなさんにとって、そういう場所はどこですか?

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

坐骨神経痛もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
足首の痛みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
腰痛もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(携帯版)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません
先日、東武東上線「森林公園駅」にあります森林公園に行ってきました。
そのとき、園内でお花のお手入れをされている方が、
「ヤマシャクヤクが花を咲かせていますので、是非見ていってください」
と教えて下さいました。
教えて頂いたところは、みんなが歩く歩道から少し外れた山の中。
シャクヤクなら知っていますが、ヤマシャクヤク?
写真のように茎の高さは30センチ程度で低いところに、
上に向かって真っ白な花を咲かせます。
調べると、このヤマシャクヤク、日本各地で絶滅危惧種に指定されています。
東京都では既に絶滅種らしいです。
4月~6月頃に開花するそうですが、花を開いているのは、
3~4日程度だそうです。
とてもめずらしい花を見ることができました。

ヤマシャクヤク.jpg
今週は坐骨神経痛でお悩みの方が多く来院されました。
埼玉県上尾市からお越しになったK様もそうでした。
K様は50代の男性の患者様で、お尻から太腿、ふくらはぎのあたりまで、
痛みが強いのだそうです。
お仕事はデスクワークが中心とのことですが、
長い時間座っていると、痛く痛くて仕方がないとおっしゃっていました。
整体やマッサージ、様々なところに通ってみたけれど楽にならず、
当院に通って下さっている職場の同僚の方の紹介で来院されました。

坐骨神経痛の説明をする前に、まず坐骨神経のお話です。
坐骨神経とは、腰椎(腰の骨)の5番目の骨から出ている太い神経で、
お尻を通って、太腿の裏側を通って行きます。
その神経がどこかで圧迫されてしまうことで、
神経の通るラインに痛みやしびれる感じがするのです。
それが坐骨神経痛です。

神経が圧迫される原因となるのは、
腰椎の椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症といったものがあげられますが、
お尻にある梨状筋という筋肉の緊張によって、
坐骨神経が圧迫されてしまうこともあります。

K様の場合、これまで病院で検査等されて、
腰椎椎間板ヘルニア等ではないことがわかっていましたし、
お話を詳しく伺い、お身体をみさせて頂くと、
その梨状筋の緊張ということが原因として第一と考えられました。

梨状筋の緊張を緩め、全身を矯正していきます。
こういった痛みやしびれは、一回の施術ですぐにとれてしまうこともあれば、
数回矯正を継続することで、段々と痛みが和らいでいくこともあります。
また、ご自身での日常的なストレッチというのもとても重要ですので、
そういった点もご指導させて頂きます。

施術が終わると、K様は「だいぶ楽になりました!」と笑顔でお帰りになりました。
すっかり痛みから解放されるまで、全力で施術させて頂きます!
どうぞお任せ下さい!


Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

坐骨神経痛もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
足首の痛みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
腰痛もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(携帯版)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません
昨日の強風で残っていた桜の花も、だいぶ散ってしまいました。
今年の桜の季節もあっという間に過ぎ去ってしまった感じです。
今週末に新人さん歓迎会を兼ね、
会社のお花見があるという患者様もいらっしゃいました。
残念ながら葉桜の下での宴会になりそうですが、
それもまた良い思い出になりそうですね。

春.jpg
さいたま市西区よりお越しになったG様。
10年以上前からの慢性的な腰痛と、
長時間のデスクワークをしていると、
坐骨神経痛に悩まされるそうです。

長時間お仕事でパソコンに向かっていると、
お尻のあたりがピリピリとしびれる感じや痛みを感じる方、
いらっしゃるのではないでしょうか。
中には、お尻だけでなく、太腿の後ろ側、
ふくろはぎのあたりまでしびれや痛みを感じることもあります。

坐骨神経とは腰の骨の5番目の骨から出る太い神経で、
お尻を通って、太腿の後ろ側、ふくらはぎへとのびています。
それがどこかで圧迫されてしまうことで、
坐骨神経痛が起きます 。

原因は腰痛椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症というのもありますが、
梨状筋症候群というのも見逃せません。

梨状筋とは骨盤の仙骨という骨から太腿骨の大転子という部分についていて、
ななめに走っています。
坐骨神経はその梨状筋の下を通っています。
坐骨神経が梨状筋に挟まれている人もいます。
どちらにしろ、その梨状筋が固く縮こまってしまうと、
坐骨神経を圧迫してしまうことになります。
それが梨状筋症候群です。
長時間のデスクワークをなさる方に多くみられる症状です。

G様の全身の筋肉を緩めたあと、やはり全身の矯正をし、
ご自身でお仕事の合間にやって頂ける梨状筋のストレッチの指導をさせて頂きました。
矯正に加え、ご自身で毎日少しずつでもストレッチをすることで、
早く良い状態にもっていくことができますし、
再び痛くならないよう予防になります。

慢性的な腰痛や坐骨神経痛、どうにもならないと諦めている方が多いのです!
諦める必要は全然ありません!我慢していても改善はしません!
どうぞお任せください!


Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

坐骨神経痛もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
足首の痛みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
腰痛もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(携帯版)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません
先日の休日、私(酒井)の母親の誕生日でしたので、
久しぶりに家族がみんな集まって食事をしました。
これまでお互いの誕生日に集まってお祝いをすることは、
あまりない家族だったのですが、兄も私も結婚をし、
実家から遠く離れていて、家族で集まることが少ないので、
こういう機会を大切にするようになってきました。
嬉しそうな顔をしている母を見ていると、
こういうことって、とっても大切なことだと思いました。

ハッピーバースデイ.jpg
さて、先日はさいたま市西区よりN様が来院されました。
N様は50代の男性の患者様で、坐骨神経痛でお悩みです。
今月に入ったあたりから痛みがひどく、
病院でみてもらっても楽にならないと、当院に来院されました。

N様は左の臀部から太腿にかけて、強い痛みをしびれを感じるそうです。
痛くって、お好きなゴルフもなかなか行けないとおっしゃっていました。

坐骨神経痛の説明をする前に、まず坐骨神経とはなんでしょうか?
坐骨神経とは、腰椎(腰の骨)の5番目の骨から出ている太い神経で、
お尻を通って、太腿の裏側を通って行きます。
その神経がどこかで圧迫されてしまうことで、
神経の通るラインに痛みやしびれる感じがするのです。
それが坐骨神経痛です。

N様の場合、最近運動不足であり、
また長時間のデスクワークをなさるとのこともあって、
お尻にある梨状筋という筋肉の緊張によって、
坐骨神経が圧迫されてしまっていることが考えられました。

しっかりと梨状筋の緊張を緩め、全身を矯正していきます。
こういった痛みやしびれは、一回の施術ですぐにとれてしまうこともあれば、
数回矯正を継続することで、段々と痛みが和らいでいくこともあります。
また、ご自身での日常的なストレッチというのもとても重要ですので、
そういった点もご指導させて頂きます。

施術が終わると、N様は「おっ!だいぶ楽になった!」と元気にお帰りになりました。



Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

坐骨神経痛もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
足首の痛みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
肩こりもお任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません
先日、天気の良かった休日に都内にあります椿山荘の庭園を散歩してきました。
庭園をぐるっと回って歩けるようになっているのですが、
そのところどころに七福神がいらして、
庭園を一週する間に七福神めぐりができるようになっていました。
ずっと当院に通ってくださっている患者様に、
そういった七福神めぐりが趣味の方がいらっしゃいます。
私はほとんど知らなかったのですが、
日本中いたるところに「◯◯七福神めぐり」というのが存在するのだそうです!
気づいていないだけで、お住まいの近くにも、
「◯◯七福めぐり」のスポットがあるかもしれませんよ!
福を授かるために、楽しみながらめぐってみるのも素敵な休日の過ごし方ですね。

七福神.jpg
さて、先日はさいたま市西区からK様が来院されました。
K様は60代の男性の患者様です。
「どうにも腰の下の方が痛くて・・・どうにかなりませんか?」
と、突然当院を訪ねてくださいました。
その日の予約は既にいっぱいだったのですが、
痛みが強いということでしたので、その日の時間外に再度お越し頂き、
お身体をみさせて頂きました。

K様のお話を伺うと、1月の始め頃、立ち上がったときに急に痛くなって、
それからずっと痛みがひかないのだそうです。
痛みのある位置を伺うと、腰ではなく、股関節でした。
病院に行って、レントゲン写真を撮ってもらったところ、
腰椎(腰の骨)の4番目と5番目の間が他より若干狭くなっていたことより、
病院の先生には「坐骨神経痛」と言われ、痛み止めの薬をもらって飲んでいたそうですが、
全く痛みがひかないため、当院に来られたとのことでした。

坐骨神経とは腰椎の間から出る神経で、臀部を通って、大腿の後ろ側を通っていきます。
腰椎椎間板ヘルニアが原因で、その神経が圧迫されてしまうと、
腰から臀部、大腿後面にかけて痛みや痺れを感じます。
それを坐骨神経痛と言います。
坐骨神経痛は、臀部の梨状筋という筋肉が固く縮こまってしまい、
坐骨神経を圧迫することが原因となることもあります。

しかし、K様の場合、お身体をみさせて頂いたところ、
股関節を動かすことでの痛みでした。
何らかの原因で、股関節に大きな負荷がかかってしまい、
関節が良くない位置にあると、動かすたびに強い痛みを感じることがあります。
そうすると、その周囲にも痛みを感じたり、
股関節をかばうために、腰や膝が痛くなったりということもあります。

K様の股関節周囲を中心に全身の筋肉をゆるめ、
やはり全身の矯正をさせて頂きました。
股関節を良い位置にもってくると、
それだけで、K様の痛みはだいぶ和らいだそうです。
いらしたときには、痛みで脚をひきずるように歩いてらしたK様は、
お帰りの際には元気に歩いてお帰りになりました。

悩むより、どうぞお気軽に当院までご相談くださいね!


Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

股関節の痛みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
足首の痛みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
坐骨神経痛もお任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち坐骨神経痛カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは四十肩・五十肩です。

次のカテゴリは大腿部の痛みです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja