内反小趾の最近のブログ記事

埼玉県朝霞市よりお越しのRさん。

Rさんの悩みは

内反小趾による小ゆびの痛み

とのことです。

 

仕事柄パンプスを履くのだけれど

両足ともに小ゆびが靴に当たって痛くなってくるそうです。

 

実際にをみさせていただくと

 

小ゆびの付け根の関節部分が赤く、若干盛り上がり、

今まで履いていたパンプス

その関節部分が膨らみ、革が伸び、

内側の生地も薄く剥がれていました。

 

ここで気になったのが足の形状と靴の形状

Rさんのつま先形状は少し個性が強い形で

Rさんが好んで選ぶ靴の形状と合っていませんでした。

 

靴のつま先形状って色々あるけれど、それは

お好きなデザインをどうぞ~♪

ってわけではなく、

足の爪先形状に合うように

靴のつま先形状のバリエーションが有るんですよ!

知ってましたか!?

 

靴の形状の選び方についてはこちらをご覧ください
足の形状と靴の選び方~名画を例に~

まずはRさん自身の足の形状のことをお話させて頂き、

今後の靴選びのアドバイスを。

 

そして今回はそれをもとに選んできていただいたパンプスに

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

内反小趾とパンプスと爪先の形状。

 

特に今回はトウボックス(爪先部分の空間)の

空間コントロールを入念に。

 

Plus-Rフィッティングを行って1ヶ月半。

「このパンプスだったら小ゆびが痛くなることがないです!」

との報告をいただくことができました。

 

そして足の小ゆびの付け根の関節部分の赤みも引いてきました。

 

靴選び。

ちょってしたコツを押さえるだけで

日々の靴生活の快適度が変わりますよ~♪

 

Plus-R来院時には

そういったコツも一つ一つ丁寧に教えていきます♡

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

埼玉県戸田市よりお越しのMさん。

以前より足の小ゆびの付け根が出っ張っているとの自覚があり、

その出っ張りが靴に当たり痛く、

なかなか合う靴がなくて困っていたそうです。

 

数年前に整形外科を受診したところ

内反小趾

と診断され、インソール整形靴の製作をすすめられたそうです。

 

ちなみにこちらがMさんの足。

内反小趾。合う靴がなくて困っています。

 

言われるがままにインソール整形外科て作ってもらったものの

それが全くMさんの足に合わなく、

歩いても疲れるし、それどころか痛みが増してしまい

すぐにそのを履くのをやめてしまったそうです。

 

以来オーダーメイドの靴インソールに嫌悪感を抱くようになり、

初めてPlus-Rに来院された時もそんなオーラ満点でした^^;

 

まずは以前作ってもらったというインソールを見せていただいたところ...

サイズがまるっきり合っていない、ただの馬鹿でかい靴でした...。

これが○○万円...。

 

このサイズの違いを目の当たりにしたMさんも愕然としていました。

 

通例通り足のサイズを細かく計測し、

それに加えMさん用に更に細かく足のゆびの計測も行い

Mさんが履きたいというのリクエストを伺って

それにできるだけ沿ったを発注。

 

そのに対してMさんの足の形態計測を反映させ

その上でインソール作製といったPlus-Rフィッティングを行いました。

 

正直内反小趾部分の形状を考慮した

靴の形だしに今回は苦労しましたが

なんとか形になり、

Mさんもたいへん喜んでいただけました。

 

といったことで現在Mさんの靴、

合計5足の作業を行っているところです。。。

 

【お知らせ】

2016.5.17 多くの方に支えられ、お陰様で当院も開業10周年を迎えることができました。

ありがとうございます!

日々アップデートしつつ、皆様に寄り添えるよう頑張っていきますので

これからもよろしくお願い致します。

開業当初と比べ現在はインソールの業務、

心理学をベースとしたコーチングの仕事と合わせてかなり増え、

「身体・足・靴・心」と人を総合的にみるようになりました。

そこで開業10周年を契機に「Plus-R」として活動していくこととなりました。

こちらもよろしくお願い致します。

詳しくはいい足どっとcom運営、Plus-R概要をご覧ください。

Plus-R概要

Plus-R 代表 市塚

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/ カイロプラティック・整体・骨盤矯正Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』
 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

このブログのトピックにもよく上がることですが、

夏休み冬休みなどの長期休暇に入ると

子どもの来院数うがグッと増えます。

お困りの声を耳にし、

痛そうな足を目のあたりにする機会が増えるのも

この時期特有であるともいえます。

 

私のブログを見たことがある人、

更には一部に存在するこのブログの愛読者?

の方でしたら、なんとなく気づいていることでしょうが、

足の環境を整えることでまず大切なことは

サイズのあっている靴をはくこと

です。

インソールやら靴の補正やらはその後のことです。

子どもの足と内反小趾とカーリートゥ。

このように、大きい靴を履いていて

小ゆびが曲がっているようだ

とか

薬ゆびの向きがおかしい

など。

さらには○○が痛いなどといったものは

兎にも角にもまずは靴のサイズの見直しを!

 

今年の営業も明日と来週の火曜日の午前中で終わります。

また来年も啓蒙と正しい情報発信を続け、

少しでも足と靴で困っている人が少なくなるように頑張り続けます。

 

それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎えください♪

 

Plus-R 市塚

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

足と靴とインソールの話題はこちらに投稿しています!
あなたのからだの健康づくりに・・・
ぜひお役立て下さい♪

http://iiashi.com/blog/

以前のブログでも紹介した、埼玉県北葛飾郡鷲宮町からお越しのNさん。

足のゆびの変形と、足の裏にできる胼胝(タコ)にお悩みとのことでの来院でしたが

足にあった靴をチョイスし、インソールを入れて、およそ2ヶ月。

その後どうなったかというと・・・。


足の裏のタコは痛みがかなりなくなり、大きさもご自身でも実感できるほど小さくなり

親ゆびや小ゆびの変形に関しても、かなり改善されてきました!!


基礎疾患としてリウマチがあるので、10悪いのが0になる。

ということはありませんが、5でも4でも3でもと・・・

できるだけ0に近づけることは十分可能だと思いますし、

単純に痛みが和らぐだけでも、生活のクオリティは高くなるはずです。


Nさんにも本当に喜んでいただけ、

パンプスにインソールを入れて欲しいとのリクエストがあったので、

パンプスを選ぶポイントをお伝えし、それらを兼ね備えた好きなデザインのものを購入してきて頂き

それに対してインソールを作製させて頂きました。


たかが靴。されど靴。

たかがインソール。されどインソール。


私自身、技術を提供する側の立場ですが、

本当に大切なものだなと感じます。



R-カイロプラクティック 市塚徹

Facebookやってます。「いいね!」のクリックお願いします♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitterやってます。
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
さいたま市の整体・骨盤矯正/R-カイロプラクティック

タコや足のゆびの変形などもご相談下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
さいたま市の整体・骨盤矯正/R-カイロプラクティック(携帯版)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

こんにちは。

R-カイロプラクティック スタッフの酒井です。

 

先日のお休みの日、川越に出掛けてきました。

前回のときは、映画「ウォーターボーイズ」の公開があり、

お話のモデルとなった川越の高校が話題になってました。

あの映画の公開が2001年ですので、

なんと10年ぶりです!

本当に月日が経つのは早いものですね。

あの映画、私の感覚では最近のものなのですが・・・

 

まずは最近できたという川越温泉に行きました。

やはり何より温泉です。

朝一の露天風呂は最高でした。

 

その後は、喜多院へ。

喜多院は大河の「江」ゆかりのお寺さんの

ようで、観光の方々で賑わってました。

緑が多くて、癒しの空間といった感じがして、

とても印象の良いお寺さんです。

 

そして蔵づくりの街並みへ。

なんだかカフェがたくさんできていて、

とても、お洒落な感じになっていました。

そういえば、雑誌のカフェ特集などで、

よく特集されるようになっていますね。

 

忘れてはいけないのが、

老舗の和菓子屋さん

亀屋さんの亀の形の「亀どら」

本当に美味しいです。

もうはまってます!

とても楽しめて、川越ファンになった休日でした。

 

さて、先日もこちらで触れさせて頂いた

さいたま市西区からお越しのN様が

いよいよインソール作製で来院されました。

 

N様は「変形性膝関節症」の診断を受けてから

毎日1時間歩く習慣をつけられて、

今では歩くのが大好きなんです。

 

しかし、ウォーキングのおかげで

膝の痛みが少なくなってきたものの、

今度はアキレス腱や足の裏が痛みだして

歩けない、まめも多いと悩んでいらっしゃいます。

  

先日、「自称23.5センチ」の足を計測したところ、

21.5センチの靴でちょうど良いことがわかり、

当院でお勧めしている靴をご用意頂きました。

その靴は医療施設専門契約の靴で、

一般の小売店には置かれていないものです。

 

まずは靴の正しい履き方の指導をさせて頂きました。

そして、N様はその靴を履いてみて、

足にぴったりフィットすることに

本当に驚かれた様子でした。

 

立って歩いて頂いて、

「これはもうインソールが入っているんですか?」

「いえいえ、これから作っていくんです」

インソールを作製前から、

新しい靴をとても気にいって頂いたようです。

 

そして実際にその靴を履いて歩いて頂いて、

動きを見ながら、インソールを作製していきます。

 

そして出来上がったインソールを入れて

再度歩いて頂くと、

インソールを入れる前と比べて、

左右の振れも少なくなり、スピードもあり、

颯爽と歩いているという印象です。

実際に同じ距離を歩く歩数を比べると、

インソール作製前より、少ない歩数で歩いています。 

 

N様はさらに気にいって頂いたようで、

来院時に履いて来られた靴を手に持って、

出来たばかりのインソールを入れた

新しい靴を履いて、

元気に当院から帰られました。

 

N様はきっとこれから毎日

その靴を履いて頂けることと思います。

N様の幸せそうなお顔を見られて、

私もとても幸せでした。
 

 

R-カイロプラクティック 酒井 洋平

◇Facebookやってます。「いいね!」のクリックお願いしますね♪◇
R-カイロプラクティックのFacebook
◇Twitterやってます◇
R-カイロプラクティックのtwitter

さいたま市の整体・骨盤矯正/R-カイロプラクティック
お子様の足や足底筋膜炎で困りの方/R-カイロプラクティック(インソール)
さいたま市の整体・骨盤矯正/R-カイロプラクティック(携帯版)
埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
Tel: 048-671-1515
インソール工房Rブログ:http://iiashi.com/blog/ 
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません 

あっ

 

という間に12月になってしまいましたね・・・。
当院で流れている有線放送も、クリスマスソングが増えました。
今年もあと1ヶ月ですね。早過ぎる・・・。

先日インソールで来院された患者様とお話をしている時に

「先生、薬指と小指の間の水虫だけがどうしても治らないんです」

と相談されました。
当院でインソールを作るときは必ず素足の状態もチェックします。
そして外反母趾(親指が小指の方に曲がる変形)と内反小趾(小指が親指の方に曲がる変形)の程度を数字で表し確認していくんですが、そうした作業をしていると、

'小指の筋力が低下しているのに加え、内反小趾の方がかなり多い'

と感じます。
ちなみに内反小趾というのはこれ。

内反小趾 (6).jpg小指がくの字に曲がっています。

現在日本の水虫人口は2000万人とも言われているそうです。
上の写真を見てもわかるように、小指が親指の方に曲がると、小指と薬指が密着して蒸れやすい状態が続くということになります。
そしてそれが原因で水虫になり、ここだけが治りにくくなる・・・。
そういったことも考えられませんか?

先日ご相談を受けた患者様も、もちろん内反小趾でした・・・。

Twitterやってます。
やってる方、Followおねがいします!!
https://twitter.com/R_CHIRO

R-カイロプラクティック 市塚

R-カイロプラクティック~カイロプラクティック・整体・骨盤矯正~
インソール工房R~インソール(靴の中敷き)作製~
埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
Tel: 048-671-1515
Home Page : http://www.r-chiro.net
Mobile Site : http://r-chiro.biz
いい足ドットコム:http://iiashi.com
インソール工房Rブログ:http://iiashi.com/blog/ 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち内反小趾カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはモートン神経腫です。

次のカテゴリは凍傷です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja