シンスプリントの最近のブログ記事

埼玉県上尾市よりお越しのAさん。

 

テニスプレーヤーであるAさんは以前から

ふくらはぎの痛みが頻回。

 

ある時またふくらはぎに痛みが出たものの

普段とは痛む場所がビミョーに違っていて

しばらく様子を見ていても痛みがなかなか消失しないため

整形外科にかかったところ

シンスプリント

と診断されたそうです。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

するとAさんの足の形状は非常に個性的で

足幅はやや細め。

が激細。

といった形状でした。

 

足の前部分の左右方向への暴れは大したことがないものの

足の後ろ部分の左右方向への暴れが大きい。

 

それをホールドさせるために

筋肉がオーバーワーク

となってしまう可能性も否めません。

 

ということでAさんの足に合ったシューズを紹介させて頂き

それに対してインソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

 

特に今回は後ろ足部分の安定性の確保。

それにより筋肉のオーバーユースの軽減を図る。

がテーマのPlus-Rフィッティングです。

テニスシューズとシンスプリント。プレーも靴も安定が大事。

 

Plus-Rフィッティングを行なった後は

「プレーしていて左右方向に動いた時が特に

安定感を感じてピタッと止まる感じ」


との感想を頂き、

使用していて段々とふくらはぎの痛みも軽減してきて

使用後1.5ヶ月経った頃には痛みがなくなったとの

感想をいただきました。

 

この仕事をしているといろんな足を見ます。

足の形ってホントに様々で、

だからこそ市販の靴がそのままで合うとは限らないわけです。

 

足の形でなかなか合う靴に出会えないなんて方、

ぜひPlus-Rにご相談くださいね。

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

埼玉県飯能市からお越しのKさん。

ソフトボール部に所属するKさんの悩みは

ふくらはぎの痛み

 

3ヶ月ほど前からふくらはぎが痛むようになり

部活帰りに毎日整骨院に通ったものの痛みは一向に改善されず

整形外科を受診したところ

シンスプリント

と診断されたそうです。

 

整形外科では

湿布・固定・安静・スポーツ活動の一時休止

を指示され、言われた通りにしていたら痛みがなくなったので

練習を再開すると、とたんに再発。。。

 

こういった悪循環。

私のところでよく見聞きします。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

そしてそれをもとに靴のサイジング

ソフトボールはチームカラーというものがあるので

それを考慮して靴選びをしました。

 

そして静的評価を行い、その後に

裸足歩行

靴を履いての歩行

をみる動的評価

 

ここまででKさんの歩行には

・足首の動きが少ない

・蹴り出しの方向が悪い

などの気になる点がいくつか見えてきました。

 

足首を動かす筋肉ふくらはぎにあって

蹴り出しの方向が悪いから

ふくらはぎにある筋肉にイレギュラーな信号を送ってしまう。

そしてそれがシンスプリントの引き金にだってなりえます。

 

スポーツ活動の一時休止を徹底し、

今起きている炎症が治まれば痛みも引きますが、

大事なのは

炎症を起こす原因を取り除く

ことです。

 

原因が解決されなければ今回のように

再発を繰り返してしまいます。

 

と、ここまできたら

いよいよPlus-Rフィッティングが始まります。

 

今回はこちらの

蹴り出し方向をストレスの掛からない方向に導く

ことに重点を置いた

Plus-Rフィッティングを行いました。

シンスプリントとソフトボール。

 

Plus-Rフィッティングを行い一ヶ月半。

現在は練習を通常通り行っているけれど

シンスプリントによるふくらはぎの痛みはまるっきり出ていない

とのことです。

 

繰り返しますが大事なのは

原因を取り除く

ことです!

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

埼玉県熊谷市よりお越しのNさん。

テニス部に所属しているNさんは昨年冬頃からふくらはぎが痛むようになり、

整形外科を受診したところ、オーバーユース使いすぎ)による

シンスプリント

と診断されたそうです。

 

整形外科にて塗り薬を処方してもらい

指示通り3週間ほど練習を休んだところ痛みがなくなったそうです。

 

しかしまた練習に復帰すると痛みがぶり返し

再び練習ができなくなって。。。

を繰り返しているそうです。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

するとNさんはジャストフィット靴サイズより

3サイズ大きなを履いていることがわかりました。

 

さらにNさんの足幅は日本の規格に届かないほど

非常に細い足であることがわかりました。

 

さらにさらに、Nさんのはとんでもなく細いこともわかりました。

 

思っていたほど大きくない足が大きな靴を履き、

大きな靴の中では足幅細い足が

テニスで走るたびに前後左右に暴れ放題。

 

の中で足が暴れているのを本能的には気付いていたNさんは

の中で足が暴れないようにするため

安定力を得るために筋肉がフル稼働。

 

オーバーユースとしてどこかにしわ寄せがくるのは当たり前ですね。

 

今回はできるだけ細いテニスシューズをご紹介させていただき

それに対してふくらはぎがもう少し楽できるようになるための

インソールを作製。

さらにホールド性を増すためのヒールカウンター

加工と肉増しのPlus-Rフィッティングを行いました。

ふくらはぎの痛みとテニスシューズ。

Plus-Rフィッティングを行ってからは

痛みが再発することが全くなくなったと

大変喜んでいただけました。

 

【お知らせ】

2016.5.17 多くの方に支えられ、お陰様で当院も開業10周年を迎えることができました。

ありがとうございます!

日々アップデートしつつ、皆様に寄り添えるよう頑張っていきますので

これからもよろしくお願い致します。

開業当初と比べ現在はインソールの業務、

心理学をベースとしたコーチングの仕事と合わせてかなり増え、

「身体・足・靴・心」と人を総合的にみるようになりました。

そこで開業10周年を契機に「Plus-R」として活動していくこととなりました。

こちらもよろしくお願い致します。

詳しくはいい足どっとcom運営、Plus-R概要をご覧ください。

Plus-R概要

Plus-R 代表 市塚

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/ カイロプラティック・整体・骨盤矯正Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』
 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

埼玉県川越市よりお越しのIさん。

ランナーであるIさんはランニング中ふくらはぎが痛くなることがとても多いそうです。

近所の整形外科にかかったところ「シンスプリント」と診断され

電気をかけたりマッサージを受けたり湿布を貼ったり・・・

といったことを続けていたものの、なかなか完治せず、

良い感じになったからとランニングを再開するとすぐに

ふくらはぎの痛みぶり返し・・・といったことの繰り返しだったそうです。

 

このブログのオチから申しますと...

はい。靴のサイズが大きすぎでした。

 

足の計測をしてみたところ、ジャストフィットは25.5cm

しかし履いていた靴は28.0cm!

実に5サイズも大きい物を履いていたことになります。

 

素足を見させていただくと、

足の裏のタコ

→大きい靴を履いていたがため靴の中で足が滑り出来たと思われる。

足のゆびの甲側にできているタコ

→大きい靴が脱げないように足のゆびをグーにしていたと思われる。

浮きゆび

→大きい靴を履いていたがため靴の中で足が滑り出来たと思われる。

 

と、見た目にもトラブル満載の足でした。

 

Iさんにはアシックス社製のランニングシューズを紹介させて頂き

それに対してインソールの作製靴の補正を行いました。

ランニングとふくらはぎの痛み

靴のサイジングとだけでも変化は出ますが、

インソールの作製と靴の補正を行った後はふくらはぎの痛みが出ることもなく

それどころかフルマラソンで数年ぶりにベスト更新(それも約12分!!)し、

初めて4時間をきることが出来たと喜んでいただけました!

 

ここ、さいたま市でも来週末に「第1回さいたま国際マラソン」が開催されます。

ランナーのみなさん。足元の準備はOKですか??

 

Plus-R 市塚




 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

埼玉県さいたま市よりお越しの○さん。

○さんは県内有数のスポーツ強豪校の陸上部に所属する高校生です。

数カ月前よりふくらはぎが痛くなり、整形外科にかかったところ、

シンスプリント」と診断されたそうです。

その後も継続的に整形外科に通い、様々な物理療法を行ったそうなのですが、

完治までいま一歩という、本人もなかなか煮え切らない状態が長く続いたそうです。

そんな時に整形外科の理学療法士より紹介を受けて-との経緯での来院です。

 

まずは通例通りに足の検査と計測を入念に行い、

○さんの足にジャストフィットの靴をご紹介させていただき-

というのがいつもの流れなのですが、○さんの足はとても個性的な形で、

この足に合う靴はなかなか無い。という困った足でした。

そんな時はどうするのかというと・・・

「ないものは作ればいい!」んです!

 

まずは○さんの足にできるだけフィットした靴を用意し、

その靴に対して様々な加工を施しました。

シンスプリントと陸上競技

今回は靴の分解から再度組み立てまで行い、本当に手をかけた一足となりました。

靴の加工とインソールの作製後には

「練習後にもふくらはぎの痛みが出なくなった!」

と大変喜んでいただけました。

これで体調も万全。この夏もまたインターハイに出場してくれることでしょう!

 

Plus-R

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+- Plus-R 住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1 電話:048-671-1515 +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+- ※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちシンスプリントカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはカーリートゥーです。

次のカテゴリはジャンパーズニーです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja