サッカー/フットサルの最近のブログ記事

埼玉鶴ヶ島市よりお越しのKくん。

高校生サッカープレーヤーであるKくんの悩みは

「有痛性外脛骨」

です。

 

有痛性外脛骨についてはこちらをご覧ください
内くるぶしの下が痛くなる有痛性外脛骨の原因と対策

 

 

今までに足のサイズ計測をちゃんとしてもらったり

他所でインソールを作ってもらったりもしたのだけれど

なかなか経過が芳しくないそうです。

 

Kくんの足と普段使用しているサッカーのスパイクをみてみると

過去にサイズ計測をしてもらったことがあると言っていた通り、

靴のサイズ選びに大きな間違いはなく

サイズ的には十分合格点を上げて良いレベルのものを履いていました。

 

そのままの流れで裸足での歩行分析。

さらにスパイクを履いての歩行分析。

 

するとスパイクを履いて歩行をしてもらったら、

裸足では確認できなかった歩行時のある動作が、

スパイクを履いた途端に現れて、

それが外脛骨部に干渉しているようでした。

 

これは歩行分析の素人であるKくんが

自分の歩行動画をみてもわかるレベルのもので

それを見てKくん自身も納得していました。

 

ということでKくんとコミュニケーションをとりながら

外脛骨部に干渉する動作が出にくい靴の選定をしました。

 

有痛性外脛骨とサッカースパイクの相性。

今回はアシックス社製のこちらのサッカーのスパイク。

 

実際にフィッティングしてKくんの足入れ感を確認しつつ

歩行分析をしました。

 

そこでまだある足りない部分に対して

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティングを行いました。

 

Plus-Rフィッティングを行なった後は

途端に有痛性外脛骨部の痛みを感じなくなり

Kくんもとても驚いていました。

 

サイズを合わせるのはマスト。

ただそれだけではどうしても補いきれない

相性やらなんやらがあるので

そこの関係を取り持つのが

Plus-Rの役割です。

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

東京都練馬区よりお越しのKくん。

大学生でサッカープレーヤーであるKくんの悩みは

「足関節捻挫後遺症」

 

 

以前から足関節捻挫を繰り返し、

中学生の時に受傷した際の足関節捻挫がかなりひどかったらしく、

以来、足首の痛みがなんとなくずっと気になっているそうです。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に...

するまでもなく、まずパッと見で

Kくんの踵は細いのがわかりました。

 

さらに足首のアライメントがよろしくないのも見た目でわかるくらい。

 

Kくんの足を色んな角度から分析し、

とにかく

「足首の安定性の確保」

「足首のアライメントを整える」

「細い踵のフォローアップ」

をテーマに

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rを行いました。

サッカースパイクと足関節捻挫。足首のアライメントを整える。

 

今回はなかなかの作業量でしたがPlus-Rフィッティング後は

歩行時のバランスも整い、使用後1.5ヶ月経った頃には

「最近足首が全然痛まないんです!」

と、とても喜んでいただけました。

 

足首の古傷に悩まされている方。

結構いるんですよね。

放っておいても良くならないので、

ご相談くださいね。

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

埼玉県川越市よりお越しのMさん。

大学サッカーをプレーするMさんは昨年

 

Jones骨折(第5中足骨骨折)

をし、手術をしたそうです。

 

以来足の甲の痛みプレー時の不安定性がのこり、

痛みを取り除くもそうだけど、何より

プレー時の安心感

が欲しいとのことでした。

 

Plus-Rへの初回来院時には

現在履いているをお持ちいただくのですが、

Mさんが使用しているサッカースパイクトレシューをみてみたら

ジャストフィットより3サイズ大きな靴を履いていることがわかりました。

 

さらにMさんが使用している某メーカーのサッカースパイク

スタッドの位置を確認してみると

第5中足骨骨折部位に干渉していることもわかりました。

 

ということでMさんに合ったをご紹介させていただき、

今回はサッカースパイクトレシューランニングシューズ

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

 

特に今回は足全体のバランス体全体のバランスの兼ね合いを取りつつ

第5中足骨への免荷

スタッド加工の一手間を加えました。

Jones骨折とサッカーのスパイクとスタッドの相性。

 

 

Plus-Rフィッティングを行なった後は

第5中足骨への突き上げ感がなくなった!」

と大変喜んでいただき、

プレー中も今までのように不安を感じることがなかった

との使用後の感想をいただくことができました。

 

足と靴の相性もありますが、

その靴特有の部品や機能が足に干渉してくることもあります。

 

そういったところも一つ一つ丁寧に

足と靴のフィッティングを行なっていくのがPlus-R流です。

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

埼玉県川越市よりお越しのSさん。

大学サッカーをプレーするSさんは1年生の時に

半月板損傷

により手術を経験されています。

 

手術後に膝の痛みが若干残り、何より

プレー中の膝の不安定さがとても怖い

とのことでの来院です。

 

Sさんの歩行分析をしたところ

たしかに膝の不安定性が顕著で

膝の安定性には明らかな左右差がありました。

 

ということで今回のテーマは

膝の安定性の獲得とパフォーマンスアップ

です。

 

Sさんには

サッカーのスパイクランニングシューズ

の2足にインソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

 

今回Sさんが選んだ

ミズノ社製のサッカースパイク

半月板損傷とサッカーのスパイクとランニングシューズ。

同じくミズノ社製のランニングシューズです。

半月板損傷とサッカーのスパイクとランニングシューズ。

 

2足とも履くのはSさん

2足とも同じミズノ社製

 

だけれど同じような歩行にならない2足。

だからインソールの仕上がりも

靴の補正箇所

2足で全く違うものになりました。

 

これが今回皆さんにお伝えしたいこと。

 

私がインソールを学び始めたのは15年以上前。

初めては足形をとって静的評価だけをしてインソールを作る。

そのインソールはどの靴にでも使えますよといった

今でもメジャーなやり方です。

 

しかしそこに限界と疑問を感じ、12年ほど前から

静的評価に加えて動的評価を行う手法を学び始めました。

 

そこで気づいた

歩行のクセ

靴のクセ

 

人間の性格も十人十色

褒められて伸びるタイプもいれば

叱られて伸びるタイプもいる。

 

足の形状も十人十色

甲高もいれば扁平足だっている。

 

歩き方にも本当に個性があります。

 

人それぞれ違うように、

靴も種類によってぜんぜん違う

 

だから人と靴を考えると

インソールの仕上がりも靴の仕上がりも

違って然り。

 

なんにしたって今回間違いなく言えることは...

Sさん、膝の安定性を実感し、

超絶喜んでくれたということ!

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

東京都北区よりお越しのAくん。

中学生サッカープレイヤーであるAくんの悩みは

有痛性外脛骨

常に痛むことがあるわけではないけれど、

地味に痛くなることがあり、それが気になるそうです。

 

有痛性外脛骨についてはこちらをご覧ください

内くるぶしの下が痛くなる有痛性外脛骨の原因と対策

 

こちらのAくん

中学生レベルでかなり高いレベルでプレーをしているようで

Aくん自身もその意識がちゃんとあり、

日常生活からサッカーに傾ける熱量の多さを会話の中からも感じ、

話を聞いていても大人の私が感心することが多々あります。

 

そんなAくんが

中学を卒業してからの進路が、これからの自分を大きく変えると思うので

この一年は自分にとって勝負の一年になると思うんです。


と言っていました。

 

15歳にしてこの言葉。

素晴らしいです!

勝負の一年と言いつつも、実行に移さない大人はいくらでもいますし^^;

 

そして先の言葉に続けて

だから全力でプレーできるようにしてほしいんです!

とのリクエストがありました。

 

こちらとしてもその思いに全力で答えるしかないっすね!

 

ということで、まずは足の検査計測を入念に。

するとAくんの外脛骨の形状がちょっと独特であることがわかりました。

そしてその形状が靴の踵の形状に干渉したりしなかったり。。。

そんなところが歩行分析からわかりました。

 

ということで今回はサッカースパイクに対しての

Plus-Rフィッティング

サッカースパイクと有痛性外脛骨。

 

何度歩いても、どんな動きをしても、

同じ動きが再現できるように。

そこを目指して今回はスパイクの形だし補強を行い、

それをフォローするインソールを作製しました。

 

Plus-Rフィッティングを行なった後、2週間ためし履きをしてもらった後の感想は

この2週間、外脛骨が痛むことが一度もなくって

本当にサッカーに集中することができました!


と、とても喜んでもらえました!

 

熱い思いには熱く応えたいし、

いつでも応えられるように頑張らなくては!

と、自分自身を奮い立たせるきっかけをもらえた気がします。

 

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

茨城県古河市からお越しのKさん。

サッカープレイヤーであるKさんは

以前から足の裏の親ゆびの付け根部分が痛むことがあり

チーム所属のアスレティックトレーナーに相談したところ

整形外科を受診をすすめられ、そちらの医師から

種子骨障害

と診断されたそうです。

 

種子骨障害についてはこちらをご覧ください
親ゆびの付け根(足の裏側)が痛くなる種子骨障害の原因と対策

 

 

整形外科市販のインソールを購入したものの経過は...

違う整形外科インソールを作ってもらったものの経過は...

 

そんな時に先のアスレティックトレーナーの友人から

当施設の紹介を受けたそうです。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

の前に、最初に購入したインソール

次に作ってもらったインソールを拝見させていただきました。

 

すると、足の検査計測を入念にするまでもなく

パット見で分かるくらいに

2つのインソールは明らかにKさんの足サイズとあっていませんでした!

※写真は載せられません^^;

 

これにはKさんもビックリ!

 

種子骨障害と靴の関係をよ~く説明させていただいた上で

靴の大事さを理解していただき、

今回はKさんの足に合ったこちらのサッカーシューズ

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

種子骨障害とサッカーシューズ。

 

Plus-Rフィッティング後は

まぁ不思議!

その場で種子骨障害による足の痛みがなくなり

経過を伺うと

その後、サッカーのプレー中も痛みが出ることが全くなくなった

と大変驚いてらっしゃいました。

 

種子骨障害だけに限られることではありませんが

足と靴のマッチング

ってとっても大事です。

 

まずは自分の足を知ることから始めてみませんか?

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

埼玉県さいたま市浦和区よりお越しのJさん。

サッカー選手のJさんは有痛性外脛骨でずっとお悩みだったそうです。

 

有痛性外脛骨についてはこちらをご覧ください↓
内くるぶしの下が痛くなる有痛性外脛骨の原因と対策

 

スポーツ整形外来で足を診てもらったり

他所でインソールを作ったりと

様々なアクションを起こしてきたものの経過が芳しくなく、

とても困っていたそうです。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

するとJさんの足は

1.アーチが低く扁平足傾向

さらに

2.かかとの幅が広い

くわえて

3.足首が外反傾向

ということがわかりました。

 

上記1~3は有痛性外脛骨との相性がとてもよろしくない。

なぜかというとそれぞれの要素ともに

外脛骨靴の生地に干渉しやすい要素だからです。

 

今回はJさんにできるだけ合うサッカースパイクをご紹介させていただき

そのスパイクに対して

 

1.インソールアーチを作って靴と外脛骨の干渉位置を調整

2.履き口のラインがJさんのに合うようにスパイクを加工

3.足首のポジションインソールにて調整

 

といった流れでPlus-Rフィッティングを行いました。

サッカーのスパイクと有痛性外脛骨。

Plus-Rフィッティング後は

先生なにこれ?こんなには着心地が良くて足に合うスパイク初めて履きました!

と大変喜んでいただけました。

Plus-R 代表 市塚

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/ カイロプラティック・整体・骨盤矯正Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』
 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

私がインソールの作製靴の補正Plus-Rフィッティングを行う対象として

サッカースパイク

を扱うことが多いのですが、

基本的には私が足と靴のスペシャリストとして

そのスパイクを履く足に合ったものをおすすめさせていただいています。

 

その際には

・足の形状とサイズ

・ポジション

・使用頻度

・使用環境

・体重

・経済性

.......などなど。

 

様々なことを考慮し、

アシックスをすすめる方もいれば

ミズノをすすめる方もいるし、

アディダスをすすめる方もいれば

アンダーアーマーなんかをすすめる場合もあります。

 

もちろんここには私の価値基準がベースにあるので

考えが一部偏った部分があるかもしれませんが

そこはできるだけゼロステートで

履く方に寄り添ったアウトプットをするように心がけています。

 

しかし、履く方の環境やら背景やらで

このメーカーの靴を履かなくてはならない

といった場合などがあったり、

どうしてもこの靴を試してみたい

なんてことがあったりもするわけです。

 

そこでいかにそのスパイクを履く方の足に寄せていくかが

私自身の役割でもあるのですが、

それにしても中にはPlus-Rフィッティングを行うのに

本当に苦労する靴もあります。

 

これは

私自身の腕を上げていかなければいけない

というものでもあるのですが、

Plus-Rフィッティングの中で大事な要素でもある

靴の選定

ができない。

というビハインドともなりえる事象も確かに存在するわけで...。

困った靴やらなんやらが中には存在します。

 

靴。

今回はサッカーのスパイクに関してですが...。

いろいろありますね。。。(笑)(汗)

 

【お知らせ】

2016.5.17 多くの方に支えられ、お陰様で当院も開業10周年を迎えることができました。

ありがとうございます!

日々アップデートしつつ、皆様に寄り添えるよう頑張っていきますので

これからもよろしくお願い致します。

開業当初と比べ現在はインソールの業務、

心理学をベースとしたコーチングの仕事と合わせてかなり増え、

「身体・足・靴・心」と人を総合的にみるようになりました。

そこで開業10周年を契機に「Plus-R」として活動していくこととなりました。

こちらもよろしくお願い致します。

詳しくはいい足どっとcom運営、Plus-R概要をご覧ください。

Plus-R概要

Plus-R 代表 市塚

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/ カイロプラティック・整体・骨盤矯正Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』
 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

埼玉県川越市よりお越しのKくん。

サッカークラブチームに所属していて週6回で練習をしているそうです。

 

そんなKくん。4ヶ月ほど前から

「右足のかかとの痛み

を感じるようになり、整形外科を受診したところ

踵骨骨端症

と診断されたそうです。

そちらの整形外科からインソールの作製を勧められて・・・

といった経緯での来院です。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

するとKくんの足のサイズは左右でかなり違い、

左足に比べ、右足が小さいということがわかりました。

 

右足にを合わせると左足はきつくなり、

左足にを合わせると右足がブカブカ

 

実はこういったこと、少なくないんです。

 

Kくんの場合は今まで左足のサイズに合わせてを選び、

結果小さい側の右足がブカブカで履いているという状態でした。

 

靴選び的にはこれが正解なのですが、

運動量が多いことなども重なり、小さく不安定な右のかかと

過度にストレスが加わり、踵が痛むようになった。

といったことも考えられます。

 

今回はKくんに合ったをご紹介させていただき、

それに対してインソールの作製靴の補正Plus-Rフィッティングを行いました。

かかとの痛み(踵骨骨端症)とサッカー

今回はアシックス社製のスパイクトレシューの2足に

Plus-Rフィッティングを行ったのですが、

なかでも靴の補正はテキメンに違いを感じることができたようで

かかとの安定感にビックリしていました。

 

もちろん、かかとの痛みもその後なくなったとの報告をいただくことができました♪

 

【お知らせ】

2016.5.17 多くの方に支えられ、お陰様で当院も開業10周年を迎えることができました。

ありがとうございます!

日々アップデートしつつ、皆様に寄り添えるよう頑張っていきますので

これからもよろしくお願い致します。

開業当初と比べ現在はインソールの業務、

心理学をベースとしたコーチングの仕事と合わせてかなり増え、

「身体・足・靴・心」と人を総合的にみるようになりました。

そこで開業10周年を契機に「Plus-R」として活動していくこととなりました。

こちらもよろしくお願い致します。

詳しくはいい足どっとcom運営、Plus-R概要をご覧ください。

Plus-R概要

Plus-R 代表 市塚

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/ カイロプラティック・整体・骨盤矯正Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』
 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

この記事は埼玉県さいたま市のインソール作製施設「Plus-Rのブログを
転載したものです。

東京都足立区よりお越しのYくん。

サッカー少年のYくんは数カ月前より

親ゆびの付け根で足の裏側が痛くなったそうで

整形外科を受診したところ

種子骨障害

と診断されたそうです。

 

整形外科では

アイシングテーピング安静

を指示されたそうなのですが、経過は良くなく

サッカーにもなかなか復帰できずにいたそうです。

 

通例通り、最初は足の検査計測を念入りに。

するとYくんの足の形が数値的にも理解できるようになってきて

Yくんはサイズと形状が合っていない靴を履いていることがわかりました。

 

そこで大事になるのが

靴の選び方

をYくん自身、そしてYくんの親御さんが知るということ。

靴の選び方についてはこちらをご覧ください

靴のサイズの選び方

 

YくんとYくんの親御さんに靴のサイズの選び方

知っているからわかっているの状態まで

理解を深めてもらえるように説明をしっかりとして、

さらにそこからメーカー靴の種類のアドバイスをさせていただき、

それを元にをご用意いただきました。

 

結果、今回お持ちいただいたのが

24.0cmのランニングシューズ

24.0cmのサッカートレシュー

24.5cmのサッカースパイク

の3足です。

子どものサッカー・種子骨障害・靴の選び方。

 

靴のサイズの選び方が分かるようになると

このように同じ人間が履くでも

メーカー・シリーズ・用途...

などによって購入する靴のサイズが数値的に変わってくることもありうる。

 

ということが理解できるようになります。

このように、

ユーザー自身が靴の選び方がわかるよう指導をする。

といったことも、Plus-Rが大切にしていることの一つです。

 

3足の靴に

インソールの作製と靴の補正を行うPlus-Rフィッティング

を行ったあとは

早々に種子骨障害による足の親指付け根部分の痛みはなくなり、

いまではオールアウトでサッカーに取り組めていると

たいへん喜んでいただけました。

 

【お知らせ】

2016.5.17 多くの方に支えられ、お陰様で当院も開業10周年を迎えることができました。

ありがとうございます!

日々アップデートしつつ、皆様に寄り添えるよう頑張っていきますので

これからもよろしくお願い致します。

開業当初と比べ現在はインソールの業務、

心理学をベースとしたコーチングの仕事と合わせてかなり増え、

「身体・足・靴・心」と人を総合的にみるようになりました。

そこで開業10周年を契機に「Plus-R」として活動していくこととなりました。

こちらもよろしくお願い致します。

詳しくはいい足どっとcom運営、Plus-R概要をご覧ください。

Plus-R概要

Plus-R 代表 市塚

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/ カイロプラティック・整体・骨盤矯正Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』
 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちサッカー/フットサルカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはゴルフです。

次のカテゴリはジョギング/ランニング/マラソンです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja