種子骨障害とムートンブーツ。こんな靴だって履けるようになるんです。

東京都町田市よりお越しのNさん。

NさんがPlus-Rに初めていらしたのはちょうど一年前。

 

種子骨障害による足の痛みに悩まされ歩行もままならず、

娘さんに寄り添われつつの来院でした。

 

種子骨障害についてはこちらをご覧ください。
親ゆびの付け根(足の裏側)が痛くなる種子骨障害の原因と対策

 

Plus-Rフィッティング最初の一足は

new balance社製のスニーカー

 

そこから

ウォーキングシューズ

ランニングシューズ

ストラップ付きパンプス・・・

と作製足数も増え、

今回7足目と8足目のオーダーをいただきました。

 

そのうちの1足がこちら。

種子骨障害とムートンブーツ。鍵は空間プロデュース。

 

 

ムートンのブーツです。

この類の寒い冬にはありがたいですよね~。

 

しかしこういった

種子骨障害との相性はあまりよろしくありません。

 

なぜなら紐やストラップ等の調整具がなく

固定力に欠けるからです。

しかも裏地がムートンで滑りやすい...。

 

できれば種子骨障害の方には履いてほしくありません。

 

んがしかし、

ここで大事なことを一つ書き忘れていました!

 

1年前のNさんは種子骨障害でした。

でした。

そう。

過去形です。

 

今では歩行も普通になりましたし、

種子骨の痛みもなくなりました

 

プレーンパンプスも履いているし

今年の夏はサンダルも履きました。

(こちらの2足にもPlus-Rフィッティングを行いました)

 

種子骨障害で痛みがある方への

最初の一足として

ブーツサンダルは無理がありますが、

 

ちゃんと過程を踏んで、

ちゃんと環境を整えてあげると、

こういった靴だって履けるようになるんですよ~♪

 

なんにしたって

おしゃれな靴が履けるようになってよかったですね!

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.r-chiro.net/mt/mt-tb.cgi/894

このブログ記事について

このページは、埼玉県さいたま市のインソール・靴の加工&カイロプラクティック・整体&コーチングの複合施設/Plus-RのBlogが2017年12月14日 15:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「靴を自分で選べるように教育するのがPlus-Rの役割です。」です。

次のブログ記事は「変形性股関節症とコンフォートシューズ。オシャレと足に良いの両立。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja