2012年2月アーカイブ

先日、私がみている、某チームでプレーする某選手とのお話。

この選手、足にちょっと難アリで、手術の経験もある。
さらにこの選手。好きなスパイクは某メーカーの
オールカンガルーのスパイクが好き。
(今回のネタ。某ばっかりでスミマセン。。。)

サッカーのスパイクでカンガルーの皮を使うのはメジャーな話で
どこのメーカーでもオールカンガルーや人工皮革とのミックスが
ラインナップされています。

しかし、試合前にピッチに水を撒く(ボールが転がりやすくして
ゲーム性を増すため)ヨーロッパサッカーでは
濡れると皮が伸びて、横滑りする感覚があるなどといって、
特にカンガルーは敬遠されています。

私自身も、正直オールカンガルーは・・・と思うのですが、
それでもやはり、こだわりの部分を汲んであげたいし、
その中で、少しでも良いプレーが出来るようにと思い、
今回は、出来るだけ好みに近いもので、
私自身も納得できる違うメーカーのスパイクををご紹介させて頂きました。

そして、そのスパイクに対してインソールを入れたら、その選手が
「先生、スパイクを履いてこんなに興奮したの久しぶりです!!」
と、大変喜んで頂けました!!また、作製後に数週間履いた後にも
「調子は凄くいいし、なんか履き心地が良くて、履きたくなるんだよね」
「古傷の心配が全くなくなりました!」
とも言ってくれました。

靴を履いて興奮するってなかなか無いですよね?
いい靴があって、いい中敷きがあって、怪我の心配もなくなって。
あとはテレビで活躍する姿を楽しみにしています♪


R-カイロプラクティック 市塚徹

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

首の痛みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
サッカーのスパイクもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
頭痛もお任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません


ここのところ寒さも和らいできて、日が伸びてきましたね。
先週は患者様皆様とそんなお話をさせて頂きました。
もう春は近いんですね!
しかし、もう2月も終わりかと思うと少し憂鬱にもなります。
まだ年が明けたばかりがと思っていたのに、もう一年の6分の1終了です。
毎日を悔い無く過ごしたいものです!

さて、先週はさいたま市南区より高校生の女の子Tさんがお母様と一緒に来院されました。
ここのところ肩や首の痛みがあり、頭痛も頻繁なんだそうです。
痛みが酷いときには学校を早退することもあるそうで、
お母様が心配され、病院で検査をしてもらっても異常はなし。
困っていたところに、当院に以前より来院されているTさんのピアノの先生、
F様のご紹介があったそうです。

病院で処方された痛み止めの薬を飲むと、少し楽になるのだそうですが、
あまり痛み止めにばかり頼っていても、何も解決しないとお母様は考えられて、
当院で根本的な解決をして欲しいとのご要望でした。

さっそくTさんのお身体をみさせて頂くと、肩から首にかけて、確かにとても凝っているんです。
Tさんに凝りや痛みのある部分を詳しく聞いていくと、頭の後ろの方が常に凝っている感じや、
何だか違和感があると言います。
Tさんの首を後ろに倒す方向に少し動かすと、「イタタタ!」
7つあつ頚椎(首の骨)の上の方が大きくズレていることがわかりました。
首の痛みも頭痛もこれが原因だと考えました。

すぐに首の骨を矯正するのではなく、当院ではまず全身の筋肉を緩めてていきます。
それから、骨盤から腰椎(腰の骨)、胸椎(胸の骨)、頚椎(首の骨)と全身の矯正をしていきます。
骨盤の歪みがあると、全身のバランスを欠いてしまうため、
いくらその上の骨を細かく矯正しても無駄になってしまうことがあるのです。
また、骨盤に歪みがあると、左右の足の長さに差ができてしまうんです。
Tさんの左右の足の長さを比べると、随分右足が短くなっていました。
お母様にもそれを見て頂くと、そんな差があることには気づいていなかったと驚いていました。
左右の足の長さが違うということは、その上の部分の左右のバランスも崩れてしまいます。

骨盤を矯正し、頚椎(首の骨)までしっかりと矯正すると、左右の足の長さはぴったりと揃います。
お母様はそれを見て、またびっくり。ちゃんと長い方の足の長さに合わせましたよ。
矯正が終わって、再度Tさんの首を後ろに倒します。
さっきまで「イタタタ!」と言っていたのに、すっと軽く後ろに倒れて、全く痛みがなくなったそうです。

さて、これで頭痛がどこまで改善されるか、次回来院のときに頭痛が減っているか、
変わらないか、正直に教えて下さい!とお願いして、この日の矯正を終えました。

来月はピアノの発表会、もう受験勉強も始まるというTさん。
頭痛なんかで悩まなくていいように、改善するまで私が全力を尽くします!
どうぞお任せ下さいね!



R-カイロプラクティック 酒井洋平

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

首の痛みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
子どもの足もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
頭痛もお任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

先日はさいたま市北区からA様がお越しになりました。
A様は昨年にご結婚をされたばかりの20代の女性の方でして、
新婚旅行の楽しいお話をお伺いすることができました。
A様は飛行機が苦手のようで、ご夫婦でどうしようかと悩んだ結果、
四国一周旅行にされたそうです。
最近では新婚旅行と言うと、海外や沖縄など、よく聞きますね。
でもお二人で考えて決めた四国一周旅行、
いろいろな名所を巡って、美味しいお魚をいっぱい食べて、
とても幸せな新婚旅行だったそうです。

さて、そのA様。疲れると首が凝って、痛くて痛くて仕方がないとお悩みです。
首を前に倒しても、後ろに倒しても、とても痛みが強いのだそうです。
さっそくA様のお身体をみさせて頂くと、首の骨のズレがとても大きいことがすぐにわかりました。
首の骨がズレが大きいときに見逃してはいけないところがあります。
それは「肋骨」なんです。それも特に一番上の肋骨です。第一肋骨と言います。

その第一肋骨には、斜角筋という筋肉がついています。
この斜角筋、第一肋骨から首の骨についているんです。
だから、縮むと首を傾ける働きをしてくれます。
それ以外にも、肋骨を引き上げる働きをして呼吸を助けている、とても大切な筋肉です。
第一肋骨がズレてしまっていると、斜角筋を緊張させて、首が痛くて動かせない!
なんてことになってきます。

また、第一肋骨のズレによって、腕に向かう神経や血管が圧迫されて、
腕や手の痛みや痺れの原因になることもあります。
これは胸郭出口症候群の一つです。胸郭出口症候群については、
先日のブログで触れていますので、是非、そちらをご覧下さい。

A様の第一肋骨に触れると、「そこ痛いです!」
やはり、A様の首の骨が大きくズレている元々の原因は、第一肋骨のズレにありました。
こういった場合は、まず首の骨の矯正をするのではなく、第一肋骨の矯正をします。
そうすることで、首の骨のズレは自然となくなってしまうことが多いのです。

A様の全身の筋肉を緩めた後に、骨盤を矯正し、腰椎(腰の骨)、胸椎(背中の骨)と矯正を進め、
いよいよ第一肋骨の矯正をします。
少し触れるだけで、A様には強い痛みがありました。
それが矯正をすると、「あれっ!?全然痛くない!ウソみたい!」と驚いていました。
A様は首の痛みがとれて、重だるい感じがなくなったので、明るい笑顔で帰っていかれました。
やはり、今ある痛みの根本的な原因をしっかりと探っていくことが大切です!



R-カイロプラクティック 酒井洋平

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

首の痛みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
子どもの足もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
首のだるさもお任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

川越に引越しまして、既に一ヶ月程経つのですが、
実は我が家では、まだテレビが見られません。
建ったばかりのアパートなんですが、入居までにテレビの工事が間に合わなかったようなんです。
そして、ようやく来週に工事がされるというお知らせが来ました。
テレビがない生活というのは、あまり想像がつかないかも知れませんが、
これが経験すると、意外に平気なものです。
何となくずっとテレビがついていたときよりも、
妻との会話も増えたような気がします。

さて、先日患者様とお話させて頂いていて、嬉しかったことがありました。
O様は埼玉県大里群寄居町からお車で一時間以上かけて通って下さっています。
昨年の10月末頃にお父様からのご紹介で来院されました。
初めていらした際は、背中が痛い、首・肩が凝る、腰が痛い、膝が痛い、頭痛も頻繁と、
良くないところがいっぱいですね、という感じでした。
O様は朝起きると、すぐにいろいろと痛みがあるので、
ここ数年、気持ち良く起きたことがないとおっしゃっていました。

これまで来院される際は、しっかりと疲れを溜めて、
首も肩もガチガチにしていらっしゃることが多く、
私も全力で固く張った全身の筋肉を緩め、痛みや凝りの原因を追求し、
その原因へのアプローチを続けてきました。
段々と痛みや凝りは解消されるものの、年末などで少し矯正の期間が空いてしまうと、
また頭痛が酷いとおっしゃることもありました。

先日お越しになった際に、最近のお身体の状態はどうですかとお伺いすると、
「そういえば、あんまり気づいてなかったんですが、肩とか腰の痛みが気にならなくなってます!
特に痛かった膝も気にならないんで、痛くなくなったんだと思います!」とおっしゃいます。

いつの間にやらでも、O様が毎朝、気持ち良く起きられるようになったのならば、
私もとても幸せです!
これからも末永く、しっかりとお身体のメンテナンスさせて頂きます!



R-カイロプラクティック 酒井洋平

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

膝の痛みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
子どもの足もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
頭痛の悩みもお任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

先日、近所のお庭で梅が咲いているのを見つけ、
そういえば、ようやく寒さも緩んできたかと思っていたら、
先週末は雪が降ったりしました。
全国的に大雪のところが多かったようです。
春までは、もう少し待たなければならないようですね。

さて、お母様からのご紹介で当院にお越しになったI様。
さいたま市西区にお住まいです。
営業のお仕事をされている20代の女性でいらして、慢性的な肩・首のこりでお悩みです。

I様のお身体をみさせて頂くと、確かに首と腰の辺りの筋肉の張りがとても強くなっていました。
当院では、すぐに施術に入るのではなく、
まず患者様のお話をじっくりお聞きするところから始まります。
I様のお仕事のお話を伺うと、一日中お車で営業に回られているそうです。
その車の運転に慢性的な首のこりと腰痛の原因が隠れているのではないかと疑い、
普段車を運転している姿勢について、さらにお伺いしました。

I様は車を運転する際に、椅子に浅く座り、背中を丸めるようにして座っていることが分かりました。
そうすると、自然と頭は前に出て下を向くので、
前を見るためには首だけ持ち上げていなくてはなりません。
この姿勢を続けていたら、重い頭を支えるために、肩から首の筋肉、
さらには背中の筋肉は常に頑張って緊張していなくてはなりません。
それでは、肩、首がこってしまって当然と言えるでしょう。
椅子にはしっかりと深く座って、下腹を軽く前に出すようにして座ってみて下さい。
お尻の下に手をやると、ちょうど椅子に接するところに、骨の固さを感じるはずです。
骨盤を構成する、その名も「坐骨」という骨です。
この坐骨で座るのが正しい座り方なんです。
正しい座り方をすることで、首から背中、腰にかけての自然なS字の弯曲が保たれて、
長時間座っていても、身体にかかる負担を少なくすることができます。

悪い姿勢で過ごす時間が長いI様のお身体には、
良くない癖がいっぱいついています。
しっかりと骨盤から、腰椎(腰の骨)、胸椎(背中の骨)、
頚椎(首の骨)と全身を矯正させて頂きました。

矯正が終ると、I様は「あー、すっきりした!首が軽いです!」と、
喜んでいらっしゃいました。
でも矯正の後に、車を運転する姿勢やデスクワークの姿勢を改善しないと、
またすぐに痛くなってしまいますとお話させて頂きました。
やはり、慢性的な肩・首のこりには、
長い時間、改善されないだけの原因があるんです。
その原因をしっかりと追求していくことも、とても大切なことです。



R-カイロプラクティック 酒井洋平

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

慢性的な肩こりもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
子どもの足もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
慢性的な首のこりもお任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

最近、来院される患者様の中にも、
既に花粉症で辛い思いをされている方が多くなってきました。
私の実家は千葉の田舎の方ですので、家の周囲は杉林です。
この季節になると花粉で空が黄色く染まっていたものですが、
幸い私はまだ花粉症の症状が出たことがありません。
患者様達の辛い症状をうかがうと、とてもお気の毒です。
今年は花粉の飛散量が少ないと報道されていますが、
それが本当であるといいですね。

さて、先日は川越市からK様がお越しになりました。
看護師の奥様が以前より来院されていらっしゃいまして、奥様からのご紹介でした。
K様は来院される2日程前にお仕事中に急に腰が痛くなって、
その後痛みが増してきてしまい、いらした時にはとても痛くて真っ直ぐには歩けない状態でした。
腰だけでなく次第に背中も痛くなってきて、腰と同じくらい背中が痛いとおっしゃっていました。

まず痛くなってしまってから、来院された日まで、どう過ごされていたか詳しくお聞きしました。
そこに痛みが増してしまっている大きな原因がありました。
K様は、まず最初に腰が痛くなってしまった日に、
腰の辺りが熱を持ってしまっていることに気づいていらしたそうですが、
腰が痛いときは温めるものだと思っていたので、
ゆっくりお風呂につかってしまったそうです。

これまでこのブログでも何度かお話させて頂いておりますが、
ぎっくり腰のときは、「まずは冷やす」これが大切です!

そして、腰が急に痛くなった翌日は痛いところを無理をして、いつも通りにお仕事をして、
やはり夜にはお風呂にゆっくりつかったそうです。
ぎっくり腰の際は、安静にしているより、無理の無い範囲で動いた方が治りが早いのですが、
K様は無理をして動き過ぎてしまったことで、背中にも大きな負担をかけてしまったようです。
どんどん痛みが増してしまって、来院された日にK様のお身体をみさせて頂くと、
腰も背中も熱を持っていて、筋肉の緊張が酷い状況でした。
「ぎっくり腰」という言葉はよく聞きますが、「ぎっくり背中」というのもあるんです。
K様の背中はまさにその「ぎっくり背中」と言える状態でした。

まずはK様の腰と背中の両方を氷嚢で冷やすところから始めます。
熱をとってから、緊張した腰と背中の筋肉をじっくりと緩めていきます。
そして矯正です。骨盤から腰椎(腰の骨)、胸椎(背中の骨)と矯正をさせて頂きました。
次にキネシオテープというテープでテーピングをしました。
これは、固定をするようなテープではなく、皮膚を浮かせることで、
その下の血流やリンパ液の流れを促進し、患部の治りを早くすることを目的としています。
そこまですると、K様の痛みはだいぶ落ち着いたようで、
まっずぐに立って、普通に歩けるようになっていました。
来院された日には奥様と一緒にいらしていたので、
奥様にも「今日はお風呂に入らない」等、いくつか注意をさせて頂きました。

ぎっくり腰、ぎっくり背中、急に腰や背中が痛くなって熱をもっていたら、
まずは冷やすことが大切ですよ。
そして我慢しないで、出来るだけ早く当院にご相談下さい!



R-カイロプラクティック 酒井洋平

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

ぎっくり腰もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
子どもの足もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
背中の痛みもお任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

最近のブログでご紹介しました、さいたま市西区からお越しで、
お寺や仏像好きな女性の患者様のS様のお話を再度させて頂きます。
S様は読書もお好きで、都内までの通勤の間に読むために、
鞄の中には小説などの重い本を何冊も入れているそうです。
私が読んでいない小説の紹介をして下さり、
S様のオススメ本を読むと、まず間違いなく面白いので、とても楽しみにしています。
先日は宮部みゆきさんの『模倣犯』を紹介して下さったのですが、
厚い本なので読み始めてしまうと、だいぶ時間がかかりそうです。
どうしたものかと悩んでいます。

そのS様がつい先日お越しになった際、首が凝って凝って、
首を少し動かすと痛いとお悩みでした。
また、右手の指先だけ痺れることがあるそうです。
ご本人は通勤電車の中で立ちながら重い本をずっと読んでいるからかしらと
おっしゃっていました。

S様のお身体をみさせて頂き、まず疑ったのは「鎖骨」です。
鎖骨の下の筋肉を弱く押すと、S様は「イテテテ!」
検査をすると、鎖骨が本体あるべき位置から、下の方にズレてしまっていることがわかりました。
鎖骨には首を動かす筋肉がついてきますので、
鎖骨がズレることによって首の筋肉にストレスがかかって首が痛くなってしまう。
そして、鎖骨が下がると、鎖骨と一番上の肋骨の間の隙間が狭くなってしまいます。
そうすると、そこを通っている神経や血管が圧迫されることによって、
手先の痺れを起こしてしまう。
これは、つい先日お話しました「胸郭出口症候群」の一つです。
胸郭出口症候群については、是非、先日のブログをお読みください。

さっそくS様の全身の筋肉を緩めていきます。特に首や鎖骨の辺りの筋肉を入念に緩めます。
そして、骨盤矯正から腰椎(腰の骨)、胸椎(背中の骨)、頚椎(首の骨)としっかりと矯正し、
下の方向にズレてしまっている鎖骨を戻す矯正をしました。
すると、S様の首の痛みと指先の痺れが両方、すっと楽になったそうです。

患者様のお話をじっくりとお聞きし、今ある症状の根本的な原因を考えて、
しっかりとお悩みを解決します!



R-カイロプラクティック 酒井洋平

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

首の痛みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
子どもの足もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
手(腕)のしびれもお任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

さいたま市西区からお越しのW様。
一ヶ月に一度のペースでお身体のメンテナンスのために来院されます。
W様はバンド活動をされていて、毎回音楽のお話をして下さいます。
W様は様々なジャンルの音楽を聴かれているので、
私の好きなクラシックの音楽にもお詳しいく、
先日はクラシック音楽のお話で盛り上がりました。

さて、そのW様、先日お越しになった際は右側の肩甲骨のあたりから首にかけて、
強く張っていて痛みがあるとお悩みでした。
また、腕や手の痺れが少しあるとのことでした。

さて、背中のあたりから首にかけての張りや痛みと、腕や手の痺れ、
一見あまり関係ないように思えますが、とても深い関係があるんです。
キーワードは「胸郭出口症候群」です。

まず、胸郭とは12個の胸椎(背中の骨)と12対の肋骨、
胸の真ん中の縦に長い胸骨からできていて、
籠の形をして、心臓や肺などを守っています。
胸郭出口症候群とは、その胸郭の上の方を通る神経や血管が圧迫されることによって、
首や肩、背中、腕や手に痛みや痺れが起こることを言います。
圧迫の原因は肋骨や鎖骨、肩甲骨等の骨のズレや、
肩や胸のあたりの筋肉が縮こまってしまうことです。

今回、W様のお身体をみさせて頂いたところ、
肩甲骨のズレが大きくあり、また、胸のあたりの筋肉がとても固く縮こまってしまっていました。
小胸筋という筋肉があります。小胸筋は肋骨から肩甲骨についている筋肉で、
肩や腕を動かしたりする働きをしています。
この小胸筋が緊張してしまうことで、
胸郭の出口で腕に向かう神経や血管を圧迫してしまうことがあります。
これも胸郭出口症候群の一つです。

さっそくW様の小胸筋を中心に全身の筋肉の緊張を緩め、
肩甲骨などの矯正をさせて頂きました。
すると、W様の背中から首にかけての痛みと、腕や手の痺れが両方なくなったそうです。
痛みや痺れのある部分だけでなく、身体全体を広く見ていくことも、とても重要です。



R-カイロプラクティック 酒井洋平

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

背中の痛みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
子どもの足もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
手(腕)のしびれもお任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

数日暖かい日が続いたと思ったら、また寒さが戻ってきました。
北海道や東北地方、北陸地方での大雪を思えば、
少しぐらいの寒さで文句は言っていられませんが、
朝、目が覚めても、なかなか布団から出られない今日この頃です。
でも、春は確実に近づいているようで、既にスギ花粉が飛び始めているそうです。
もう症状が出始めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
昨年に比べると花粉の飛散量はだいぶ少ないと予想されていますが、どうぞご注意ください。

さて、先日、さいたま市北区からお越しになったY様のお話をさせて頂きます。
Y様の奥様が妊娠中に腰痛のお悩みで来院されていまして、奥様からのご紹介でした。
Y様の奥様は昨年末に無事、元気な男の子を出産され、今月からご主人様と共に、
再び来院して下さっています。
Y様は慢性的な肩こりでお悩みでいらして、「凝ったなぁー」と思うと
整体やマッサージに行くことがあるそうです。
大抵、肩をずっと揉んでくれて、その場はとても楽になるそうですが、
やはりまたすぐに凝ってしまうのだそうです。

さて、一言で「肩こり」と言っても、その原因は様々なんです。
単純に運動不足、デスクワークで無理な姿勢を続けていること、
猫背などの悪い姿勢、精神的なストレスということもあるかもしれません。
また、長時間の読書やPC操作での眼精疲労も肩こりの原因の一つですし、
血圧の異常、何らかの病気が原因で肩こりになっていることもあります。
当院では、患者様からお悩みのお話をじっくりとお伺いし、根本的な原因を探っていきます。
そして、実際に患者様のお身体全体の筋肉を緩めていくとともに、
どこがどうなっているから、ずっと肩こりの状態が続いているのかを探っていきます。
当然、直接肩の筋肉に触れて、その筋肉を緩めることも大変重要なのですが、
当院ではそれで終わりではないのです。

Y様のお身体をみさせて頂くと、慢性的な肩こりの一番の原因は、
頚椎(首の骨)のズレがとても大きいことでした。
頚椎(首の骨)のズレは、そこについてくる首から肩にかけての筋肉に大変ストレスをかけます。
頚椎(首の骨)の矯正をしないで、肩の筋肉だけ押したり揉んだりを続けていても、
楽になるのはその場だけになってしまうのは、当然のことなんです。

次に注目したのが、肩甲骨のズレです。
肩甲骨には、腕や肩を動かす筋肉が多くついています。
肩甲骨については最近のブログで触れていますので、
そちらも是非、目を通してみて下さい。
肩が挙がらない四十肩や五十肩は肩甲骨の問題と言ってもいいのかもしれません。

Y様の全身の筋肉を緩めた後、骨盤の矯正をし、頚椎(首の骨)、肩甲骨を中心に矯正をしました。
そして、翌週再度来院されたY様に肩の状況をお聞きすると、
「すっかり楽になってしまいました!身体が今までと違うのがわかります!」と喜んで下さいました。
慢性的な肩こり、なぜずっと凝ったままなのか、その根本的な原因を追求することが重要です。



R-カイロプラクティック 酒井洋平

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

慢性的な肩こりもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
子どもの足もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
四十肩・五十肩お任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

最近は空気が乾燥してますね。
当院では患者様に快適な空間で過ごして頂くため、
加湿器2台をフル稼動させて、部屋の湿度に気を遣っています。
皆様、風邪の予防のためにも、是非お部屋の湿度にお気をつけ下さい。

さて、今日は「インフォームド・コンセント」のお話をさせて頂きます。
最近、しばしばテレビ等でも取り上げられることがありますので、
耳にされている言葉ではないでしょうか。
「正しい情報を得た上での合意」ということです。
つまり、医療行為等で、行われることの内容についてよく説明を受け、十分に理解した上で、
患者様が医療行為を行う者と合意をするということです。
当院では、この「インフォームド・コンセント」を大切にしています。

埼玉県東松山市からお越しのH様は、昨年の10月頃より来院されています。
右腕の痺れ、慢性的な腰痛、首から肩の凝りでお悩みでした。
これまで数回来院されて、長く悩んでいらした腕の痺れと腰痛は全然気にならなくなったそうです。
しかし、首から肩にかけての凝りがなかなか楽にならないというお話をお伺いし、
病院でのレントゲン写真の撮影をお願い致しました。
当院では、患者様にレントゲン写真の撮影をお願いすることがあります。
それは、患者様の今のお身体の状態をより詳しく、より正確に知りたいと思うからです。

M様はすぐにご紹介した病院に行って、レントゲン写真を撮ってきて下さいました。
皆さん、自分のレントゲン写真について、詳しく説明を受けたことがありますか?
患者様とお話をしていると、病院でレントゲン写真を撮ったことがあっても、
どこの部分がどうなっているのか、きちんと記憶されている方はとても少ないんです。
どこの部分が問題であったのかさえ、とても曖昧です。
これは説明をする側にも問題があるのではないでしょうか。

当院では、患者様にご自分のレントゲン写真について、
時間をかけてしっかりと解りやすく説明致します。
どの部分がどうなっているから、今の症状が出ているのか、
そして、今後の矯正はどのような方針で行うのか、
時には模型を使って、患者様が理解して頂けるまでご説明致します。
M様には撮ってきた頂いた骨盤の写真と首の骨の写真についてご説明しました。
骨盤の状態はとても良く、首の骨については、上から二番目と七番目のズレが大きいこと、
首の骨の弯曲が理想的な形より減少していて、
そういった点が首や肩が凝りやすい原因になっていること、
そして今後は首の骨のそういった部分の矯正を中心に行なっていくことをご説明しました。
M様は今のご自分のお身体の状態が自分で理解できて、
とても良かったとおっしゃって下さいました。

患者様にしっかりと「インフォームド・コンセント」を行い、
納得して頂いて上で、矯正をさせて頂きます!



R-カイロプラクティック 酒井洋平

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

手(腕)の痺れもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
子どもの足もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
慢性的な腰痛もお任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

群馬県富岡市よりお越しのIさん。某大学の駅伝部に所属しています。
そんなIさん、数カ月前より腸脛靭帯炎にお悩みで、
練習もろくに出来ていないそうです。

腸脛靭帯炎は別名「ランナーズニー(ランナー膝)」とも呼ばれますが、
主たる原因は、「オーバーユース症候群(使いすぎによる損傷)」とか
O脚だとなりやすいなどと学校の授業では習います。
もちろん専門書にだってそのように書いてあります。
私自身だってそういうことはあると思います。
他には走るときのフォームなども考えられるし、
先天的な要因だって関係してくると思います。

ただですね、この教え方、ちょっと語弊があると思うんです。
私が思うに、
「履いている靴のサイズが適正で、その靴が持つ機能を
十分に発揮できる状態であるにも関わらず、疼痛を呈する場合は」
という一文を先に付けるべきではと。

どういうことかというと・・・
これがIさんの履いているレーシングシューズです。
12-2-7 (2).jpg
紐をちゃんと締めると、これ以上締められないってところまで締められてしまうし、
それにより靴の生地もたわんでしまいます。
さらに、紐が余ってしまい、地面に付いてしまうほどの大きな蝶結びとなってしまいます。

Iさんのジャストフィットは25.0cm。ですがこの靴は26.5cm。
数字でも写真でもわかるように、明らかに大きすぎます。
こんな靴を履いていたら、腸脛靭帯炎に成るのは当たり前です。

人間の足はサンダルやスリッパのように踵の囲いがない靴や
大きい靴を履いた時は足の外側(小ゆび側)に体重がかかることが多いです。
そうするとO脚になりやすく、腸脛靭帯炎にもなりやすい。。。
ということです。

医療従事者たるもの、机上の論理だけにとらわれず、
もっとビジョンを広くするべきだと思います!!
Iさん、任せといてね!!


R-カイロプラクティック 市塚徹

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

坐骨神経痛もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
腸脛靭帯炎もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
慢性的な肩こりもお任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません


インフルエンザの感染が広がっています。
学級閉鎖をする学校がとても増えていると報じられていますし、
患者様からそういったお話をうかがうことも増えています。
まだまだこれから注意が必要です。
手洗い!うがい!しっかりと予防をしましょう!

さて先日、さいたま市西区からお越しになったK様、
しっかりとインフルエンザの感染予防をされていました。
ご自宅では玄関や各部屋の入り口など、
至る所に消毒液を置かれて、ご家族皆さんに手指の消毒を徹底させているそうです。
また職場でも入り口に消毒液を置かれて、スタッフの皆様やお取引先の方まで、
出入りの際には消毒をお願いしているそうです。
また、ご自身は外出の際はマスクをされていて、
職場では数時間おきにうがいをされているそうです。
それ程、感染予防に注意をされているK様は、
これまでほとんど感染したことがないとおっしゃていました。

K様は「予防医学」ということをとても大切にされています。
これまで、腰椎椎間板ヘルニアであったり、酷い坐骨神経痛や腕の痺れ等、
いろいろとお身体の事で悩まされることがあったので、
特別身体の異常を感じていなくても、
月に一度はかかりつけのお医者さんのところに行かれるそうです。
また当院にお越しになって、坐骨神経痛や腕の痺れ、肩の凝りが改善されてからは、
やはり特別不調がなくても毎週欠かさず来院されます。

どこかしら不調なところや痛いところがあって、
「なんとかして!」と私を頼って来院して下さった場合は、
当然、お悩みを解決するために全力を尽くします。
でも私にとって、それより嬉しいことは「痛くならないように来たよ」と言って頂くことです。
どこかしら痛いところがあっては、生活の質はどうしても落ちてしまいますよね。
健康で豊かな生活を送るためには、
やはり痛くならないように予防を心がけることが一番です。

時々、初めてお越しになる患者様に、「特別痛いところはないのですが、すみません」と、
なぜか謝られることがあります。全然、「すまない」なんて思う必要はありません!
そういった姿勢こそ、とっても大切なんです!



R-カイロプラクティック 酒井洋平

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

坐骨神経痛もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
子どもの足もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
慢性的な肩こりもお任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

最近、本当に寒い日が続きますね。
ニュースを観ると、3日の朝は特に冷え込み、
那覇市以外の全県庁所在地で氷点下を記録したそうです。
3日の早朝、千葉の実家の父から久しぶりに携帯にメールが来たと思ったら、
「今朝の気温、マイナス7度!」
千葉では氷点下になることもそれ程あることではないので驚きました!

さて、先日さいたま市西区よりM様がお越しになりました。
M様は60代の女性の方で、介護のお仕事をされています。
来院された数日前から、股関節から恥骨の辺りの痛みが激しく、
病院でレントゲン写真を撮ってもらったけれども異常は見つからず、
痛み止めの薬を処方されただけで様子を見ることになったそうです。
痛み止めを飲んでも痛みが楽になることはなく、当院に来院されました。
M様は歩くのも痛いし、恥骨の辺りを少し触っただけでも激痛があるのに、
お仕事が忙しくて休めないと、とてもお困りでいらっしゃいました。

病院の方でレントゲンを撮られて異常はなかったということでしたが、
念のため骨折等がないか検査をさえて頂いたところ、やはりそういったことではありません。
只、M様が痛みを訴える右側の恥骨が随分と前の方にズレていることは明らかでした。

恥骨の周囲の痛みと言うと、妊婦さんや、産後の女性が痛みを訴えることが多いのですが、
そうでない方にもあることなんです。
恥骨は骨盤の一部です。骨盤が歪んでいると、
左右の恥骨の結合部分が離れる方向に力が加わって、強い痛みを感じることがあります。
これは激しいスポーツをする方にもよくある症状です。
それは恥骨には足を動かす多くの筋肉がついてくる部分でもあるからです。

M様のお身体をみさせて頂くと、やはり骨盤の歪みが大きくありました。
「骨盤」と言っても、それは「腸骨・仙骨・坐骨・恥骨・尾骨」といった様々な骨の集合です。
全体をみていくことが必要なのと同時に、
細かく、どこの部分がどうなっているのかを見極めることも必要です。
骨盤の一部である恥骨のズレに注意しながら、骨盤全体を矯正していき、
それだけでなく股関節や腰椎(腰の骨)の矯正もさせて頂きました。

3日程して再度来院されたM様にお話を伺うと、
最初に来院された日の内は、まだ恥骨の辺りに痛みがあったけれど、
翌日の朝起きたら、すっかり痛みがなくなっていたそうです。
最初に来院された日は、痛くて痛くて困り果てたお顔をされていらしたので、
楽になって下さって本当に良かったです。



R-カイロプラクティック 酒井洋平

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

恥骨の痛みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
子どもの足もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
骨盤の矯正もお任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

さいたま市西区からお越しのS様。
30代の女性でいらっしゃいますが、お寺や仏像が趣味で、京都や鎌倉によく行かれるそうです。
先日はご両親と日帰りで平泉へ、その前はお一人で土日で京都に行き、
お好きな「哲学の道」を歩かれたそうです。
暖かくなったら、ご両親を連れて鎌倉散策にお出掛けの予定なのだそうです。
私も寺・仏像好きですので、楽しくご旅行のお話を聞かせて頂いています。

そんなS様、足の冷えにお困りでいらっしゃいました。
冬は当然ですが、夏でも足だけは冷えてしまっていたのだそうです。
足先が冷えて冷えて、なかなか眠れないときもあったそうです。

では、そもそもなぜ足先が冷えるのでしょうか?
まず、身体の中で熱を運んでいるのは血液なんです。
足先は身体で心臓から最も遠いところです。
足が冷えるということは、身体の末端まで十分に熱を持った血液が届いていないということです。
ではその原因を考えていくと、何かしらの疾患が影響していることもありますが、
運動不足による筋力の低下と骨盤の歪みということが考えられます。

足の冷えでお困りなのは圧倒的に女性です。
その理由は一つではありませんが、ふくらはぎの筋肉が女性の方が弱いことは重要な点です。
ふくらはぎの筋肉は血液を心臓に戻すポンプの役割をしていますので、
この筋肉が弱いということは血行が悪いということになります。
そのため、足の冷えの改善にはふくらはぎの筋肉の強化は大切ということになりますね。

次に骨盤の歪みについてですが、骨盤が歪んでいると、
その先に向かう血液の流れを邪魔してしまいます。
骨盤の歪みをなくして、足に向かう血液の流れを良くすれば、自然と足の冷えは改善されます。
これには矯正をすることが一番です。

S様は定期的に来院して下さってまして、
しっかりと毎回、骨盤の矯正をさせて頂いています。
そのため、今では足の冷えは全然気にならなくなっているそうです。
S様ご自身、通勤の際に出来るだけ歩くことを心がけていらっしゃることも、
プラスに働いているのだと思います。



R-カイロプラクティック 酒井洋平

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

足の冷えもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
子どもの足もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
慢性的な冷え症もお任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

埼玉県さいたま市見沼区より先日いらしたFさん(会社員)から伺った話。


先生に靴のことを色々教えてもらって2年になるけどさ、

やっぱり靴をちゃんと履くのって面倒なんだよね。

取引先にお邪魔する時や、仲間といった飲み屋が座敷だったりするとさ、

脱ぐのも面倒だし、履く時もひも結ぶのが時間かかるから

あ~。待たしちゃって悪いなぁと思うんだよ。

だけどこの間さ、俺の部下が靴を履いてる時の俺の姿を見てさ

「ちゃんと紐を結んで履くの、カッコイイですね!!」

なんて言って、それから俺のマネをするようになったんだよ。

そしたらなんか嬉しくってさ。

もちろんちゃんと履いたほうが足にいいってわかってるけどさ

かっこいいって思われるなんてなんかイイよな!


といったことがあったそうです。

まさに紳士の履物。紳士靴ですね♪


靴をちゃんと履かないでいると足と靴が痛みます。

そういった意味で、ちゃんと靴を履くというのはとても大切。

だけれども、違う意味でも良い事があるんです。


先日私が出た講習会で、食事の前に「いただきます」という意味を聞きました。

もちろん食物・生産者・調理者などに感謝をするという意味もあるけれど

「いただきます」と誰かに感謝をすることで自分の精神衛生が良くなるとのことです。


紐をちゃんと結び、靴をしっかりと履くという行為も

自分の体と自分の靴を大切に考えるということに繋がりますし、

何より、靴を履く時間、「ゆとり」がある人間って魅力的だと思います。

そして「ゆとり」を持てれば、精神衛生の向上にも繋がるのではないでしょうか?

いつも何かに追われているよう、一つのことだけしか考えられない。

そんな、セカセカした男ではなく、

ゆとりがあるのを、周りにも感じられるような紳士になりたいものですね♪



R-カイロプラクティック 市塚徹

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

顎関節のお悩みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
紳士靴もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
慢性的な頭痛もお任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません

このアーカイブについて

このページには、2012年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja