今日は先日いらした新患さんとのやり取りを紹介します。

こちらの方、足にちょっとしたトラブルを抱えていて、

そのトラブルが趣味のランニング中に痛むからと

某スポーツ用品の量販店に相談に行ったそうです。

 

こちらの会社はショッピングモールに出店する規模のものなので

店舗の規模もかなりのもので私自身もお正月の初売りで

先日トレーニングウェアを購入させてもらいました。

 

で、この某量販店は最近シューフィッティングに力を入るようで

WEBやSNSなどでも広告をそこそこ見かけるお店です。

 

 

そのWEB広告の動画を新患さんも見かけたらしく、

一度みてもらおう!

と思い立って足を運んだそうです。

 

担当してくれた店員さんは

靴のことを色々と教えてくれて、

足のサイズも計測してくれて、

その上でおすすめの靴を選んでくれたそうです。

 

もちろんその靴を迷わず購入。

早速靴を履いてランニングに出かけたそうです!

 

ところが....

足が痛い......

 

といった経緯からのPlus-Rへの来院でした。

 

早速靴を見させていただいたのですが、

量販店での足計測。弘法も筆の誤りとはいうものの...。

明らかにサイズが大きいですね...。

 

つま先から中敷きの先端まで2.5cm余っていました。

 

お店でのやり取りがどんなものであったのかを伺い、

そちらを整理してみると

・あなたの足幅は普通です

・あなたの足の形状は○○です

・あなたの足のサイズを測ってみたところ229mmです

・だからちょうどいいのは23.0cmです

・靴は捨て寸が必要で1cmくらい余るのがいいです

・だから24.0cmの靴にしましょう

......はいここ!!

 

途中までは良かったのですが、

・だから24.0cmの靴にしましょう

これが良くない!

 

メーカーや種類によるのですが、

靴は基本的に捨て寸を計算して作っていて

23.0cmで売りに出されている靴の中身は24.0cmあり

1cmの余りをもともと考えて作ってある事が多いんです。

※クドいようですがメーカーや種類によりますよ。

 

で、今回勧められて購入した靴はというと

内寸が256mmありました。

 

つまりこういうことです。

・24.0と表記している靴。メーカーは1.5cmの捨て寸を考慮して製造

(実測240mmの足の人が履くと1.5cm余るようにしてある)

・実測229mmの人がその靴を履くと

靴の内寸256-足の実測229=27mm

ということです。

 

要するにこちらの店員さん。

靴に捨て寸がもともとあるのを知らなかったんでしょうかね。

 

ということで新たにサイズを提案させて頂き

その後はとても足の状態が良好になりましたよ。

といったお話でした。

 

実はこういった店員さんが少なくないから困ったものです。

 

靴選びや捨て寸のことはこちらにもまとめてあります。
靴のサイズの選び方

よかったら参考にしてくださいね。

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

神奈川県横浜市港北区よりお越しのOさん。

Oさんが来院するきっかけとなったのは

ある日問い合わせフォームから届いた一通のメールから。

 

警備会社を経営しています。
社員が、足底筋膜炎で、足が痛くて仕事が出来ず、大変困っています。
他の社員にも迷惑をかけると。。。
横浜の足底筋膜炎用のインソールを作成しているお店に問い合わせをしましたが、
安全靴は作成できないとの事。何とか、彼の相談に乗ってやっていただけ無いでしょうか?
仕事を変える事は可能ですが、弊社では、終身雇用を目指しており、
まだ、もうしばらくは現場で働いて頂かないといけない状況です。
このまま笑顔で現場に行ってもらえる様、私も対応してくださる場所を探しています。
よろしくお願い致します。

 

 

本人は痛くて大変でしょうが、

素晴らしい会社だな~と思い、ぜひ力になってあげたいとも思いました。

 

もちろん安全靴への作製実績も多いので問題ありませんし、

足底腱膜炎はPlus-Rへお見えになる方のお悩みTOP5に入るくらいのもので

とても多くの症例をこなしています。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

するとOさん、とんでもなく大きなサイズの靴を履いていることがわかりました。

足底腱膜炎とサイズの不適合は最悪の組み合わせです、、、

 

足底腱膜炎についてはこちらをご覧下さい

かかとが痛いとトゲまでできる?足底腱膜炎の原因と対策

 

まずはこのあたりをきちんと説明させて頂き

Oさんの足と仕事環境を考慮した上での安全靴を提案させて頂きました。

 

本当はこれではない安全靴を提案させていただいたのですが、

今回は本人の都合によりこちらの安全靴です。

安全靴と足底腱膜炎。終身雇用のお手伝い。

 

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行なって1ヶ月半。

 

足底腱膜炎による足の痛みはなくなり、

ご本人にも喜んでいただけましたし、

毎回送迎をしてくれていた会社の方にも大変喜んでいただけました。

 

終身雇用のお手伝い。

私の仕事の成果はこういった形にもなるんだなと

なんだかとても嬉しくなりました。

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

新年あけましておめでとうございます。

本年も足元から、

皆様の健康づくりのサポートを精一杯させていただきます。

足と靴と体の情報と啓蒙も積極的に行なっていきたいと思います。

また一年、

皆様どうぞ宜しくお願い致します。

Plus-R 代表 市塚

 
埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正:Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

埼玉県川口市よりお越しのNさん。

 

Nさんは以前より股関節の痛みがあり整形外科で

「変形性股関節症」

との診断を受けているそうです。

 

普段はリハビリを行ったりしているそうなのですが

そちらの病院の理学療法士より紹介されて

といった経緯での来院です。

 

お話を伺っていると程度はさほど酷くないようなのですが

たまに感じる股関節がシク~ンッと痛むのが気になるそうです。

 

そして何より気がかりなのが...

股関節のことを考えて選ぶ靴は

オシャレじゃない靴

になってしまうのではというところ。

 

そりゃそうですよね。

オシャレは足元からなんて言いますし

オシャレじゃない靴(抽象的な言い回しですが)を

女性に強いるのもこちらとして気が引けます。

 

ということで今回Nさんと色々コミュニケーションを取りながら

選んだ1足がこちら。

変形性股関節症とコンフォートシューズ。オシャレと足に良いの両立。

PEDALA社製の1足にしました。

PEDARAは母体がasicsなので靴の作りもしっかりとしています。

 

Nさん自身、足のことを考えた靴となると

作りがいかにもってものを想像していたらしく、

こんな靴でも大丈夫なんですね!

と、とても気に入っていただけました。

 

なんでもOK。どんな靴でも大丈夫!

といった訳にはいきませんが、

現在の足の状況や要望などを加味して

それらに擦り合わせていきつつ

ポイントをしっかり抑えてあげれば

靴の選択肢がパッと広がります。

 

私としてもやはり女心は汲んであげたいですしね♡

 

あ、もちろんPlus-Rフィッティングを行なった後の感触は上々。

股関節の具合も非常に良いそうですよ~

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

東京都町田市よりお越しのNさん。

NさんがPlus-Rに初めていらしたのはちょうど一年前。

 

種子骨障害による足の痛みに悩まされ歩行もままならず、

娘さんに寄り添われつつの来院でした。

 

種子骨障害についてはこちらをご覧ください。
親ゆびの付け根(足の裏側)が痛くなる種子骨障害の原因と対策

 

Plus-Rフィッティング最初の一足は

new balance社製のスニーカー

 

そこから

ウォーキングシューズ

ランニングシューズ

ストラップ付きパンプス・・・

と作製足数も増え、

今回7足目と8足目のオーダーをいただきました。

 

そのうちの1足がこちら。

種子骨障害とムートンブーツ。鍵は空間プロデュース。

 

 

ムートンのブーツです。

この類の寒い冬にはありがたいですよね~。

 

しかしこういった

種子骨障害との相性はあまりよろしくありません。

 

なぜなら紐やストラップ等の調整具がなく

固定力に欠けるからです。

しかも裏地がムートンで滑りやすい...。

 

できれば種子骨障害の方には履いてほしくありません。

 

んがしかし、

ここで大事なことを一つ書き忘れていました!

 

1年前のNさんは種子骨障害でした。

でした。

そう。

過去形です。

 

今では歩行も普通になりましたし、

種子骨の痛みもなくなりました

 

プレーンパンプスも履いているし

今年の夏はサンダルも履きました。

(こちらの2足にもPlus-Rフィッティングを行いました)

 

種子骨障害で痛みがある方への

最初の一足として

ブーツサンダルは無理がありますが、

 

ちゃんと過程を踏んで、

ちゃんと環境を整えてあげると、

こういった靴だって履けるようになるんですよ~♪

 

なんにしたって

おしゃれな靴が履けるようになってよかったですね!

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

埼玉県深谷市よりお越しのEくん。

Eくんのお悩みは...

となるといつもと同じ流れなので、

今回はいつもとちょっと違った内容に。

 

Eくんにはある足の痛みがあって

それを解決をするのにPlus-Rに来たわけです。

 

初回の検査計測ではEくんの足とその時に履いていた靴の

ミスマッチ

がわかり、それにはEくん本人もですし

何よりEくんのお母さんもビックリ。

 

申し訳ないという気持ちもあったんでしょうか。

私の話を聞きながらお母さんは涙を流していました。

 

そこで大事なのは

本人の適性サイズを教える

ことと

数字に惑わされない靴サイズの選び方

です。

 

ちなみに上記の

数字に惑わされない靴サイズの選び方

については私の作ったページを参考にしてみて下さい。

靴のサイズの選び方

 

 

でもね、

カンの良い方だったらこういったページを見るだけで

靴選びが実践できてしまうんです。

(もちろんネットやメディアをすべて鵜呑みにするのは危険ですが)

そういった方はわざわざお金を払ってうちに来る必要はない。

 

そこでどこにお金を払う価値があるのかというと

 

徹底した靴選びのアドバイス

靴選びが自分で出来るようになる教育

をすること。

 

まさにそれがPlus-Rの存在意義であり

何よりも大事な役割だと思います。

 

Plus-Rフィッティングを行うことによりEくんは足の痛みから解放され

Eくんのお母さんからは

「靴選びの大切さ、合わない靴がよくないこと、靴を正しく履くことの

大切さを知りました。

もっと早く知ることができたらとの思いもありますが、

ずっと知らないままにならなくて本当に本当に良かったです」


との感想をいただきました。

 

実は以前から、こういった感想をとても多く頂きます。

 

自分で靴選びができるようになるということは

自分の足に対する理解

が深まったということ。

すると自分の中で

良い靴悪い靴。

合う靴合わない靴。

の根拠に筋道が通るようになります。

 

靴を自分で選べるように教育するのがPlus-Rの役割です。

 

世の中には靴屋さんがたくさんあります。

もちろんその中には足と靴に真摯に向き合う

素敵な靴屋さんがあります。

 

一方靴を売ることを商売といった側面だけで捉え、

サイズも機能も関係なくフィッティングすらままならない靴屋

残念ながらあります。

 

靴が欲しいと思った時に靴屋が合っても

靴を選んでくれる人がいないかもしれないし、

アドバイスをくれる人の頭のなかには売上しかないかもしれません。

 

そういった側面から捉えても

自分で靴選びができるようになるのはとても大切なことだと考えます。

 

たとえば世にいう治療であったり矯正であったりサポートであったり。

いろんな切り口があるとは思いますが、私は

教育

がとても、とっても大事だと思っています。

 

そういったところまで大切にし、

皆様に徹底的に寄り添い、

そして教え、育んでいきたいなと思います。

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

東京都練馬区よりお越しのKくん。

大学生でサッカープレーヤーであるKくんの悩みは

「足関節捻挫後遺症」

 

 

以前から足関節捻挫を繰り返し、

中学生の時に受傷した際の足関節捻挫がかなりひどかったらしく、

以来、足首の痛みがなんとなくずっと気になっているそうです。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に...

するまでもなく、まずパッと見で

Kくんの踵は細いのがわかりました。

 

さらに足首のアライメントがよろしくないのも見た目でわかるくらい。

 

Kくんの足を色んな角度から分析し、

とにかく

「足首の安定性の確保」

「足首のアライメントを整える」

「細い踵のフォローアップ」

をテーマに

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rを行いました。

サッカースパイクと足関節捻挫。足首のアライメントを整える。

 

今回はなかなかの作業量でしたがPlus-Rフィッティング後は

歩行時のバランスも整い、使用後1.5ヶ月経った頃には

「最近足首が全然痛まないんです!」

と、とても喜んでいただけました。

 

足首の古傷に悩まされている方。

結構いるんですよね。

放っておいても良くならないので、

ご相談くださいね。

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

埼玉県上尾市よりお越しのAさん。

 

テニスプレーヤーであるAさんは以前から

ふくらはぎの痛みが頻回。

 

ある時またふくらはぎに痛みが出たものの

普段とは痛む場所がビミョーに違っていて

しばらく様子を見ていても痛みがなかなか消失しないため

整形外科にかかったところ

シンスプリント

と診断されたそうです。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

するとAさんの足の形状は非常に個性的で

足幅はやや細め。

が激細。

といった形状でした。

 

足の前部分の左右方向への暴れは大したことがないものの

足の後ろ部分の左右方向への暴れが大きい。

 

それをホールドさせるために

筋肉がオーバーワーク

となってしまう可能性も否めません。

 

ということでAさんの足に合ったシューズを紹介させて頂き

それに対してインソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

 

特に今回は後ろ足部分の安定性の確保。

それにより筋肉のオーバーユースの軽減を図る。

がテーマのPlus-Rフィッティングです。

テニスシューズとシンスプリント。プレーも靴も安定が大事。

 

Plus-Rフィッティングを行なった後は

「プレーしていて左右方向に動いた時が特に

安定感を感じてピタッと止まる感じ」


との感想を頂き、

使用していて段々とふくらはぎの痛みも軽減してきて

使用後1.5ヶ月経った頃には痛みがなくなったとの

感想をいただきました。

 

この仕事をしているといろんな足を見ます。

足の形ってホントに様々で、

だからこそ市販の靴がそのままで合うとは限らないわけです。

 

足の形でなかなか合う靴に出会えないなんて方、

ぜひPlus-Rにご相談くださいね。

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

群馬県高崎市よりお越しのTさん。

Tさんのお悩みは

「足の裏にできた胼胝(タコ)」

です。

 

その胼胝とのお付き合いは非常に長いそうで

胼胝が大きくなって痛くなっては削って

するとしばらくは調子がいいのだけれど

また胼胝が大きくなって痛くなっては削って...

ということを、ず~っと繰り返してきたそうです。

 

そんな時に皮膚科の先生から紹介されて...

といった経緯での来院です。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

その時にTさんの足の裏の状態を見させていただいたら

そこにはカミソリで削られて平になった

立派な胼胝の土台部分が^^;

 

自分で削ぐとたまに失敗して血が出てしまうそうです。。。

 

まず大事なことが原因究明。

胼胝ができたから削るというのは結果にフォーカスを合わせるということ。

本当に大事なのは

なんで胼胝ができるのか?という原因にフォーカスを合わせるということ。

 

色々原因はあるけれど、まずはこちらを。

多くの人が持っている胼胝(タコ)の原因と対策

 

 

やっぱり靴の中で足が暴れるっていうことは

肌にストレスを与えるということにもつながるので

暴れない靴内環境を作る

ということがキーになってきます。

 

ってことで、とにかく足と靴のフィッティングが良くなるように

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

開張足と胼胝(タコ)と婦人靴。大事なのは靴内環境。

 

Tさんの胼胝とこちらの婦人靴の3つを考えると、

なかなかハードルが高い1足でしたが、

なんとか形にすることができ

Tさんからも

「とてもは着心地がいい」

との感想をいただくことができました。

 

そしてその後も追加のオーダー。

合計5足にPlus-Rフィッティングを行いました。

 

その後半年の経過観察の時には胼胝もすっかり小さくなり、

使用後は1度も胼胝を削っていないとのことでした。

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

栃木県下野市よりお越しのRちゃん。

 

小学校でミニバスを頑張っているRちゃんは

数ヶ月前より踵の痛みがあり

整形外科にかかったところ

踵骨骨端症(Sever病)

と診断されたそうです。

 

Sever病とはに生じる

成長痛

の一種で、膝の成長痛で有名な

Osgood-Schlatter病(通称オスグッド)」

の踵版のようなものです。

 

整形外科では電気をかけたりして

かかと用のサポーターを使用したものの効果はなく、

ついにはバスケどころか、

運動が一切できなくなってしまったそうです。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

するとRちゃんの踵はとても細いことがわかり

合わせて足の甲が薄いこともわかりました。

 

靴のサイズ感は大間違いまでいかなかったものの、

Rちゃんの踵の細さ甲の薄さが仇となり

靴の中で足が暴れてしまっていたようです。

 

そこで今回は靴の補正にウェイトを置いた

Plus-Rフィッティング

を行いました。

 

どのくらいやったかというと...

それはもう大改造です^^;

成長痛(踵骨骨端症)とバスケットボールシューズ。

 

一見、外見上には変化はわからないでしょうが

靴の中は見た目でも分かるくらいの改造です。

 

そんなPlus-Rフィッティング

バスケットボールシューズ普段履きに行なったところ

すぐに効果が見られたようで

使用後1週間で競技復帰もできたそうです。

 

いろんな部位のいろんな痛みに対して

年齢さえマッチしていれば使えてしまうような言葉。

成長痛

成長痛ってどこか便利な言葉な感じがしません?

 

でも間違いなく言えることは、

「痛いという結果」が出ているということは

必ず原因があるということ。

 

その原因にアプローチをしない限り

根本的な解決にはなりませんし、

 

それがに結果が出ている場合。

Plus-Rには

インソールと靴の補正との

2つの武器があるんです。

 

Plus-R 代表 市塚


埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R

足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • IMG_3751.jpg
  • IMG_9564.jpg
  • IMG_1644.jpg
  • IMG_9972.jpg
  • IMG_6538.jpg
  • IMG_1470.jpg
  • IMG_1993.jpg
  • IMG_0577.jpg
  • IMG_9316.jpg
  • IMG_4645.jpg

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja