埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製と市販靴の加工とGPS埋め込み加工、カイロプラクティック・整体・コーチングを行う施設です。靴を履くと足が痛くなる・合う靴がなくて困っている、有痛性外脛骨・種子骨障害・足底腱膜炎などの足の悩みはシューフィッター在籍施設のPlus-R®にご相談ください!
「足.インソール.靴.カイロプラクティック.整体」のBlog

サッカー/フットサル

サッカースパイクと足関節捻挫。足首のアライメントを整える。

東京都練馬区よりお越しのKくん。 大学生でサッカープレーヤーであるKくんの悩みは 「足関節捻挫後遺症」     以前から足関節捻挫を繰り返し、 中学生の時に受傷した際の足関節捻挫がかなりひどかったらし …

半月板損傷とサッカーのスパイクとランニングシューズ。それぞれの形状に合わせた仕上げ。

埼玉県川越市よりお越しのSさん。 大学でサッカーをプレーするSさんは1年生の時に 「半月板損傷」 により手術を経験されています。   手術後に膝の痛みが若干残り、何より 「プレー中の膝の不安定さがとても怖い」 …

サッカーのスパイクと有痛性外脛骨。

埼玉県さいたま市浦和区よりお越しのJさん。 サッカー選手のJさんは有痛性外脛骨でずっとお悩みだったそうです。   ↓有痛性外脛骨についてはこちらをご覧ください↓ 内くるぶしの下が痛くなる有痛性外脛骨の原因と対策 …

Jones骨折とサッカーのスパイク。

東京都足立区よりお越しのSさん。 大学の1部リーグでプレーするSさんは2年前に 第五中足骨疲労骨折(Jones骨折) をし、手術をした経験があるそうです。   術後も足に違和感と若干の痛み。 何よりも不安感をず …

踵骨骨端症(Server病)とランニングシューズ。

埼玉県さいたま市見沼区よりお越しのAくん。 サッカー少年のAくんは数カ月前から 両足の踵の後ろというか踵の底というか~ が痛くなり、整形外科に行ったところ 「踵骨骨端症(Server病)」 と診断され、sports活動の …

小学生の有痛性外脛骨とサッカー。

埼玉県飯能市よりお越しのSくん。 小学生のSくんは以前から足の内くるぶしの下あたりが痛くなることが多く、 特にサッカーをやった後によく痛くなっていたそうです。   整形外科を受診したところ 「有痛性外脛骨」 と …

踵の靴擦れとサッカーのスパイク。

岐阜県関市よりお越しのAさん。 サッカープレーヤーであるAさんは長年、 かかとのずれがひどくて どこに行っても何をしても良くならなくて困っているとのことでした。   通例通り、まずは足の検査計測を念入りに行う …

中足骨疲労骨折。サッカーでも陸上でもその原因は様々。

最近中足骨疲労骨折の患者様がとても多いです。 受傷起点(ケガをした原因)もサッカー・陸上の短距離・陸上の長距離・ソフトボール・・・ 本当に様々です。   そして、第5中足骨疲労骨折の患者様に見られる共通項。それ …

サッカースパイク。メーカーが仕上げた靴をさらに加工。

この記事は埼玉県さいたま市のインソール作製施設「Plus-R」のブログを 転載したものです。 埼玉県内よりお越しのかた。 もうずいぶん長いこと私の作るインソールを愛用してくださっています。 いつも通り今回もサッカースパイ …

中学生のサッカーと有痛性外脛骨

埼玉県川口市よりお越しの中学生のHくん。 学校ではサッカー部に所属しているそうです。 冬休み中の練習でかなり走りこんだそうで、そのあたりから内くるぶしの前下方が痛み出し、 接骨院に通院してマッサージと電気治療を行っていた …

1 2 3 »
PAGETOP