埼玉県川口市よりお越しのIさん。

革靴やパンプスを履くことが多いIさんのお悩みは

内反小趾

により小ゆびの付け根が外側に出っ張っていて

その部分が靴に当たって痛い

とのことでした。

 

もちろん根本的な原因を解決するためには

内反小趾の小ゆび部分へのアプローチも全体必要

になってくるのですが、

内反小趾の状態が一朝一夕で改善することはありませんし

何にしても今、内反小趾と靴の関係が良くなることが希望です。

 

となると・・・

靴の加工となるわけです。

 

今回はこちらの靴に対して

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

内反小趾と革靴。小ゆびの付け根が靴に当たって痛い!を解決。

 

Plus-Rフィッティングを行ったあとは

「一日仕事をしていてもまるっきり小ゆびが気にならなくて

自分が内反小趾であることを忘れていました」

と仰ってくださいました。

 

ちなみに内反小趾への根本的解決を図るべく

そちらにもしっかりとアプローチをしたところ

Ⅰヶ月半にして第5趾側角(内反小趾の目安角度)が

数値でもしっかり改善されてきました。

 

Plus-R代表 市塚徹

 

【全国対応可能】
認知症や徘徊でお困りのの方向け。市販靴へのGPS端末埋め込み加工

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製と市販靴の加工/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正:Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
認知症の方や徘徊でお困りの方向け、市販靴へのGPS端末埋め込み加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。