東京都豊島区よりお越しのUくん。

テニスプレーヤーであるUくんは以前から

足首の捻挫足関節捻挫)」

を繰り返し、そのたびに練習を休んで…

ということを繰り返していたそうです。

 

Uくんのお母さんは捻挫をするたびに

「この子は捻挫しやすい体質なんだわ」

と思って処理していたそうなのですが、

あまりにも繰り返すのでこれはおかしい。

と思っていたところ、同じスクールに通っている先輩が

以前よりPlus-Rフィッティングを受けていて…

その先輩からの紹介での来院でした。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

するとUくん。

ジャストフィットサイズよりも

6サイズ大きなを履いていることがわかりました。

さらにそのを1年以上履き続けているそうです。

 

大きな靴を履いているから靴の中で足が不安定

足関節捻挫の一因に。

使用期限をとっくに過ぎていて、

アウトソール靴の裏)がツルツルになっても履き続ける。

クレーコート靴が滑るから足関節捻挫の一因に。

となるわけです。

 

そもそも成長期の男の子が1年以上同じサイズのを履けるわけがありません。

というところをひとつひとつ説明させていただきました。

 

お母さんは涙ながらに

「息子に申し訳ないことをした」

「無知って怖いですね」

と言っていました。。。

 

しかし言わばここまでのことは過去のこと。

起きてしまったことを考えても始まりません。

大事なことは

「では、どうする?」

のここから先、未来のことを考えることが重要です。

 

そしてなによりお母さんが

「これはおかしい」

と疑問を持って行動を起こしたこと。

ここは素晴らしいですね。

 

ということでまずは靴選びから。

今回はアシックス社製のテニスシューズにしました。

もちろんサイズがちゃんと合っているものです。

 

そしてそれに対してインソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

繰り返す足首の捻挫とテニスシューズ(ソフトテニス)。

 

後日談となりますが、

Plus-Rフィッティングを行ったあとは

「靴を変えてからUくんのプレーの質が1段階どころか

2~3段階あがりましたね!」

とコーチが言ってくれた。

そんな報告をUくんのお母さんからいただきました。

 

もちろんUくん自身もとっても喜んでくれています。

 

知らないって怖いし知らないままだとどうなるでしょうか?

だけど知ることができたら先に進めます。

知って進むためにまず、現状に疑問を持ってみませんか?

 

Plus-R 代表 市塚

*全国対応可能*
【認知症の方向け。市販靴へのGPS端末埋め込み加工】

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体骨盤矯正:Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。