埼玉県さいたま市大宮区よりお越しのTくん。

高校生バスケットボールプレーヤーであるTくんは

以前よりバスケットボールの練習中に

内くるぶしの下側あたりが痛くなることがあり、

普段から通っている整骨院の紹介で整形外科を受診したところ

有痛性外脛骨

と診断されたそうです。

 

その後も整骨院電気をかけたりテーピングをしたり。

そんなことを続けていたけれど

痛みがなかなか良くならず…。

といった経緯での来院です。

 

Tくんに話を聞くとプレー中、痛みが気になるのが

  • ジャンプ~着地で少しバランスを崩したとき
  • ピポット
  • フェイントでの切り返し動作

だそうです。

 

バスケでこの動作時に痛みがあるって致命的です。。。

 

ということで

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

 

そしてそれらをもとに

バッシュの選定とフィッティング

そしてそのバッシュに対して

インソールの作製との補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

バッシュと有痛性外脛骨。ターン動作でのストレス軽減。

 

今回は特に足の中での安定性の確保をテーマに。

 

Plus-Rフィッティングを行なった後は

有痛性外脛骨による足の痛みはゼロになり、

以前より走るのが早くなったし足も軽く感じます!

と喜んでいただけました。

 

スポーツにはそれぞれ競技特性があり、

バスケットボール競技特性は主に

Run・Jump・Turn・Shoot

があります。

 

今回は競技特性すべてにストレスを感じていたようなもの。

プレー中のストレッサーが少なくなれば

パフォーマンスが上がりますよ~♪

 

Plus-R 代表 市塚

*全国対応可能*
【認知症の方向け。市販靴へのGPS端末埋め込み加工】

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体骨盤矯正:Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。