埼玉県熊谷市よりお越しのNさん。

テニス部に所属しているNさんは昨年冬頃からふくらはぎが痛むようになり、

整形外科を受診したところ、オーバーユース使いすぎ)による

シンスプリント

と診断されたそうです。

 

整形外科にて塗り薬を処方してもらい

指示通り3週間ほど練習を休んだところ痛みがなくなったそうです。

 

しかしまた練習に復帰すると痛みがぶり返し

再び練習ができなくなって。。。

を繰り返しているそうです。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

するとNさんはジャストフィットサイズより

3サイズ大きなを履いていることがわかりました。

 

さらにNさんの足幅は日本の規格に届かないほど

非常に細い足であることがわかりました。

 

さらにさらに、Nさんのはとんでもなく細いこともわかりました。

 

思っていたほど大きくない足が大きな靴を履き、

大きな靴の中では足幅細い足が

テニスで走るたびに前後左右に暴れ放題。

 

の中で足が暴れているのを本能的には気付いていたNさんは

の中で足が暴れないようにするため

安定力を得るために筋肉がフル稼働。

 

オーバーユースとしてどこかにしわ寄せがくるのは当たり前ですね。

 

今回はできるだけ細いテニスシューズをご紹介させていただき

それに対してふくらはぎがもう少し楽できるようになるための

インソールを作製。

さらにホールド性を増すためのヒールカウンター

加工と肉増しのPlus-Rフィッティングを行いました。

ふくらはぎの痛みとテニスシューズ。

Plus-Rフィッティングを行ってからは

痛みが再発することが全くなくなったと

大変喜んでいただけました。

 

【お知らせ】

2016.5.17 多くの方に支えられ、お陰様で当院も開業10周年を迎えることができました。

ありがとうございます!

日々アップデートしつつ、皆様に寄り添えるよう頑張っていきますので

これからもよろしくお願い致します。

開業当初と比べ現在はインソールの業務、

心理学をベースとしたコーチングの仕事と合わせてかなり増え、

「身体・足・靴・心」と人を総合的にみるようになりました。

そこで開業10周年を契機に「Plus-R」として活動していくこととなりました。

こちらもよろしくお願い致します。

詳しくはいい足どっとcom運営、Plus-R概要をご覧ください。

Plus-R概要

Plus-R 代表 市塚

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体骨盤矯正
Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません