埼玉県さいたま市見沼区よりお越しのAくん。

サッカー少年のAくんは数カ月前から

両足の踵の後ろというか踵の底というか~

が痛くなり、整形外科に行ったところ

踵骨骨端症(Server病)

と診断され、sports活動の一時休止と

通院を勧められたそうです。

 

3週間ほど毎日のように整形外科に通い、

電気やらリハビリやら湿布やらを真面目に行っていたそうですが、

サッカーを休んでいても、学校に行って返ってくるとまた痛みが酷くなり

なかなか良化の兆しが見えずに…

と言った経緯での来院です。

 

この踵骨骨端症Server病)は成長時に起こるものの一種なのですが、

A君が行った整形外科で行う

物理療法運動療法。そしてスポーツ活動の一時休止

とても一般的な治療の入り口だと思います。

それなのになぜよくならないのか?

 

通例通り、まずはPlus-R式足の検査計測を念入りに。

するとAくんはジャストフィットよりも3サイズ大きいを履いていました。

と、ここまではハッキリ言って想定内。

想定外だったのは足の形状。

Aくんの足はとっても個性的な足の形状でしたので、

ジャストフィットにしてしまうと足の形状の問題で

なかなか一般に流通している靴で合う靴がない

 

ということで今回はこちら、asics社製のランニングシューズ

ご紹介させて頂き、

踵骨骨端症(Server病)とランニングシューズ。

それに対してかかとに重心がかかり過ぎないよう、

かつ全体のバランスを整え、ゆびが効率良く使えるようにと工夫した

インソールを作製し、

更につま先やら踵やら、足の甲やら裏やら・・・と

靴の大改造を行いました。

 

インソールの作製靴の大改造後には

学校から帰ってきても踵が痛くなることもなく

履いて1週間ほど経った頃には整形外科からも

サッカー復帰OKと言われたそうです。

 

サッカーを休んでいても

3サイズ大きい&合わない形状の靴を履いていたため

通学で足を傷めつけてしまっていたようですね。

 

何にしたってAくんが痛みなく元気になって良かったです♪

 

Plus-R 市塚

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体骨盤矯正
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません