岐阜県関市よりお越しのAさん。

サッカープレーヤーであるAさんは長年、

かかとずれがひどくて

どこに行っても何をしても良くならなくて困っているとのことでした。

 

通例通り、まずは足の検査計測を念入りに行うわけですが、

その際Aさんのかかとを見させていただいたら、まぁ個性的。

こちらがAさんのかかとです。

踵の靴擦れとサッカーのスパイク。

赤丸内のかかとのある組織が一般的なものに比べると

かなり大きくなっています。

 

裸足でこの状態ですと、何の靴を履いても

かかとが靴に干渉し、痛みが出てくるのは当たり前です。

 

そこでまず、Aさんに行ったテコ入れは

靴のサイズダウン

 

一般的に言うと、キツイ靴を履いていると靴擦れを起こすと思っている方が

かなり多いのですが、

実は大きい靴を履いていても靴擦れが起こるのです。

事実Aさんはかなり大きい靴を履いていました。

 

しかし、サイズダウンをしてAさんにとってのジャストフィットの靴を履くと、

今度はAさんのかかとの盛り上がりが靴に干渉をして

痛みを感じるようになってしまいます。

 

そこで次のテコ入れが

スパイクのかかとの補正

 

これを行うことによりスパイクの形状とかかとの形状が

マッチします。

そしてそれらを行ったらインソールにて細部の調整

 

ちなみに今回はこういったスパイクなどに手を加えました。

踵の靴擦れとサッカーのスパイク。

 

靴のフィッティング靴の補正インソールの作製後は

かかとの痛みを感じることはなく、

客観的に見ても、サッカーのパフォーマンスが上がったようです。

 

この冬休み中も遠方からの来院が多くありましたが

皆様から嬉しい言葉をいただけて良かったです。

 

Plus-R 市塚

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体骨盤矯正
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません