東京都渋谷区よりお越しのTさん。

バスケットボールプレーヤーであるTさんは

腰痛・膝痛・足関節捻挫後遺障害(足首の痛みと捻挫癖)・・・と、

体の悩み満載の方です。

そのひとつひとつにフォーカスを合わせてブログを書き綴ると

超大作となってしまいそうなので、今回はいつもと違って

「痛み」とは違う切り口でアウトプットしてみようかと思います。

 

通例通り、足の検査計測を念入りに行ったところ、Tさんの足は

浮きゆび

であることがわかりました。

※浮きゆびについてはこちらをご覧ください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ゆびが幽霊みたいになってませんか?浮きゆびの原因と対策

 

バスケットボールの競技特性は

・走る

・跳ぶ

・(ボールを)投げる

・(ボールを)受ける

があります。

 

ここでバスケットボールと浮きゆびを絡めて考えてみると・・・

・ゆびが浮いているので、ゆびを使って効率よく走ることが出来ない。

・      〃        ゆびを使って高く跳ぶことが出来ない。

・      〃        ゆびを使って軸を作ることが出来ず不安定。

・      〃        軸が崩れやすく、受けた後の動作が遅れる。

となります。

これだけを考えてもバスケットボールにおいて浮きゆびは

かなりのマイナスポイントであることがよくわかります。

 

今回はそのあたりのこと+αをお伝えさせて頂いてから

バッシュインソールの作製を行いました。

浮きゆびとバッシュ。

作製後の経過としては、プレー中の安定感を感じつつ、

特に跳ぶ時、ゆびを使って高く跳べるようになった実感がある。

との報告を頂きました。

 

Plus-R

足との情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません