埼玉県さいたま市よりお越しの○さん。

○さんは県内有数のスポーツ強豪校の陸上部に所属する高校生です。

数カ月前よりふくらはぎが痛くなり、整形外科にかかったところ、

シンスプリント」と診断されたそうです。

その後も継続的に整形外科に通い、様々な物理療法を行ったそうなのですが、

完治までいま一歩という、本人もなかなか煮え切らない状態が長く続いたそうです。

そんな時に整形外科の理学療法士より紹介を受けて-との経緯での来院です。

 

まずは通例通りに足の検査と計測を入念に行い、

○さんの足にジャストフィットのをご紹介させていただき-

というのがいつもの流れなのですが、○さんの足はとても個性的な形で、

この足に合う靴はなかなか無い。という困った足でした。

そんな時はどうするのかというと・・・

「ないものは作ればいい!」んです!

 

まずは○さんの足にできるだけフィットした靴を用意し、

その靴に対して様々な加工を施しました。

シンスプリントと陸上競技

今回は靴の分解から再度組み立てまで行い、本当に手をかけた一足となりました。

靴の加工とインソールの作製後には

「練習後にもふくらはぎの痛みが出なくなった!」

と大変喜んでいただけました。

これで体調も万全。この夏もまたインターハイに出場してくれることでしょう!

 

Plus-R

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません