埼玉県上尾市よりお越しのSさん。

テニスプレーヤーであるSさんは以前から足首の捻挫(足関節捻挫)を繰り返し、

長年足首の痛み不安定性に悩んでいるそうです。

 

まず通例通り足の検査計測を行ったところ、

ジャストフィットのサイズよりも1サイズ大きい物を履いていました。

1サイズでもやはりよろしくないのですが、これは他の方に比べると

まだマシな方^^;

が、長さの1サイズよりも大きな問題になりそうなのが幅のサイズ。

Sさんは当初ラケットスポーツで有名で、テニスシューズでも有名な

某メーカーのワイドサイズのテニスシューズを履いていたのですが、

Sさん自身の足の幅は超極細。

加えて踵の幅まで超極狭。

踵が細い人が踵の広いを履いて捻挫をしやすいのは当たり前ですし、

不安定性を感じるのも当然です。

しかもテニスは横の動きが多い競技。

横方向の不安定性をなお感じやすい競技ですし。

 

今回はご用意できる範囲でできるだけ幅を細いテニスシューズをご紹介させて頂き、

そのテニスシューズに対して

できるだけの踵の補正+できるだけの幅の補正+インソール作製

を行いました。

足関節捻挫後遺障害とテニスシューズ

靴の加工だけでも安定性がとても良くなったと感動していただけ、

インソール作製後は足首の安心感がとても良く、

加えて足首の痛みも感じなくなってきたと大変喜んでいただけました。

 

 

Plus-R

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません