先日、さいたま市西区からN様が坐骨神経痛のお悩みで来院されました。
お話を伺うと、1ヶ月前からお尻から太腿の裏側まで、痛くなってしまったそうです。
坐骨神経痛とは、坐骨神経が何らかの原因で圧迫され、
痛みや痺れが生じることがあります。
原因としては、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、
腰椎すべり症などの骨のトラブルや、梨状筋という筋肉のトラブルもあります。
坐骨神経は骨盤を構成する仙骨という骨から太腿部分の大腿骨についています。
その梨状筋という筋肉が固く縮こまってしまうと、
坐骨神経を圧迫してしまうのです。
それで痛みや痺れを生じる状態を梨状筋症候群と言います。
スポーツなどで身体を動かしすぎることで起きることもありますが、
長時間の立ち仕事やデスクワークなどで、
ずっと同じ姿勢でいることで起きることが多いのです。
 
N様のお身体をみさせて頂くと、N様の坐骨神経痛の原因は、
この梨状筋症候群だと考えられました。
お尻のあたりの筋肉を中心に全身の筋肉を緩め、
骨盤を細かく矯正させて頂きました。
矯正が終わると、N様は「痛みが違う!」と喜んで下さいました。
先日、雨が強い日があり雨宿りとしてDOUTORのカフェに入りました。
朝早かったので私ともう一人読書をしている女性がいました。
店内には店員と女性と私だけでした。
静かなBGMが流れとてもゆったりとした気分になっていると、
「ガシャーン」と大きな音が・・・・・・心臓が飛び出そうになるぐらいびっくりしました。
店員がコップを割ってしまったみたいで、片付けていました。
コップを割った時はびっくりはしましたが、
ゆっくりと寛ぐ事ができた朝のカフェタイムでした。
IMG_4645.jpg

お体のお悩みはコチラからどうぞ♪→Plus-R(整体・骨盤矯正)
※足とのお悩みはこちら→Plus-R(インソール・靴の中敷)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません