先日はさいたま市西区よりF様が来院されました。
F様は介護のお仕事をされている30代の男性の患者様です。
先月、お電話頂いた際は、
「お尻からふくらはぎまで痛くて仕方ないんです!」
と、本当に辛そうな声でおっしゃっていました。
来院されたF様からお話を伺うと、
病院で坐骨神経痛と言われたけれど、
痛み止めを処方されただけだったそうです。
ちっとも痛みが楽にならず、寝ていても強い痛みがあり、
とにかく痛くて辛くて仕方がない!
なんとかならないかと切実な思いで当院に連絡して下さいました。
初めての施術の際は、
施術ベッドの上で横になっていても激しい痛みがあって、
息が荒くなってしまうくらいでした。
坐骨神経痛でお悩みの方の中には、
こういった強い痛みを感じる方も少なくありません。
さて、坐骨神経痛の説明をする前に、まず坐骨神経とは何でしょうか?
坐骨神経とは、腰椎(腰の骨)の5番目の骨から出ている太い神経で、
お尻を通って太腿の裏側を通って行きます。
その神経がどこかで圧迫されてしまうことで、
神経の通るラインに痛みやしびれる感じがするのです。
それが坐骨神経痛です。
神経が圧迫される原因となるのは、
腰椎の椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症といったものがあげられますが、
お尻にある梨状筋という筋肉の緊張によって、
坐骨神経が圧迫されてしまうこともあります。
F様の場合、その梨状筋の緊張が原因として考えられました。
そこで、梨状筋の緊張を緩め、全身を矯正していきます。
強い痛みに苦しんでいるF様、
早く楽になってもらいたい!
全力で施術させて頂きました!
F様のように激しい痛みを感じている患者様の場合、
一回の施術で、100ある痛みが0になることはなかなかありません。
それでもM様の場合、3回、4回と矯正を継続することで、
確実に痛みが減少していきました。
今では、「ほとんど気にならなくなりました!」
とおっしゃっています。
本当によかった!!!
痛み止めだけでは、問題は解決しません。
坐骨神経痛でお悩みの方、
どうぞ当院と一緒に根本的な問題を解決しましょう!
全力でサポートします
 


私(酒井)は図書館が好きです。

昔から愛用している図書館がいくつかあります。
その中でもっとも好きなのが都立中央図書館です。
東京メトロ日比谷線の広尾駅のそばにあります。
有栖川公園という大きな公園の中にある静かな環境が魅力的です。
高校生のころから愛用しているので、
かれこれ15年くらいはお世話になっていることになります。
受験勉強はほとんでここでしましたし、
学生時代の試験勉強もここ、卒業論文もここで書き上げました。
患者様のお身体をみる仕事についてからも、
何か気になることがあると、ここに資料を集めにきます。
私がもっともリラックスしながら集中して学べる場所です。
図書館.jpg

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

坐骨神経痛もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
足との悩みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール
腰痛もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(携帯版)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません