25日の日光での震度5の地震はとても大きいものでしたね。
久しぶりに携帯電話の緊急地震速報の音が鳴り響き、
びっくりしたという方も多いのではないでしょうか。
奥鬼怒温泉郷が、この地震のための雪崩で道が塞がれ、
孤立してしまい、随分と報道され、心配されました。
私が大好きな温泉地で、これまで何度か行っていたところでしたので、
報道に注目していました。
怪我された方もなく、宿泊客も既に帰られているとのことで、
不幸中の幸いでした。
他人ごとではなく、地震への備えをしっかりとし直そうと思います。

okukinu.jpg
さて、先日はさいたま市西区よりA様がお越しになりました。
A様には1歳のお子さんがいらして、子育て真っ最中の20代のお母さんです。
最近、右肩が痛くて、真っ直ぐあげられないそうです。
「子供を寝かしつけるとけ、横になっていつも右腕に子供の頭をのせているからかも・・・」
とおっしゃっていました。
どんどん大きく成長するお子さん。
お母さんの身体のいろんなところに負担はかかってくるものですね
さっそくA様のお身体をみさせていただきました。
こういった肩の痛みがある場合、肩の筋肉をほぐすだけでは解決しないものです。
A様はこれまで何件が別の整体院などに行ったことがあるそうなのですが、
あまり改善されなかったそうです。
肩をあげるという動作、一見単純な動きに見えますね。
でも、身体のいろいろな部分が協力して、この動きを可能にしているんですよ。
例えば、「肩甲上腕リズム」というのがあります。
真っ直ぐに立って、腕を地面と水平になるまであげます。
このとき、腕の上腕骨と肩甲骨が一緒になって動くことで、
この動作を可能にしているのです。
自分の片手で肩甲骨に触れながら、腕を動かしてみてください。
きっと、肩甲骨も随分と動いていることを感じることができるでしょう。
ですので、上腕骨と肩甲骨、どちらかの位置が悪くて動きが悪くなってしまっていたり、
周辺の筋肉に何らかのトラブルがあった場合「肩があがらない!」
ということになってくるのです。
肩の関節はもちろんのこと、全身をみて矯正することで、
A様の肩はとたんに楽にあがるようになりました
「あれっ、全然痛くないです!」とA様は驚いていました。
肩が痛くてあがらない!
悩んでいても良くなることはなかなかないものです。
どうぞ当院にお任せを!

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

肩の痛みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック

足首の痛みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール
肩こりもお任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません