いよいよゴールデンウィークに突入ですね。
患者様の中にお一人、5月1日~2日にお休みをとって、
9連休!という方がいらっしゃいました。
普段なかなかお休みをとれない方で、
こんなときぐらいゆっくりしたいと思い切ってお休みをとられたそうです。
以前住まわれていた大阪で、お友達とゆっくりとお酒を飲んでくるとおっしゃっていました。
今日から海外に出発される方も多いようですね。
皆様、素敵な連休をお過ごし下さい!

さて、以前ご紹介させて頂きました、さいたま市西区にお住まいのI様の職場の上司のN様。

N様は埼玉県桶川市から通って下さっています。

先日、二度目の来院をして下さいました。
慢性的な首の凝りがあり、いつも首に重だるい感じがあるそうです。
またいつも腕に痺れる感じがあり困っていらっしゃいました。
初めていらしたとき、お身体をみさせて頂くと、
首を少し後ろに倒すだけで痺れが強まり、ほとんど後ろには倒せないという状況でした。
営業のお仕事で埼玉県中をお忙しく回っていらっしゃるそうで、
長時間車を運転していると、本当に首も腕もつらくなってくるのだそうです。
前回、胸椎(背中の骨)から頚椎(首の骨)を中心に全身の矯正をさせて頂きました。
初回終了後から、「身体の感じが全然違う!」とおっしゃって下さったのですが、
それから2週間程度経ち、「その後お身体の具合はどうですか?」とお伺いしました。
腕の痺れが強い場合は、ある程度継続的に矯正することで、
段々と痺れが弱くなっていくケースが多くあります。
N様は「首も肩も楽です!痺れも気にならないです!」
とおっしゃって下さいました。
N様が楽になって頂けて、本当に良かったと思います。
しかし、安心してはいられません。
今後、またすぐに痺れが強くなったりしないように、
今回もN様のお身体の全身をみさせて頂きました!
今回はN様の胸のあたりの筋肉の固さに注目しました。
以前、胸郭出口症候群のお話をさせて頂きましたが、腕が痺れるというのは、
胸椎や頚椎だけが問題ではなく、小胸筋という筋肉の問題であったりもします。
小胸筋は肋骨から肩甲骨についている筋肉で、
肩や腕を動かしたりする働きをしています。
この小胸筋が緊張してしまうことで、
胸郭の出口で腕に向かう神経や血管を圧迫してしまうことがあります。
じっくりとN様の小胸筋の緊張を緩めて、
関係の深い肩甲骨などを矯正させて頂きました。
しつこく!こまかく!お一人お一人のお身体全身をみさせて頂き、
今ある症状の根本的な原因にアプローチしていきます!
それが当院での患者様のお身体のメンテナンスということです!

R-カイロプラクティック 酒井洋平

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

手(腕)のしびれもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
のお悩みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール
首のこりもお任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません