先週は患者様を施術用ベッドにお通しすると、「先生、実は寝違えてしまって・・・」
ということが、なぜだか毎日続きました。
急に寒くなって雪が降ったりした気候の影響もあるのでしょうか。
実はぎっくり腰の患者様が毎日続く時期というのも年に何度かあったりします。
そんなときも、「はぁ、またですか・・・」なんて決して思わず、
お一人お一人のつらい痛みをとるために全力を尽くします!
そんな寝違えでいらした患者様の内、さいたま市西区からお越しのM様のお話をさせて頂きます。
M様は30代の男性の方で、大工のお仕事をされています、
元々、頭痛や背中の痛みでお悩みで来院されていまして、
今ではお身体のメンテナンスのために定期的に来院されています。
M様は来院された日の2日前の朝、起きたら首が痛くて仕方がなかったのだそうです。
ベッドに座って頂いて、首を後ろに倒してみると、少し動かしただけでだいぶ痛みが強いようです。
M様にお話を伺っていくと、首も痛いけど、背中の上の方も痛いとおっしゃいます。
さて、寝違えは頚椎(首の骨)の捻挫です。
寝ている間に無理な姿勢をとってしまったり、無理な首の動かし方をしたりすると、
首に大きな負担がかかって、首が痛くて動かせない寝違えという状態になります。
でもM様は首だけでなく、胸椎(背中の骨)の上の方も痛いとおっしゃっています。
寝違えの痛みの原因は、頚椎(首の骨)のズレだけでなく、胸椎(背中の骨)の内、
上の方の骨のズレにあることもあるのです。
さっそく、M様の首や背中の筋肉を中心に全身の筋肉を緩めてから矯正を始めます。
矯正では、いきなり痛いところをやるのではなく、背骨の土台となる骨盤から矯正していきます。
まずは土台をきちっと整え、その上に乗る腰椎(腰の骨)、胸椎(背中の骨)、頚椎(首の骨)を、
下から上に向かってズレている部分を矯正していきます。
いきなり痛みのある部分を矯正しては、その場は楽になっても、
またすぐに痛くなってしまうということがあるのです。
胸椎(背中の骨)、頚椎(首の骨)の内、痛みの原因となっている、
大きくズレている部分に触れると、M様は「イテテテ!」
ズレが大きい部分は軽く触れただけで痛みが強くあります。
そういった部分をきっちり矯正します。
矯正後、再びベッドに座って頂いて、M様の首を後ろに倒して頂くと、
すっと楽に後ろに倒れます。痛みもありません。
M様は「あっ!楽になりました!」と喜んでお帰りになりました。
寝違えの痛みは、我慢していないで、出来るだけ早く当院にご相談下さいませ!


R-カイロプラクティック 酒井洋平

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

寝違えの痛みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック
子どもの足もお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール
首の痛みもお任せ下さい!
/R-カイロプラクティック(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません